お辞儀(前屈)をすると腰が痛くなる人の原因は太ももと股関節のつけね。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

腰の痛みというのはどんな動きの時に痛みが出るのが

非常に大切で、

座っているだけで痛みが出る人もいれば

腰を反ると痛みが出る人もいます。

 

そんななか、仕事柄お辞儀をすることがよくあるため

腰が痛くなることがある人のお話です。

 

 

お辞儀(前屈)すると腰に痛みが出る人は一読くださいね。

 

 

 

吉田「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「こんにちは。腰が痛いんですが、普段動いているときは痛くないんですよね。でも仕事でお辞儀することが多くて、その時にだけ痛みがでるんですよ。」

 

 

吉田「お辞儀の時に腰に痛みですね。それは腰のどのあたりですか?」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「腰の真ん中あたりが痛くとなるときもあるし、ちょっとまえは右足にしびれというか変な感覚が出たときもありました。」

 

 

吉田「右足の方にも痺れる感覚が出たんですね。ちょっとお辞儀してもらってもいいですか?」

 

お辞儀すると腰が痛い人

「わかりました。」

 

(お辞儀をしてもらう)

 

 

吉田「ん~なんとなくわかりました、このちょっと曲げたあたりから腰に痛みが出てきますよね?」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「そうなんです!初めは痛くないんですけどそのあたりから痛みが出てきます。そんなのもわかるんですね~」

 

吉田「そうですね。動きの中に痛みのヒントがあるので、寝て触って終了。だとまた痛みがでちゃいますからね。ではほかにも悪さしてないか診ていきますので、上向きで寝てください。」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「よろしくおねがいします。」

 

 

~施術~

 

 

吉田「ではゆっくり起きてみてください。前屈するといかがですか?」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

(お辞儀しながら)

「おー確かに動きやすい!でもすこしこの辺がちょっと痛みが」

 

 

 

吉田「なるほど、このお尻と腰のあたりくらいですね?」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「そうです。一回の治療じゃよくなりませんよね~」

 

(お辞儀を診ながら)

吉田「そうですね~もう一度上向きで寝てもらっていいですか?」

 

 

~施術~

 

 

吉田「この股関節の付け根が痛くなることありませんでした?」

 

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「そういえば、腰が痛い時無意識に自分でその辺触ったりしてたかもしれません!」

 

吉田「たぶん、骨盤の下にある恥骨筋という筋肉まで負担が出てたんですね。それで骨盤が動きにくくなってしまいお辞儀の時に痛みが余計出てたのかもしれません。」

 

 

~施術~

 

 

吉田「ではこれでもう一度お辞儀してもらってもいいですか?」

 

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「すごい!かなり動かしやすくて痛みもほとんどありませんね。」

 

 

吉田「女性のような座り方(ペタンコ座り)とか膝が内側に向きやすくなってたのかもしれませんね。家で座るときあぐらで座ったりします?」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「ん~ほとんどあぐらはしませんね。」

 

吉田「ではこれからは、あぐらで座るようにしてみてください。股関節の柔軟性が低下してて腰が痛くなりやすい原因でもあるので。」

 

 

お辞儀すると腰が痛い人

「それだけでいいんですか?」

 

吉田「結構簡単ですよね。そんだけでいいですよ。あとは少しずつ股関節が柔らかくなればお辞儀しても痛みが出なくなると思います。」

 

 

ここまでが

お辞儀すると腰が痛い人

とのやりとりです。

 

 

地面に座る機会が減ってくると

自分の座りやすい姿勢になりやすく、筋肉や関節が一定の動きばかりになってしまいます。

 

今回のお辞儀(前屈)の時に腰が痛くなる原因が

太ももの後ろ(ハムストリング)の緊張と

股関節の柔軟性低下によるものでした。

 

動きを診ながら改善していくのが

腰痛の原因を探す最大のポイントでもあります。

 

 

寝た状態で筋肉をほぐしたとしても

なぜ痛みが出ていたのかわからないと

また再発してしまいます。

 

 

なかなか改善しない腰痛がありましたら

一度ご相談ください。

 

 

   

 院長の独り言『不思議な冬』

雪が降ったり、暖かかったり。大寒波がきてたり。不思議ですね。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。