立ち仕事、足の疲れ、着圧ストッキングの意味のなさ

肩こり、腰痛を再発させない治療をしています。

名古屋伏見にあります、mut吉田治療院の吉田です。

 

女性の立ち仕事、こんな症状ありませんか?

 

仕事で立って接客のため、足はいつも疲れていて寝る前にむくみ対策の着圧ソックスを履くがあまり意味はなく、なぜか足の裏にタコができる

 

立ち仕事はどうしても足に疲れが行きやすくて、女性だと冷房が重なると足の冷えまで合わさり

 

下半身が重だるくなり腰の痛みまでつながります。

 

それこそ休みの日にどれだけ寝ても疲れはとれません。

 

着圧のストッキングやソックスなんてのも、その場の対症療法であって昼過ぎや夕方にはもう足のむくみが・・・・。(むくみの原因の一つに塩分、糖分、添加物が食事で多いとなります)

 

なんてことになりますよね。

 

立ち仕事で足の筋肉が固くなっているところに、追い打ちの冷房で足がパンパンになり

 

血行不良を起こしているのでダルくなり、足の筋肉が固くなると骨盤が歪み腰痛になります。

 

血行不良を起こしているところに、着圧ソックスを履いても朝方は楽になりますが昼から夕方にはつらくなってしまうのは筋肉が固くなっているからですね。

 

他にも血管が緩んでしまっている可能性があり、緩んだ血管は運動や発汗をして本来は戻っていきます。(もう一つ戻す方法もあるので気になる方はメールください(´∀`))

 

ここで女性の場合、休みの日にエステなどでリフレッシュされることもあるとおもいます。

 

エステは表面的にリンパや血流を流すので効果的でスッキリするんですよね。

 

ここでエステばかりではなく、もみほぐしを入れてみるのはいかがでしょう?

 

エステに通うお客様や、現役のエステティシャンのお客様も当院には来ていただいていて

 

やはりエステでは筋肉を細部まで施術しないため(機械をつかっても限界あり)

 

どうしても届かないところをmut吉田治療院のもみほぐしで解消しています。

 

それぞれのメリットもあるので、休みの日はエステでリラックスも大事ですが、筋肉からほぐして

 

その足の疲れや腰の痛みを取り除いてみませんか?

 

当院では、筋肉をもみほぐしてから、なぜ足がつらいのか解消していきます。

仕事だから仕方ないと諦めないで、日頃のケアの仕方や仕事中に気をつけるといいことなど指導していますので、お気軽にご相談ください(^O^)

 

   

 院長の独り言『着圧ソックス』

つけたことないんですが、どんな感じなんだろう

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。