体育座りのように両膝を抱えて丸まると腰の中心が痛くなるお客様の話。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院です。


腰の痛みがなかなか治らないのはつらいですよね。

 

そんななか、体育座りをするように両膝を抱えて座ると

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様のお話です。

 

吉田「今日はどうされましたか?」

 


骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「腰が痛くなることがおおいんですけど、昔やったぎっくり腰が怖くて動きがギコちないんですよね。だから運動をしたくてもまた腰が痛くなるんじゃないかとおもってできなくて。」

 



吉田「腰ですね。そしてその恐怖感は嫌ですよね、せっかく腰が痛みがなくて怖くて動けないようじゃ意味ないですもんね。」

 



骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「そうなんですよ。もう運動できないんじゃないかとおもってて・・・。」

 



吉田「大丈夫ですよ。体の状態を自分で知ってどうしたらいいのかもお伝えしますので、ゆっくりと改善していきましょう。」


 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「大丈夫です!長年の腰痛だったので、治るのは時間かかると思っています。」

 



吉田「そうですね。体は変わりますから少しずつです。そして、腰はどのあたりがどう痛みがでますか?」

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「腰が痛い時は骨盤の骨?と腰?みたいなところが痛くて、今は座ると痛みが出るときがあるんですよね。」

 



吉田「それはつらいですね~仕事柄座ることは多いんですか?」

 

 


骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「デスクワークなので基本的にはずっと座っていますね。」

 


吉田「わかりました。ではどこがどうなっているのか診ていきましょうね。」

 

 

~施術中~

 


吉田「上向きで寝ながら両膝を抱えて丸まるような体勢をしてもらってもいいですか?腰が怖い人はゆっくりとですよ。」

 


 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「ん。なんかある程度は大丈夫なんですけど、これ以上足を寄せると腰の真ん中に痛みがでます。」

 



吉田「そうですよね。ではゆっくりもどしてもらっていいですよ。まずこの太ももの筋肉が硬くなっているのでほぐしますね。ちょっと押すと痛いですよね。でも少し我慢してくださいね。」

 



~施術中~



 

吉田「では足の筋肉ほぐしたのでもう一度両足を抱えて丸まってもらっていいですか?」

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「おお!かなり動けるようになってきましたね。痛みもないし。でもかなり足を手前まで丸めると、腰の真ん中に痛みがすこしだけでますね。」



 

吉田「そうですね。まずは足の硬さが原因で腰が痛みをだしていて、次がまた別の問題になるんですよ。それこそ座るとき腰丸めて座っていませんか?」

 



 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「なりますね~姿勢が悪いのは腰に良くないって聞いてるのでなるべく姿勢よくしてるんですけど、気づいたら猫背で腰丸めてますね。」




 

吉田「そうなんですね。骨盤って三つの骨で作られていて、両サイドに大きな寛骨、中心に小さな仙骨というのがあります。その座り方によって、寛骨と仙骨をつないでいる靭帯が疲れてますね。なのでその靭帯を緩めていきますね。」

 



~施術~

 

吉田「ではまた同じように両膝を抱え込んでみてください。」

 



骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「すごいですね!全然痛みもないし、怖い感じもないですね。靭帯とか大丈夫なんですか?」

 



吉田「大丈夫ですよ!靭帯といっても、切れているわけでもないし仙骨で座りすぎて疲れているだけだと思うので。そして、腰の痛みが出ていた原因なんですが、足の疲れと骨盤の使い方が悪いというのですね。」

 

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「そんな原因教えてもらったの初めてですけど、なんだか納得しました!これからどうしたらいいですか?」

 



吉田「もう少し恐怖感が抜けるように、体の安心な状態を定期的に作っていき、疲れをとっていきましょう。自分でやるといいことは、足が疲れないように気を付けるくらいですね。」

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「そうですよね。でもなんでデスクワークなのに足疲れるんでしょうか?」

 

吉田「それなんですけど、座ってもらっていいですか?この座った時に、足に力入ってるんですよね。」

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「え?あ~確かに触ったら硬くなってますね。まさか座ってるだけで足に力はいってたなんて・・・。」

 

吉田「案外よくあるんですよ。足に力が入っていたという意識を持つと力も抜けるようになりますからね。知ることって大事ですよ。」

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「わかりました。仕事中も足を触ったりして確認してみますね。次はまたどうしたらいいですか?」

 

吉田「そうですね。疲れを取るのと確認もしたいので来週あたりにまた来てください。」

 

 

骨盤の中心あたりに痛みが出るお客様

「んじゃもう来週の予約とっていきますね。」

 

 

 

とここまでが、お客様とのやりとりです。

 

座り仕事でも、緊張によって足に力が入り

骨盤までも負担をかけていたということです。


筋肉が原因なのか、関節なのか、もしくは靭帯なのかと

痛みが出るのは腰ですが腰痛と一言でいっても、原因は複合されたように多くあります。

一つ一つ解決していくと、5年10年後と再発しないようになっていくんですよ。

 

まずは、あなたの腰痛の原因を探してみるのがオススメ。

腰痛でお困りでしたら、一度当院に来てくださいね。

 

 

   

 院長の独り言『おでん』

味噌おでんが食べたい気持ちになりました。やはりビールか日本酒か 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。