美容鍼とステロイド外用薬の原因と治し方

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院です。


当院は、美容鍼を行っていて

その場限りではなく、なぜ肌が荒れるのか

原因を探りながら治療しています。


 

肌荒れを治すために、ステロイドを塗布する。

皮膚科に行くと良くあるパターンなんですが、ステロイドは先生にも説明されると思いますが

かなり作用がつよいお薬なんです。

 

肌に赤みが合ったり、アトピーのように荒れている皮膚にステロイドを使うと

 

次の日にはすっかりキレイな肌になっている

そんな即効性があるほどで、使うとやめにくくなるものです。

 

一時的に使うことは悪いことではありませんが、ステロイドがなんなのか知っておくのも大切だと思います。

 

 

ステロイドとは

肌を綺麗にすることができるホルモン(副腎皮質ホルモン)のこと。

 

作用としては

・アレルギー(肌荒れ、赤み)などの炎症を抑える。

 

この炎症を抑えるのがかなり強いため、副作用も多く報告されていて

 

飲むわけじゃないし、肌に塗るだけだからそこまで危険じゃないでしょ。

と考えるのは大変危険です!!

 

 

薬の流れは、肌に塗るだけですが毛細血管から体内に吸収されていて

肝臓、腎臓など多くの臓器にも負担をかけています。

 

そしてステロイドは炎症を抑えるだけであって

完璧に治療するものではありません。

(内服薬でも喘息などに効果があるとされていますが、ステロイドによって喘息は治りません)

 

肌荒れ、アトピー性皮膚炎など多くの症状は一時的に良くなるだけで

他の原因から見直して改善していくことが大切です。

 

 

例えば

体内でステロイドは本来作られているのを忘れないこと

 

副腎皮質ホルモンは、誰にでも作られているホルモンで常に出ています。

このホルモンがなんらかの原因によって出にくくなり、肌が荒れるようになってしまったということ

 

副腎皮質ホルモンが作られにくい原因は

ストレスによって作られにくくなります

ホルモンというのはリラックスをしているときに作られやすいので、仕事が忙しかったり

家庭で嫌なことがあったりなど、ストレスとの付き合い方を見直すこと。

 

食生活が悪いと作られにくくなります

体内のホルモンというのも原料があり、偏った食生活ではホルモンが作られにくくなります。

特にタンパク質と脂質を多くとり、炭水化物などの糖質を減らすとホルモンが作られやすくなるので、食生活を見直すこと。

 

嗜好品が多いと作られにくくなります

コーヒー、たばこ、お酒などの嗜好品といわれるものは体内でビタミンと結合してしまい

体外に排出されるようになります。

そのため、ホルモンを作るのに必要なビタミンが不足してしまいます。

 

体温の変化が少ないと作られにくくなります

暑いのは苦手で夏はクーラーが手放せない。

寒いのは嫌いで冬は暖房が手放せない。

悪いことではありませんが、人間は温度変化によって体内の環境を整えるものです。

夏に汗をあまりかかないひとは、冬に精神的に落ち込みやすくなったり

冬に寒いところで過ごさないと、夏バテを起こしやすくなったりといわれています。

 

特に、副腎皮質ホルモンを多く出すのは寒冷刺激と言われているので

昔の子供のように寒くても薄着で過ごすと、肌はキレイな子たちばかりだったと言われています。

 

 

いかがですか?

 

なかなか肌荒れが改善しない人は、当てはまるものがあるかもしれませんね。

当院は美容鍼をおこなっていますが、その場限りをきれいにするためではなく

五年後、十年後とキレイな肌を作るためのサポートをしています。

 

体の内面から美しくなり、肩こり腰痛がないことはもちろん。

肌までも綺麗な生活を送ってみませんか?

 

   

 院長の独り言『空腹』

お腹がへってないなら空腹も作ること。内臓を休ませるのも健康ひとつ

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。