ポッコリお腹の背中痛(下腹部が痩せないで背中が痛い場合)

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にある、mut吉田治療院の吉田です。


下腹部がぽっこりと太っていて気になる

なんていう人は女性に多く


下腹部がポッコリする

原因の多くが脂肪ではなく、内臓の下垂と言われています。


え?

内臓の下垂ってどゆこと?

と思うかもしれませんね(>_<)


内臓とは胃、肝臓、腸などいろいろあって

この内臓が悪い!とかではありません。


お腹の中にある内臓とは本来所定の位置というのが決まっていて

肝臓なら横隔膜の下とか、心臓なら左寄りにあるとかそんな感じです。


この決まった位置はどうやって定まっているのかということ


寝ているときならまだしも人間は立ったり、歩いたりして動いている状態でも


内臓はお腹の中で吊り下がっている


とイメージしてみましょう。


ブランコみたいなものですね。

吊り下がっているから動くと動きますが、やがて元に戻るということ


そのなかでポッコリと下腹部が出ていると人は

内臓が所定の位置よりも下がっているため


お腹が出てしまいます。


ではここで、ブランコでいう吊り下げているクサリの部分は人間ならなんなのか


それは、膜というものでぶら下がっているということ


体の中で膜というのはいろいろあるんですが、有名な膜に


横隔膜というのがあります。(呼吸で使う筋肉です)


この横隔膜が内臓を吊り下げているということ



では、話を飛ばして


背中が痛いという症状


背中の痛みに肩こり、腰痛なども関係するんですが、すっ飛ばして話すと


横隔膜が動いていないため、背中に痛みが出る


という原因があるのご存知ですか?

筋肉は動いていないと痛みを発することがあり、横隔膜の動きがないため

外の背中に痛みとして出てくることがあります。


横隔膜が動いていないため背中が痛くなり

内臓が下がり下腹部がポッコリとなっている人も多いということ


(ちょっと遠回りしすぎましたね)



改善方法!!


リラックスして深呼吸



これに限りますね。横隔膜は呼吸により動きますので深呼吸を行えば動きを取り戻します。

(僕は先日、横隔膜を意識して必要以上に動かしまくってみたら次の日背中に激痛が走ったのでやりすぎもよくないのを実感しました)


よく、お腹が凹むように力を入れていれば改善するとかもあるんですが

すべての人が当てはまるわけではありません。


お腹を凹ましていても改善しなかった人は

横隔膜が原因ですので


ぜひ深呼吸してみてくださいね(^o^)


当院では、横隔膜の動きを出しやすくして背中の痛みを取ったりしています。

体の悩みがありましたら、一度ご相談くださいね(^_^)v



 

 

   

 院長の独り言『北海道展』

どうやら三月に高島屋で北海道展があるみたい。ハマってしまった 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。