カカトの痛みはヒールを履くのが原因じゃない!?

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

人間の体重は足の裏で支えられています。

 

足の裏で体重を支えていますが、足の裏でも前後で比重が違い

 

前(つま先側)に40%

 

後ろ(カカト側)に60%

 

の割合で体重が分散されていると体に不調が出にくくなります。

(筋肉ではなく骨で体重を支えるイメージです)

 

 

ですが、女性のようにヒールを履けば

 

体重のほとんどはつま先側に乗ってしまい

 

カカトは常に体重が乗っていないような状態

 

 

これでは前(つま先側)に体重が乗りすぎたことによる不具合が出て

 

外反母趾や足先の痛みなどはもちろんのこと

 

バランスの悪さがカカトの痛みまで出すことがあるので要注意。

 

今回は

そんなカカトに痛みがある女性のお話

 

 

先日もそんなカカトに痛みの出た女性が来院されて

 

 

普段は足が疲れたり、足先に痛みがあることはあったようですが

 

ある日からカカトの中心に体重をかけると

ズキっと刺すような痛みが出るようになってきたようでした。

 

それも

 

左のカカトだけ

 

 

カカトに乗ると痛みが出るから

 

ヒールのようにカカトを上げていたら痛みはないが

 

ヒールばかり履いているとつま先も痛くなったりと悪循環。

 

 

カカトの痛みには色々原因があります。

 

 

まずは

ふくらはぎの筋肉が固くなるカカトに痛みが出る。

 

 

つま先立ちしているとふくらはぎが

子持ちししゃものように大きくなるの想像できますか?

 

つま先で立つ = ヒールを履いた状態

 

この時間が長ければ長いほど

ふくらはぎに疲れが溜まりやすくなり

カカトに痛みが出てくるということ

 

(ふくらはぎの筋肉はカカトにひっついているため)

 

このような痛みは

ふくらはぎを自分の手やマッサージ器などでほぐすだけでも

カカトの痛みは減っていくと思います。

 

 

次の痛みの原因が

 

カカトの骨が歪みズレている状態

 

 

足の裏は骨の数だけでも片側で28個あり

両足では56個もの数になります。(全身で約200個が骨の数ですので四分の一は足)

 

この28個の骨がパズルのように組み合わさり

 

体重を支えることになります。

 

足の骨がズレていくと

体重を支えるのがむつかしくなり

 

無理な姿勢が続きやすくなって

 

痛みが出てしまうということです。

 

 

ズレを確認する方法は

 

立ってみて、自分の土踏まずの開き具合を確認すること

 

 

指がスッと一本から二本入るほどの空間があれば

大丈夫。

 

もしくは、カカトの痛みがある足のほうが

土踏まずの空間が少なければ

 

足の骨がズレていて

カカトに痛みが出ているかもしれません。

 

 

そんなときは、テニスボールやゴルフボールなどを

土踏まずで踏んで

 

足を

 

グー・パー・グー・パー

 

と数回動かしていくとゆっくりとズレが治っていきます。

 

 

このカカトの痛みのある女性は

 

カカトの骨が外反していたため土踏まずがなくなり

結果的に痛みが出ていました。(カカトがズレてた)

 

 

 

原因がわかったため

もみほぐしによりカカトの痛みは消失しますが

 

またカカトに痛みが出てもおかしくないかもしれませんが

 

自宅で土踏まずを取り戻すセルフケアを指導して終了

 

 

 

あとは、なぜカカトがズレてしまったのか

 

というのを歩き方と立ち方から僕が分析して

歩き方の癖を直すように指導しました。

 

 

今痛いのは確かにつらいかもしれませんが

 

それよりも、もう再発しないようにするのも大切かと思います。

 

 

いつも同じような痛みが出るようでしたら

一度ご相談ください。

 

 

   

 院長の独り言『御園座』

伏見といえば御園座でしたが、完成までまだ二年半もあるようです。

 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。