冷たい空気(冷気)を吸うと肩こりになる!?

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

まだまだ空気も冷たく寒い季節

 

外が寒いと冷気(冷たい空気)を家や会社、車などから出たときに

イヤでも吸ってしまいます。

 

冷気とは読んで字のごとく冷たい空気

冷たい空気を吸いこんだら鼻やのどに刺激となります。

 

喘息をお持ちの方は、冷気を吸うと

喘息が起きる場合があるといわれるほど

冷気は体に刺激を与えます。

 

マスクをして冷気を直接吸わないようにするのも一つの手ということですね。

 

ここからは冷気と肩こりが関係するのはでないかと、

ぼくなりに考えてみました。

 

冷気が体内に入ると体内では「冷たい!!」と感じて

その刺激により神経が過敏に反応します。

 

外が寒いと肩をすくめるから

体に力が入って肩がこる!

 

というのはよく聞くやつですね。

 

これも肩こりの原因の一つであると思うんですが

ほかにも、

 

肺や気管を通った冷気が内臓を冷やし

 

周りの胃や肝臓を冷やしてしまい

 

冷えたことにより内臓の神経が刺激され

 

首や肩の内側から硬くなりコリになるのがあるのではなかろうか!?

 

と思います。

 

内臓の神経を詳しく書くとややこしくなるのでハショリマス(^o^)

 

イメージとしては

 

暴飲暴食して胃に負担がかかると

 

背中が痛くなるのと同じ原理

 

 

冬になると肩こりがなかなか取れなかったり

突然肩が痛くなった

 

なんて経験のある人は

普段からマスクをして冷たい空気を入れないようにすること!

 

ほかにも内臓を刺激しすぎるようなアイスクリームや冷や水といった冷たすぎるもの

辛い刺激的な食べ物なども少し控えてみてください。

 

当院では、内臓からの疲れや肩こりの場合

お腹を触り痛みや張りがないか確認し治療していきます。

 

先日も右の肩こりだけが強い患者様の胃を軽く触り動かしたら

 

スッキリとれました(^_^)v

 

 

内臓からくる肩こりの場合、セルフケアとして深呼吸を行うのをおすすめ

 

横隔膜を深呼吸により動かすと腹腔内の膜が一緒に動き

内臓が働きだします。

 

なかなか治らない肩こりなどでお悩みでしたら

今すぐご相談ください!!

 

 

 

   

 院長の独り言『イチゴ狩り』

今度行く予定です。楽しみ

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。