天ぷらなどの油っぽい食べ物は右肩を痛める!?

腰痛、肩こりを全身から治療します。

名古屋伏見のmut吉田治療院です。

 

体の中で食べものは消化されます。

特に胃で胃液によって食べ物を消化するんですが

 

口で唾液によって消化

 

胃を越えたら胆汁によって消化

 

大腸に入っても消化

 

と体は全身を使って消化と吸収をしています。

 

今回はこの中から右肩の痛みに関係する消化をご紹介。

 

肩の痛みが消化と関係するのは、内臓の疲れが体の外に出てくるということ。

 

暴飲暴食したり、冷たいものなんかを急激に食べて胃に負担をかけると

 

背中が痛くなる。

 

そんな経験したことありませんか?

 

あれは内臓体性反射といわれる体の反射で

 

内臓に負担があったり調子が悪くなると

 

内臓の外にある筋肉が警告のように痛みが出る

 

ということ

 

背中の痛みが暴飲暴食によるものだったり

 

食べないでゆっくりしていたら、内臓も休まり背中の痛みもなくなるということ。

 

胃ではなく胆汁を使った消化をしすぎると右肩が痛くなる。

 

こんな内臓体性反射もあるんですよ

 

胆汁を使う消化は脂肪の分解

 

天ぷら、唐揚げ、などの揚げ物や油っぽいものを食べ過ぎて

 

胆嚢からでてくる胆汁が脂質を消化するためにガンガンでてくると

 

胆汁は疲れて、右肩が痛くなります。

 

なぜ右肩だけなのか!?

 

胆のうは肝臓の下にあって右側にのみ存在する臓器なので

右の肩に痛みが出ます。

 

こんなときは右の肩を揉んで楽になるんですが

それよりも内臓を休めて、体を回復させるのが一番ですね

 

 

内臓の休め方

 

1、なにも食べない。

 

2、体温と同じ温度のお湯かお茶を飲む。

 

この二つを実践してみてください

 

内臓は約37℃前後のときに一番活発に動き休められます。

 

冷たいものを飲めば内臓は冷えて動かなくなり

 

サウナや長時間の風呂は内臓が温まりすぎて逆にダルくなるということ

 

なんでも程々ですね(´Д` )

 

この他にも当院では右肩の痛みやコリを

 

内臓からも改善していきます。

 

なかなか治らない肩こりや腰痛などありましたら

今すぐ予約のお電話ください(´∀`)

 

 

   

 院長の独り言『同窓会』

年末に中学校の同窓会

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。