ぎっくり腰を早く治す方法は

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にありますmut吉田治療院です。

 

日常の動きの中で突然腰が痛くなる

ぎっくり腰(急性腰痛)の経験は多くの人があり

当院でもよくご相談を受ける症状の一つです。

 

咳やくしゃみ

下にある物を拾おうとしたとき

顔を洗うとき

など

なんてことないような動きの時に

 

急に腰や背中にビキっと痛みが走り動けなくなる

 

こんな時になにをしたらいいのか

 

どうしたら早く治るのか

 

などを書いていきたいとおもいます。

 

 

ぎっくり腰になった直後はまず

安静

 

痛みでまったく動けないと思いますが

軽く動けるときになるまでは楽な体勢で安静にしてください。

 

そこから、動けるようになってきたら

冷やしましょう

 

腰の組織が炎症を起こしているため

できるようなら氷などで冷やしましょう(冷えピタでは組織まで冷えないので注意)

 

ここから一番重要

 

ぎっくり腰を早く治す方法は

 

歩くこと!!

 

 

歩き始めは痛みがすごく出ているかもしれませんが

ゆっくりと歩いてください。

歩くことによって腰の筋肉に血流が通い

痛みの成分などが流れるようになります。

 

できれば20分ほど歩くのがおススメ

 

そして歩き終わったら冷やしましょう。

 

ぎっくり腰になった日は組織の炎症があるため

痛みが残ってしまいますが

 

歩いたほうが断然早く治ります。

 

 

ここでぎっくり腰の時にやってはいけないこと!!

 

温める

腰をストレッチさせること

腰を直接マッサージなどすること

 

この三つは悪化してしまいますのでご注意。

 

日頃からぎっくり腰にならないようにすることが大切ですが

いつなるのかわからないので怖いですよね。

 

体の疲れをためないようにして

睡眠を多くとるとぎっくり腰のリスクも減りますので

みなさん気を付けてくださいね(>_<)

 

ちなみに当院でぎっくり腰の治療は

腰以外をもみほぐし動かしやすくしていきますのでご安心を(^o^)

 

 

 

   

 院長の独り言『家庭菜園』

百均でバジルとパセリの家庭菜園を買ってきました。芽が出るか楽しみです 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。