腰が痛いのは腰を使いすぎ

 

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分

mut吉田治療院 パーソナルトレーナーの吉田です。

 

腰痛あるなら腹筋をしましょう

 

でも僕は、腰痛あるなら腹筋以外をしてください

 

 

身体の使い方とは癖によって作られるのもあります。

 

例えば、肘掛けに左の肘ばかり載せていたら背骨曲がりそうじゃないですか?

 

そんな感じで無意識になにかをしていたりする、その結果

 

歪んだり、痛みになったりします。

 

腰に関しても使い方を無意識に誤り、

 

結果

 

 

痛い

 

特に多い癖が腰椎の使いすぎに起こる腰痛

 

腰椎は5個あります。胸椎は12個です。

 

上(胸椎)から下(腰椎)にかけて太く大きくなっています。

下につれて大きくなるということは、土台がしっかりしている状態

腰椎は土台を安定させるために太くなっているんですね

 

ということは、腰椎はあまり動かす必要がないということ

動かすと安定しません。

 

そして、腰が痛い人は腰椎を動かしすぎています。

 

 

 

なぜなら、胸椎が動かないから

 

 

 

なぜ胸椎が動かないのか

 

 

猫背であったり、肩甲骨が動いていないから

 

 

 

試しに、こんな状態で

 

 

身体を回旋してみましょう

 

 

回旋とは、ねじること

 

このようにねじること

 

 

猫背のまま回旋

 

そして次は

 

このように胸を開いて回旋してみましょう

 

 

 

 

胸を開いたまま回旋すると

 

やりやすくないですか?

 

 

これは、胸を開くと同時に猫背が解消されているのと

肩甲骨に動きが出ている状態だと

 

 

胸椎が動きやすくなる

 

 

 

これが身体の使い方なんです

腰椎を動かしすぎているということは

本来動くはずの胸椎が動かない状態

猫背であったり、肩甲骨が動いていなかったり

 

 

まずは姿勢を正してみて、腰椎に負担のならない生活をおくりましょう

 

少しずつ意識するだけで、変わってきます

 

 

他にも、身体の使い方を指導しています。

お気軽にお問い合わせください♪

 

-----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

しわ・たるみでお困りの方は、美容鍼・小顔矯正・かんたんトレーニングを!

 

ご予約はお電話かメールでお願いします。

 

電話 090-6619-7877

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
TOP

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。