立ち仕事でふくらはぎ、太ももなど足が疲れやすい人の原因は足裏にあった。

腰痛、肩こりなど再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

立ち仕事って足が疲れますよね。

足が疲れないように靴を変えてみたり、足のマッサージなどをしたりと

ケアはかかせませんね。

 

さて、今回はふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人のお話です。

足が疲れやすく、家でもできるケアなど知りたい方は

是非一読ください。





 

吉田「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「立ち仕事なんですが、足が疲れやすくて仕事中に足が痛くなるんですよ。」

 



吉田「立ち仕事ですね。足の疲れや痛みは昔からですか?」


 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「そうですね。立ち仕事を始めてからはずっとだと思います。」

 

 


吉田「なるほど。靴も変えたりしていますか?」

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「変えましたよ~仕事柄革靴じゃないとダメなんで、前はヒールでしたが、今はカカトの低いペタンコの革靴にして痛みは減ってきたんですが、長時間仕事してるとダメですね。インソールとかも使ってみたりしたんですけどね・・・。」

 


 

吉田「いろいろやってみても疲れが出るのはつらいですね。立ち仕事は足に負担が起きやすいんですが、体の使い方や重心によってかなり疲れも変わることがあるんですよね。普段運動とかしていますか?」

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「使い方とか難しそうですね・・・。運動は通勤で歩くくらいで全然してませんね。」

 

 

吉田「使い方といってもすっごい簡単なんですよ。足の状態診てから簡単な方法教えますね。」

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「よろしくおねがいします。」

 

 

 

~施術中~

 

 

吉田「ふくらはぎに太ももとパンパンですね。これはつらい。ですが、足が動いていないかもしれませんね。」

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「そうなんですよ、夜になるとすぐ浮腫みになってつらくて。足が動いていない??」

 

 

吉田「浮腫みは食生活も大事なんですよね。足が動いていないというのも、足の裏が全然動いていないんですよ。足の裏で体重を支えるんですが、足の裏の筋肉を使って本来は体重を支えるんですが、運動不足によって足裏を使わないで、ふくらはぎや太ももといった筋肉を使ってしまって疲れているやつですね。」

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「足の裏とか使うんですか?」

 

 

 

吉田「使います~幼少期の靴の問題などもありますが、本当は立っているときって足の指を地面に押さえるように踏ん張るんですよ。それが、靴が合っていなかったからか運動不足からか指で地面を抑えなくなってるだけですよ。」

 

 


ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「立ってる時ってそんなことしてるんですね。そんなのすぐ戻るんですか?」

 

 

 

吉田「筋肉を使えるようにするので、使っていけば戻りますよ。まずは動かしやすくなるようにもみほぐししておきますね。」

 

 

 

~施術~

 

 

吉田「ではまず立ってみてください。足裏の骨を戻して足の筋肉を動かせるようにしておきましたから。」

 

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「足が軽いですね!そして足の裏がベタっと地面についている感じがあります!」

 

 

吉田「そう、その感覚が足の指で地面を支えて足を疲れないようにする方法なんです。あとは家でテニスボールやゴルフボールでいいので、足の裏で一日5分踏むだけで大丈夫。」

 

 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「え、そんな簡単なことだけでいいんですか?」

 



吉田「簡単ですよね。ボールを踏みながら足の指を動かすようにするともっと変わりますので、やっていきましょう。」

 


 

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

「わかりました。それならできそうなので、足が疲れなくなるなら頑張ります!」

 

 

 

ここまでが

ふくらはぎ、太ももなど足の疲れがなかなか取れない人

とのやりとりです。

 

 

足の疲れは多くが足裏の筋力低下や骨のズレによっておこります。

裸足ででこぼこ道を歩くと、指を使うようになるんですが

幼少期から成長が早いからとサイズの大きな靴を履いたり

室内ではフローリングによって足の指を使わないで生活するようになってしまいます。

 

女性の場合だと、ヒールなども足の指の筋力低下を作る原因だったりします。

 

一日5分、足裏をボールで動かすだけで足の骨の配列が戻り筋力が戻ります。

 

他にも骨のズレなど気になったり

なかなか足の疲れが取れないようでしたら

一度ご相談ください。

 

 

   

 院長の独り言『風邪』

娘が風邪をひき、夜寝ていると鼻がつまって辛いようで寝不足です。鼻つまるのはつらいよね 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。