赤信号みんなで渡れば、ダメゼッタイ!!腰痛治療の参考に

肩こり、腰痛を再発しない治療をしています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。 


みなさんが腰の痛みを治したいと思ったときにパっと出てくることを

 

実際には正しいのか、正しくないのかなど、内部事情を書きながらお伝えしようと思います。このなかで少しでも当てはまるようなら、ちょっと考え直してみませんか?

あなたの腰痛治療がもっとよくなるかもしれません。

 

 

痛いときは整形外科などの病院にいく

 

薬を常に持ち歩いている

 

治療院も店舗が多い大手に行けば安心

 

施術をうけるなら若い人よりも年とった人のほうがいい

 

 

「え?普通じゃん」と思ったアナタ。あぶないあぶない 

ではこちらをご覧下さい。

 

 痛いときは整形外科などの病院に行く

 

誰だって痛みがあれば心配にもなり不安にもなりますよね。

そこで小さい頃から「なにかあったらすぐ病院に行く」

このように学んで育っていくものかもしれません。(ぼくはそう育ってました)

確かに病院に行くのは大切なことで、痛みがどこから来ているのか正確にわかるかもしれません。

腰痛なら、腰椎椎間板ヘルニアなのか、脊柱管狭窄症なのかとか、病名が診断されるので次に何をしたらいいのかが見えてきます。

ですがここで、病院に行った人がみな経験すると思うのが、とりあえず痛いんだから

 

痛み止め処方しておきますね。

 

これが危険で、痛み止めはなにも解決していません。

なぜ腰痛になったのか、どうしたら治るのか、そんな考えを

遮ってしまうことがあるので要注意。

 

整形外科に行っても原因がわからず、「急性腰痛ですね、痛み止め出して日にち薬ですね」

 

と言われる人もいるので、病院がすべて治療してくれるというわけではないのを覚えておきましょう。

※病院がダメということじゃなくて、頼りすぎるのは良くないということ

 

体を治すのは、鍼灸院、接骨院、治療院、整体などがあるのをお忘れなく。

 

mut吉田治療院は肩こり、腰痛の治療ならお任せください!

 

薬を常に持ち歩いている 

 

先ほど書いた、痛み止めは解決ではないということもあるんですが、

 

痛み止めを飲めばなんとかなる!

 

と思ってしまい頼りたくなるんですよね。

病院の先生に言われて聞いたことがあるのが、

 

「鎮痛剤飲み過ぎると、副作用で頭痛くなったりすることありますよ」

 

 

は?(゚∀゚)

 

と思う人もいるかもしれませんが、常用しすぎると鎮痛剤の耐性がついてしまって痛みは止めにくくなって

むしろ副作用で痛みが出ることがある。

 

ですので薬は時として必要な時もあると思いますが、毎日飲んだり痛みが出たらすぐ飲むというのも

控えたほうが身体のためですね。

痛みが出ているということは体からなんらかの警告が出ている

 

と思う方が正しいので、その警告はなぜ

でているんだろう?と一度見直してみてもいいと思います。

 

 

治療院も店舗が多い大手に行けば安心

 

痛みが出ていて、治療院に行くとします。

口コミだったり、近所で評判だったりいろいろと判断基準はありますが

混んでるのは治るからだろうし大手に行けば安心!

と思うのも考えものです。

 

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」

 

こんな言葉が日本人らしくあるんですが、みんながいてもダメなものはだめですからね(ぼくも生粋の日本人)

 

先生の数が多くて、全国的に展開している治療院があったとします。

ですが、全ての先生が治療経験豊富ではないですし、全国にあるから安心というものでもありません。

 

珈琲屋とかも全国的にある店より、個人の店の方が美味しかったりするように、

治療院も大きすぎると経営方針やら先生の質が悪くなる可能性が高くなります。

 

真実を見極める目を持って患者さんにも良い先生に当たって欲しいですね。

 

 

 

施術を受けるなら若い人よりも、年とった人のほうが安心

 

若い人は経験が少なさそうだからなんだか不安

 

実際のところ、確かに経験が豊富だったりすると安心感はかなりあると思います。

ですが、この治療業界は年齢と経験値が比例するとは限りません。

 

脱サラして専門学校に入ったサラリーマンもいますし、雇われで治療院で働き気付いたら年齢が上がっていた

 

なんて人もいます。(あんまり大きい声じゃ言えませんが)

 

人は見た目が大事と言われますが見た目ではわからない知識や経験を多く持った治療家も沢山います(´∀`)

 

判断基準としては、

どんな治療をしてくれるのか

どうしたら良くなるのは

どうしたら予防できるのかなど聞いてみたら教えてくれる人がオススメだと思います。

 

 

 

これらのポイントを気にしてみて、肩こり、腰痛などは治療していきましょう。

あなたの体はまだまだ元気になりたいと思っています

ただお金だけ払って、効果がなかった・・・。

 

なんてならないように、参考にしてもらえると幸いです。

 

 

   

 院長の独り言『コーヒー』

ブラックが一番ほっとしますが、たまに甘いのも飲みたくなります

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。