苦手な上司とのやりとりで『うつ状態』になり肩こりが治らない女性のお話。

腰痛、肩こりなどを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院です。

 

 

だれでも一度は気分が落ち込んでしまい、体がしんどくなることがあります。

 

仕事の疲れがたまっていたり

人間関係で悩んだり

将来の不安など

 

いろいろな原因によって『うつ状態』になるものです。

 

体と心というのは関係していて

テンションが低い時(落ち込んだとき)は体に痛みが出やすかったり

逆に楽しい時やうれしいときは、体の痛みを感じなかったりすることもあります。

 

痛みや不調の原因がすべて目に見えるものだけではなく、心も関係しているということ。

 

 

今回はそんな

 

『うつ状態』で肩こりが気になっている女性のお話です

 

うつ病だったり、気分が落ち込んでいて肩こりがある人は

読んでみてくださいね。

 

 

 

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「こんにちは。肩こりがひどくて、頭も痛いことがあるんですよね。」

 

 

吉田:

「肩こりと頭痛ですね。それはいつごろからですか?」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「ずっと前からですね。何年も前からだと思います。」

 

 

吉田:

「かなりつらい状態が続いていたんですね。運動とかはしていますか?」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「運動とか全然してないんですよね。やったほうがいいですよね~。」

 

 

吉田:

「運動はどっちでもいいですよ。やったほうがいいことは多いかもしれませんが、そんなにプレッシャー感じるほどのものでもないんですよ。それよりも、座ってるのを診てると肋骨の動きが悪そうですが、呼吸しにくくないですか?」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「そんなのわかるんですか!そうなんですよ、なんか最近ずっと息しづらくて苦しいような気がするんですよね。」

 

 

吉田:

「なるほど。それはつらいですね。まず体スッキリして呼吸できるようにしましょうか。」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「よろしくお願いします。」

 

 

~施術中~

 

 

 

吉田:(上向きで頭や首周辺を触りながら)

「なんか、ずっと考え事してませんか?」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「ん~確かにそうかも、なんかいろんなことずっと考えてますね。」

 

 

吉田:

「それはどんなことを考えていますか?職場のこととかです?」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「そうですね。職場で苦手な上司がいるんですが、私がやる仕事の多くに一言多くてあたりが最近きついんですよね。だから仕事もイヤでしかたなくなってきてて・・・。」

 

 

吉田:

「そうだったんですね。それでずっと頭の中で恐怖や葛藤などの、考えが止まらなくなってるんですね。頭で考えすぎちゃうと、頭回りの筋肉が緊張し続けるので、肩こりや頭痛も起きやすいんですよ。考えないようにするっていうのも一つの手なんですが、結構難しいんですよね。」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「ですよね~ずっと考えちゃってるのでどうしたらいいのか。」

 

 

吉田:

「でしたら、まずは呼吸を深くするように意識してみてください。空気が肺に入ってくるような意識を向けて、今は自分の体に意識を向けるようにしてみて。」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「わかりました。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではこれで起き上ってみてください。まずは肋骨の動きを戻したので呼吸がしやすくなってると思います。」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「わ~ほんとだ、なんか空気が体に入ってくる感覚がありますね。」

 

 

吉田:

「気持ちが落ちると体も悪くなるんですが、逆に体を軽くしておくと気持ちも軽くなるんですよ。たまにでいいでの呼吸することに意識向けてみてください。初めは難しく感じますが、練習したらできるようになりますしね。職場での上司との関係がどうにか楽になると良いと思いますが、体から変えていきましょうね。」

 

 

うつ状態で肩こりが気になる女性:

「そうですね。体が楽になってちょっと気持ちも楽になりました。ありがとうございます。」

 

 

 

ここまでが

うつ状態で肩こりが気になる女性とのやりとりです。

 

 

体と心は深い関係にあります。

嫌いな人や苦手な上司などの同じ空間にいると緊張が抜けなくなり

体まで緊張してしまい肩こりになる。

それによって呼吸までできにくくなり、さらに肩こりが悪化します。

 

原因がわかるようになると

次はなにをして解決したらいいのかが見えてきます。

今回の場合

 

上司との関係で気持ちがうつ状態になってしまい

呼吸が浅くなり肩こりに結果的になっていたんですが

 

上司との関係をすぐに解決はできませんが

体に意識を向けたことにより、呼吸がしやすくなり肩こりも楽なります。

 

 

まずは体が楽になるように優先してみる。

 

心を追い込みすぎて体まで壊さないように気を付けていきましょう。

 

似たような症状でお悩みでしたら

まずはご相談ください。

 

 

   

 院長の独り言『雨予報』

朝はガッツリ降っていたのに、昼から晴れる。天気予報って難しいんだろうな 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

体質改善には、美トレーニング

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。