頭が痛い?肩こりがある?首も疲れる?そんな人がやっている3つのダメな習慣

腰痛、肩こりなどを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

マッサージを受けても、その場限りで次の日には戻っている。

 

そんな経験がある人は、ぜひ読んでみてください。

 

頭痛、肩こり、首の疲れなど上半身の症状が出ている人が無意識に行っている

ダメな習慣があります。

 

 

肩こりや頭痛などは日常の小さな疲れが蓄積されていき

痛みや疲れとして出てきます。

 

そのため、日常の小さな疲れを溜めないようにしていくと

肩こりがでなくなっていきますし、仕事も集中してできるようになります。

 

 

ではそんななか、無意識に人がやってしまっているダメな習慣を3つご紹介します。

1、呼吸を止めていませんか?

仕事をしているときに、無意識にしてしまいがちな習慣の一つ目が

 

集中しているときに、呼吸を止めていませんか?

もしくは、呼吸がかなり浅くなっています。

 

 

肩こり、首コリ、頭痛のある人は集中すると、呼吸を止めて体を力ませるというクセがあります。

 

なぜ無呼吸になってしまうのか。

猫背や姿勢が悪いと呼吸が圧迫されやすくなり、首に力が入るため呼吸をとめやすくなります。

 

ほかにも、体が無酸素になると集中力が一時的に上がり筋肉の働きがよくなり硬直するといわれています。短距離走のように集中して一気に動くとき、無酸素運動を行うことが多くあります。

同じように、仕事に集中しすぎてしまい、無呼吸になっているということ。

 

無呼吸により、体が酸欠になると筋肉が硬直して痛みが出やすくなります。

 

呼吸が浅くなっているのも、酸素が少ないため痛みが出やすいので注意してみましょう。

 

 

 

 

 

2、顎に力が入りすぎていませんか?

本来、顎というのは食事の時以外は力が抜けています。(会話のときも力が入ります)

 

ですが、肩こりや頭痛のある人は顎に力が入りすぎています。

 

まずは、

今のあなたは、上の歯と下の歯が合わさっていますか?それとも離れていますか?

 

ほんの少しでも合わさっているようでしたら、力が入っていますので要注意。

 

 日常で歯と歯は1~3mm離れているものです。

このように、歯と歯が当たっていては顎に力が入っています。

(当院の人体模型は肩こり確定)

 

 

ほかにも、歯と歯が離れていても、上を向いてみてください。

 

口が開きましたか?閉じたままですか?

 

閉じたままの人は、力が入っています。

 

このように、力を入れている意識がなくても顎に力が入っている人が多くあります。

(やはり当院の人体模型は肩こり、頭痛が確定)

 

 

顎関節というのは、人間のどこにでもある関節と同じで他人が動かせば動かせます。

手だって力を抜いて、腕をぶらぶらしたら、手首も勝手にぶらぶら動きますよね。

 

顎だって力が抜けていれば、手で顎を動かすとブラブラと動くようになっています。

このように、上を向くと顎が開く。

 

小さい子が、目薬をさすと口が開くようなイメージありますよね。

 

あれは、顎の力が抜けている状態で、上手に頸椎を使い上を向けているからできます。

 

 

 

 

 

3、同じ姿勢ばかりではありませんか?

座り仕事だと、椅子に長時間座っているから不調がでるのはわかりやすいかもしれません。

 

筋肉というのは、静止するのがとても苦手で、15分以上同じ姿勢を行うとかなりのストレスになり筋肉が緊張して、不調が出てきます。

 

立ち仕事や動く仕事の人も、見落としがちなのが

動いてはいるが、同じ動きばかりになっていませんか?

 

例えば、お辞儀を何回もしていてたら

動きにはなりますが、背骨は動かないままなので、肩こりなど不調がでます。

 

日常で同じ動きや姿勢が増えているため、肩や首などの筋肉がストレスを発散できなくなって痛みとしてでてきます。

 

 

大切なことは、1時間に一度背骨を前後左右に倒したり、ねじったりすること。

そうすれば筋肉のストレスは発散されます。

 

パソコンをし続けるなら、バンザイをしてみたり、背伸びをしたるするのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

どれも簡単なことですが

無意識にやっていませんでしたか?

 

 

肩こり、首の疲れ、頭痛などはあなたが原因を作ってしまっています。

 

日常生活の無意識に行われているクセを見直していくことが

なによりも、体の不調をなくします。

 

 

当院では、患者様の自分では気づくことのないクセを見抜き指摘します。

無呼吸でもどんな呼吸法になっているのかや

顎に力が入っているのも、股関節から力を抜く必要があったりします。

 

 

なかなか改善しない、肩こり、首の疲れ、頭痛がありましたら

ぜひ今すぐお電話ください。

 

あなたの知らなかった癖を見抜き、改善いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『お祭り』

今年は花火大会など行けるんだろうか。子供に花火を見せてやりたい。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。