仕事が忙しくなりストレスがたまると、息苦しくなり胸を押さえたくなる女性のお話。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

ストレスがない人は、現代にはほとんどいないのではないでしょうか。

ストレスがあるが気にしていない人も、体は悲鳴を上げようとしているかもしれません。

 

今回は

 

仕事がかなり忙しくて、無理やり働いていた女性のお話しです。

 

ストレスが強くなってくると、呼吸がしずらく、息苦しい、酸素が体に入っていないような感覚にあり、肩こりが強くなるという症状のある方は

 

一読してみてください。

仕事が忙しくストレスが強いため、呼吸がしにくくなり息苦しく、肩こりがある女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

呼吸がしにくく息苦しいのと肩こりのある女性:

「こんにちは。肩こりがつらくて、首が回らないんです。」

 

 

吉田:

「肩こりで首が回らないんですね。それはかなり動きに制限がかかりますし、つらいですよね。肩や首以外に症状などはありますか?」

 

 

呼吸がしにくく息苦しいのと肩こりのある女性:

「関係しているのかわからないんですが、肩こりがつらくなってくると、呼吸がしにくくなるんですよね。首が絞めつけられるような感覚というか、息苦しくなるので、自分で胸を押さえたりして酸素を体に通したくなるようになるんです。」

 

 

吉田:

「なるほど。首回りが固くなり、肋骨や横隔膜の動きがでにくくなってるかもしれません。かなりつらい状況でしたね。楽になるようにしていきましょうか。」

 

 

呼吸がしにくく息苦しいのと肩こりのある女性:

「よろしくおねがいします。」

 

 

~検査~

 

 

吉田:

「深呼吸してみてください。」

 

(深呼吸をしてもらう)

 

吉田:

「肋骨や横隔膜の動きがでなくなり、首の前に力が入りすぎてしまっていますね。肋骨の動きは風船のように膨らむイメージなんですが、前後左右と動きに合わせてストレッチさせていく必要がありますね」

 

 

~施術中~

 

 

吉田:

「ではこれで、座ってみてください。そしてまずは深呼吸をしましょう。」

 

 

呼吸がしにくく息苦しいのと肩こりのある女性:

「あ~前よりも吸えるようになってきました。」

 

 

吉田:

「まだこれは、首がゆるんで肋骨の動きが出しやすくなっている状態なんですね。ここからはトレーニングも必要で横隔膜を意識的に動かして鍛えていかないといけません。横隔膜って筋肉なので意識的に深呼吸すると鍛えられていくんですよ。」

 

 

呼吸がしにくく息苦しいのと肩こりのある女性:

「そうなんですね。健康診断で前に、肺活量がかなり悪いって言われたのでこれも原因ですか?」

 

 

吉田:

「もともと肺活量が悪かったのか、固まりすぎて悪くなっていたのかはわかりませんが、筋力が弱っていたので、肺活量が悪くなっていたのかもしれませんね。これからは、肋骨と首をゆるめながら深呼吸をして、体をもどしていきましょう。」

 

 

呼吸がしにくく息苦しいのと肩こりのある女性:

「わかりました。これからもよろしくお願いします。」

 

 

 

ここまでが

呼吸がしにくく息苦しくなり肩こりのある女性とのやりとりです。

 

 

ストレスを体が感じると、自律神経が乱れてしまい、筋肉の動きや体の動きがかたよってしまいます。

多くは筋肉の緊張が抜けない人がほとんどで

肩こりや腰痛などを引き起こします。

 

呼吸をするといのも、筋肉を使うため自律神経が関係していて

極度の緊張状態によって過呼吸になったりするのも、自律神経の乱れからくる

呼吸の異常ですね。

 

なにもしなくても、呼吸は無意識で行われていますが(やめたら死んじゃいますからね)

無意識だからこそ、この女性のように原因が自分ではわからなくなってしまいます。

 

 

息苦しい感じがあるのは、環境や仕事のせいではなく

体が警告を出しているのかもしれません。

そんなときは、深呼吸をしてみましょう。

 

あなたは深呼吸ができていて、肩こりがありませんか?

 

同じような症状でお悩みでしたら

一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、他院にはない独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、東海市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『クーラー』

梅雨の前なので、暑くてたまりません。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。