スッキリしない肩こりのための立ったままできる3つの簡単ストレッチ

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

家事をしているとき、仕事中などマッサージに行きたくても行けない状況ってありますよね。

 

そんなときに、自分で肩を揉むと疲れるけどストレッチくらいならできそう!

 

でもどんなストレッチが肩こりに効くの?という疑問にお答えします。

 

立ったままできる簡単なストレッチを3つご紹介。

 

肩から首にかけてのストレッチ

肩こりの多くは首から腕にかけてつながる僧帽筋です。

 

伸ばす筋肉を意識しながら、首を倒しながら腕を引っ張ります。

この写真の場合、右手で左手を引っ張り、首を右に倒して左の僧帽筋をストレッチさせています。

 

首の角度によって伸びる位置が変わるので、いろいろと試してみてください。

 

 

肩甲骨の間のストレッチ

両手を組みながら体から離していくようにします。

 

首や背中を丸めると、肩甲骨の間にある筋肉(菱形筋)などが伸びる感覚がでます。

 

このとき、腰を丸めないように注意しながら行いましょう。

 

腋の下から背中にかけて伸びる感じもでると思うので、無理せずに伸ばしてみてください。

わきの下のストレッチ

伸ばしたい側の肘を反対の手で支えて引っ張ります。

 

腋の下の筋肉(大円筋、小円筋など)が肩甲骨の動きと一緒に伸ばされていくのを感じると思います。

 

腰を動かさないように、背骨から横に倒れるように引っ張ると

体の側面が伸びるようになります。

ストレッチの注意とコツ

ストレッチは全力で伸ばすものではなく、「じわーっと8割くらい伸びてる」という意識で行うものです。

 

輪ゴムを引っ張ると戻ろうとする力(伸張反射)が生まれるように、筋肉も戻ろうとしてしまいます。

 

全力で伸ばしてしまったり、短時間で終わらそうとしてしまうと逆効果ですので、注意してください。

 

コツとしては

一回の目安は90秒ほど伸ばすと効果があり、深呼吸など行いながら全身に酸素が行くようなイメージで行いましょう。

まとめ

肩こりで辛い時は、筋肉が同じ姿勢で疲れているので

適度に動かせるとスッキリと楽になります。

 

ぼくも体に痛みが出ないように日頃からストレッチをしたり

動かしたりしていますが、何時間も行っていません。

 

一日数分のストレッチをするだけでも変わっていきますので

ストレスのない程度にやってみてください。

 

 

※・すべての肩こりに効果があるわけではありません。

・痛みやしびれが出たら中止してください。

・このストレッチによる事故、怪我などの責任は負いかねますので自己責任でお願いします。

 

   

 院長の独り言『花粉症』

やってまいりました。花粉症の季節。ティッシュの消費量は半端ない。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEでも予約受け付けてます。友達追加してね
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。