深呼吸の時、空気を吸うと肩に一瞬痛みが出るのは鎖骨が原因!?

 

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院です。 

 

ヨガ、ピラティス、ラジオ体操などいろいろな運動で取り入れられている深呼吸(呼吸法)

 

新鮮な空気を全身にめぐらせる効果があり、リラックスしたいときや気持ちを落ち着かせたいときにも最適です。

ほかにも脳をリラックスさせたり、美肌に整腸作用などもあります。

 

 

深呼吸は体の筋肉を使うため、

間違った呼吸法を行うと、肩こりや首コリなどを余計悪化することもあります。

 

 

まず

正しい深呼吸

呼吸は自然体で行うもの、

肺に入るようにとか

背中を膨らませるようにとかいろいろありますが、難しく考えずにリラックスしてやりましょう。

 

鼻から息を吸い

 

口、もしくは鼻から息を吐く

 

息を吐くことが大切ですので、吸う時間よりも吐く時間の方を長くしましょう。

目安としては、5秒で吸うなら10秒で吐く

 

鏡があるようでしたら、座りながら全身を見て深呼吸するのもオススメで

肩が上がっていないか、首に力が入っていないかなどチェックしてみてください。

この時に肋骨やお腹が動くよりも

肩の筋肉で動かしたり、首を力を入れすぎて呼吸がおこると肩こりや首コリの原因になるということ。 

 

先日も深呼吸をするときに吸った時だけ左肩が痛くなる

という女性の方がいました。

 

普段は肩こりと頭痛があり

運動のために深呼吸を取り入れたら、吸いこんだときに一瞬左肩に痛みが出るということ

 

動きの確認とどの筋肉を使っているのか検査確認を行うと

 

 

鎖骨の動きが左だけ悪くなっていたため

深呼吸の時、肩が動きにくく痛みとして一瞬出るようでした。

 

 

肩というのは、鎖骨、肋骨、肩甲骨の三つが大切で

深呼吸の時も動きの連動というのがあります。

 

この方の場合、痛みがあるのが肩だとしても

鎖骨をサポートしながら深呼吸をしてもらうと痛みは全くでない状態になります。

 

もみほぐしの施術を行うと

肩こりと首コリは気にならなくなりましたが

鎖骨の動きが完璧にはできていませんが

深呼吸を行うと痛みが軽く出るくらいにまで軽減はしました。

 

鎖骨の関節を動かしやすくすることはできますが、日常のクセで肩を上げないようにする

指導をおこない

その日は終了。

 

 

深呼吸をすると肩に痛みが出るようでしたら

鎖骨の前や鎖骨まわりの筋肉を自分で触ってもみほぐしてみてください

 

深呼吸が、かなりやりやすくなります。

他にも深呼吸で気になるようでしたら

まず、深呼吸がしやすい体を作るためにもみほぐしをしてみるのがオススメです!

 

 

 

 

   

 院長の独り言『重曹』

この季節になると大掃除で重曹のネタ関係を良く見ますね。使ってみようかな 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。