温度差のある食事から胃の不調で肩こりになる

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

題名がながくなりました 笑

 

では本題

 

朝と夜は寒く、昼は暑い

 

最近の温度差はなかなか体にこたえるようになってきましたね。

 

 

昼は氷の入った水を飲み

 

朝と夜は温かい飲み物や温かい食べ物になってくる季節

 

 

そうなると、内臓は温度差があると

負担になってしまい、疲れにつながります。

 

胃の疲れや胃の痛みなどがあると

 

背中が張る(痛み)と言われています

 

内臓の疲れや不調で外側まで不調になるということ(内臓体性反射)

 

多くは胃の疲れが背中や腰になると思っていても

 

 

時として胃の疲れや不調から肩こりを招きます!!

 

 

 

胃が痛かったりすると両手でお腹を押さえて体をまるめませんか?

 

 

この動きは人間の反射であるんですが

 

痛みが出ていなくても

 

胃の調子が悪いと体を丸めて猫背のようになることがあるんです\(◎o◎)/!

 

痛みを感じていなくても

胃の調子が悪いと反射が無意識に起こり

 

肩まで力がはいって肩こりになってしまうということ

 

 

先日も

肩こりがなかなか治らないというお客様が来院されまして

 

全身を診る

 

院長吉田「これは、肩に原因がありませんね」

 

肩こりお客様「え!?肩がつらいのに?なぜですか?」

 

院長吉田「最近、胃の調子悪くないですか?」

 

肩こりお客様「そういえばストレスで胃が痛かったりしたかも・・・。」

 

院長吉田「そうですね、体は胃のつらさを出している姿勢にもなってますね。」

 

 

施術

 

 

院長吉田「肩触ってないですが、座ってみてどうですか?」

 

肩こりお客様「あ!ホントにスッキリしてる!!不思議ですねー。」

 

 

このように

肩を触ることなく胃をほぐし

全身スッキリするようになります。

 

 

 

胃の負担は特に温度差や

ストレスなどさまざまあります。

 

 

胃の調子が悪く、肩こりがあるなら

ストレスよりも、まず温度差のある食生活を控えてみてください(^o^)

 

 

当院では、全身を診てもみほぐしを行います。

なかなか改善しない症状がありましたら

一度診せに来てくださいね。

 

 

   

 院長の独り言『ソファ』

ネットで見てもわかりません、直接店頭にいくのが一番ですね笑 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。