早食いは唾液がでないで肩こりになる

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

夏の暑い季節

水分ちゃんと取っていますか?

 

口がカラカラに乾きやすくないですか?

 

食事をするときにお茶やお水などと一緒に流し込むように食べていませんか?

 

 

 

 

口の中を潤す分泌物

唾液

 

 

口の中を潤してしゃべりやすくしたり

食物を飲み込むときに必要だったりと

 

実は結構大切な液体。

 

 

潤すだけではなく

忘れてはいけない作用が

 

消化酵素

 

であるということ。

食べたものを消化するのは胃液という消化酵素もあれば

唾液という消化酵素もあるんですよ!!

 

 

肩こりの人の多くが

食事のスピードが速く

すぐ飲み込んでしまう傾向にあります。

 

これは、口の中で消化されることなく食物が胃に運ばれてしまうので

 

胃が「全然消化されてないがね、ぼくがドエライ頑張らなかん(T_T)」

 

となります。(名古屋人の胃だったらこんな口調かと 笑)

 

 

唾液を多くだし消化酵素を使う方法は

 

とにかく噛むこと

 

咀嚼回数が多ければ多いほど、消化されていきますので

ためしにご飯などを飲み込まずに噛み続けると

小さくなっていくのは消化されている証拠

 

 

そして、噛めば噛むほど

体内では自律神経のバランスがよくなるので

 

メンタルの不調なども改善しやすかったり

満腹中枢が刺激されやすくなるので、痩せたり

消化酵素によって旨みが増えるので食事がおいしく感じたりと

 

いいことしかありません。

 

 

ではなぜ、唾液が出ていない人が肩こりになるのかというのは

 

肩こりと自律神経は密接に関係していて

イライラしていると肩が辛くなりやすい人は

 

リラックスすると肩が楽になる経験はありませんか?

 

 

 

実は、噛むことによって唾液が出てくると

自律神経のバランスがよくなるため

体がリラックスしやすくなる

 

というのが関係するんです。

 

内臓の働きとしてもリラックスしてないと胃が働きにくいため

 

噛むと胃を働かしたいために

リラックスしていくということ

 

体の働きって不思議なんですよね。

 

 

この唾液を使うようにしていくと

 

肩こりも楽になるなら一石二鳥。

 

 

なかなか改善しない辛い肩こりを治すのに

 

是非、咀嚼回数を増やし唾液を出す!

 

というのを行ってみてください。

 

ほかにもなかなか改善しない肩こりがありましたら

お役に立てると思いますので、一度ご相談ください(^o^)

 

 

   

 院長の独り言『発酵と腐敗』

体内に害がないのが発酵。体に害を及ぼすのが腐敗。興味深いとおもいました 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。