腰痛治療の「さ・し・す・せ・そ」

肩こり、腰痛を再発しない治療をしています。

mut吉田治療院の吉田です。

 

料理のとき調味料を使う順番を覚えるためにある語呂「さ・し・す・せ・そ」

 

砂糖、塩、酢、醤油、味噌の順番で味付けしていくと、味がバランスよく浸透しやすいため使われています。

 

先に砂糖を入れるのは、塩や醤油といった塩気を先に入れると甘味が浸透しやすくなるからだそうです。

 

僕も料理をするときは、気をつけています!笑

 

と、前フリが長くなりましたが

 

これって、腰痛治療にもあるんですよね。「さしすせそ」のように順番通り治療しないと治りにくいんですよ。

 

和食!とざっくりではなく

 

肉じゃが、味噌汁、煮魚といった、料理名があるように

 

腰痛!とざっくりと言うのではなく

 

筋膜からくる腰痛なのか、筋肉からくる腰痛なのか、はたまた足首の歪みからくる腰痛なのか

 

それぞれの腰痛は原因が様々ですが、痛みの場所は腰になります。

 

腰痛を治療するときも、どこに原因があるのかを探しだし腰痛の原因に対して「さしすせそ(治りやすい順番に)」を行います。

 

腰が痛い!

 

腰を揉め!!そうしたら治る!!

 

では

 

肉じゃが食べたい!

 

肉とじゃがいもをとりあえず鍋にいれろ!!

 

と一緒なくらい無茶苦茶です。

 

腰痛の原因に対して治りやすく、最も効果的な治療は

 

肩首からやるほうがいいのか

 

足の裏や足首からやるほうがいいのか

 

股関節からがいいのか

 

腰痛治療は順番が大事。

 

 

mut吉田治療院では椎間板ヘルニア、原因不明、ぎっくり腰etc

 

様々な患者様に来ていただきましたが、みなさん治療の順番と方法違いますが腰痛というのは同じで治りました。

 

そして腰痛の再発がないようにセルフケアや日頃の注意点を指導しています。

 

痛みのない生活を送りましょう!

 

腰痛でお悩みの方は今すぐお電話ください(^O^)

 

   

 院長の独り言『わらびもち』

移動販売でわらびもちが聞こえると夏ですね

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。