偏平足と身体の不具合

肩こり、腰痛を再発させない治療をしています。

mut吉田治療院の吉田です。

 

足の裏がベタっと地面につくほどの偏平足

 

人よりも自分は土踏まずがないように見えるなら、偏平足かもしれません。

 

図は、左から偏平足、 正常な足 、甲高(ハイアーチ)の足

 

偏平足だから病気だったり、偏平足だからダメ

 

というわけではないのでご安心あれ

 

 

んじゃなにがダメで偏平足と身体の不具合がつながるのか

 

 

そもそも偏平足の原因とはなにか

 

偏平足とは、足の裏の骨(片足で26個)がパズルのように組み合わさって足を作っているんですが、

 

 

成長とともに運動不足であったり、サイズの合わない靴を履いていたりしたことによって骨がズレて、下に崩れて偏平足になるということ。

 

足の土踏まずの弓なりをアーチといい、なぜアーチが足にあるのか

 

 

体重をこの二本の足で支えるときに、足のアーチがバネのようにクッションになり身体の負担を減らしているんですね。

 

足首、膝、股関節、腰、肩、首と足のアーチによって体重がガツンと負担にならないようになります。

 

 

足のアーチを取り戻すことはできるのか?

と言われると、崩れてしまったアーチを完璧に戻すことはかなり難しくなります。

 

ですが、アーチがなくても筋力があれば、身体の不具合は起きません。

 

身体の不具合や痛みがないのが一番重要だとぼくは思いますので、アーチがなくても気にすることはありません。

 

ビミョーに偏平足の患者さんは多く、肩や腰が痛く来院していただくと

 

足のアーチを取り戻すように筋肉を調整すると痛みがスッと消える方もいます。

 

 

そして、足のアーチを取り戻すようなセルフケアと歩いているときや立っている時に足の指を意識して動かすということを指導します。

 

 

一番大事なので、足の指を動かすというのが足のアーチを取り戻し身体の不具合を消す近道なんですね、

 

人によっては、「足の指とか意識して動かすことことしたことないです!」

 

って言われるほど足の指を忘れていることがあります。

 

偏平足で肩や腰に痛みがあるようでしたら、指を動かすことからはじめてみてください!

 

それでも痛みが改善しないようでしたら、一度ご相談ください(^O^)

 

   

 院長の独り言『さつまいも』

おやつに最適です

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。