部活で捻挫をしてから、屈伸するとふくらはぎが痛くなる学生の話

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

部活やサークルなど、運動をしている学生の人は多いかと思います。

ですが、若い方は体に痛みがあっても、そのうち治るだろうと放置する人が多く見られます。

 

軽く見るのは危険です。

 

今回は、

捻挫をしてからふくらはぎのあたりに屈伸をすると痛くなってしまったハンドボール部の高校生がおみえになるお話です。

 

同じように、部活をしていてふくらはぎあたりに痛みが出てしまった人は

一読ください。

捻挫をしてから後日、屈伸をするとふくらはぎあたりに痛みが出る学生

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「こんにちは。運動してるとふくらはぎのあたりに痛みが出てくるようになって、屈伸とかするとすごく痛いんです。」

 

 

吉田:

「運動は部活とかですか?」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「ハンドボール部に入ってます。なんか動くと痛くなるから、休憩しては動いての繰り返しになってて、これってなんですか?」

 

 

吉田:

「なるほどね。ちょっと見ていかないとわからないけど、なんかすごい足ムクんでるね。前からそんな感じ?」

 

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「んーそうですね。ストレッチとかしてもずっと固いんですよね。あ!そういえば足首捻挫してから痛くなったような気がします。」

 

 

吉田:

「捻挫してからかー確かに捻挫して放置しておくと動きが悪くなってほかに痛みが出やすくなるだよね。今はどんな動きすると痛みがでるの?」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「屈伸すると特に痛みがでますね。足のストレッチとかしようとすると、なぜか曲げてるほうが痛いんですよ。」

 

 

吉田:

「あー曲げてると痛みがでるんだね。なんとなくどこが原因か想像がついてきた。では実際どこに原因があるのか探していきますので、上向きで寝てください。」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「よろしくおねがいします。」

 

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「上向きで寝てると、力抜けてる感覚あると思うけど、これは力抜けてないやつだね。」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「え?そうなんですか?力なんて入れてないですよ」

 

 

吉田:

「普段から力が抜けなくなって、運動してるときも力が入りっぱなしなんだろうね。それこそ捻挫してから恐怖心かなにかで使い方のクセが変わったのかな、それで使い過ぎになって痛みが出てると思う。」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「なんかよくわかりませんが、そうなんですね!治りますか?」

 

 

吉田:

「治るのは治るけど、この感じだとかなり足痛かったよね。よく我慢してたね。」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「そうなんですよ!本当に痛くて痛くて、困ってました」

 

 

吉田:

「んじゃまず、力抜けるように施術していくね。」

 

 

〜施術〜

 

 

吉田:

「これで立って屈伸とかして動いてみてください」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「うわ!痛みかなり減ってます!なにより触ると柔らかい」

 

 

吉田:

「そうだね、ほとんど施術のときにふくらはぎさわってなくて、首を中心にもみほぐしていって、背中から足にかけて緊張し続けていた筋膜を柔らかくしたんだよ。あとは、自分でもストレッチは続けること、今は痛みが減ってても、また力入りやすいと思うから、続けてやりましょう」

 

 

屈伸するとふくらはぎあたりに痛みが出る学生:

「はーい。確かになんちゃってストレッチしかしてなかったんですよね。がんばります」

 

 

ここまでが

捻挫をしてからふくらはぎのあたりに屈伸をすると痛くなってしまったハンドボール部の高校生

とのやりとりです。

 

 

 

 

運動中に捻挫をすることは、飛んだり左右に動いたりする運動にはよくあります。

 

体の使い方が悪いのと、足首を固定させる筋肉が弱いために

捻挫が起きやすくなっていることがあります。

 

 

この方の場合、一見して捻挫は関係がなさそうでしたが

そのあとに適切に処置をしていなかったため、痛みや恐怖感が無意識に出るようになっていました。

 

その結果、日常でも足首を固定させようと体が緊張してしまい

軽く動くだけで痛みがでるようになってしまっていました。

 

筋肉に力を入れ続けると、組織に酸欠が起きてしまい痛みがでてきます。

その状態を続けていると、次に筋膜が記憶してしまい

軽く動いたりするだけでも痛みが出てくるようになる。

 

特に、筋膜というのは全身から見直す必要があるため

今回は、首を中心に筋膜をもみほぐしていき

 

足の力が抜けるようになっていくということ

 

日常で力を抜くというのを忘れないようにしないといけませんね。

 

 

ちなみに整形外科で

シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)と言われた人も

同じように全身の筋膜から見直すと治りやすくなります。

 

 

似たような症状でお悩みでしたら

一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『ビアガーデン』

今年も暑くなってきましたので、行きたいものです。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。