疲れすぎて寝れない人は、脳と筋肉が興奮しているかもしれません。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

疲れたら眠くなるが、疲れすぎると逆に寝たくても寝れない。

 

そんなときってありますよね。

 

一日中仕事で疲れたり、運動のしすぎて全身ぐったりしているときに

 

気持ちとしては、すぐにでもベッドで寝たいのに寝れないという状況。

 

そもそも人は眠りに入るときは、リラックスしている状態でないと眠りにくくなります。

 

眠れなくなっている人の多くは、リラックスできない状態(興奮状態)にあるため

入眠困難になる。

 

体は全身疲れているのに、眠れないという原因は

 

脳が興奮しすぎているため、目がさえてしまい、筋肉が緊張(興奮)しすぎているためです。

 

 

 

 

脳が興奮して筋肉が緊張している原因は?

脳が興奮する原因は、いくつかあります。

 

 

テレビやスマホといった、目で見て脳で処理することをしすぎると興奮します。

特に子供など刺激的な内容の番組など見ると、夢に出てきたり

まったく眠れなくなるようになります。

 

寝る前にテレビやスマホやゲームなどをするのは控えるだけでも、脳の興奮は抑えられます。

 

 

過度の運動も脳の興奮を起こします。

仕事をしてからのジムやウォーキングは適度のリフレッシュになりますが、

汗をガンガン流すように、刺激的な音楽とともにダンスをするようなエクササイズなどは

脳の興奮をより引き起こします。

 

適度な運動を心がけるのは、リラックスするのに最適ですので、運動後の心地よさではなく

疲労感が強い場合は、過度な運動は控えましょう。

 

 

脳が興奮状態にあると無意識のうちに筋肉も緊張してしまいます。

 

例えば、仕事で大勢の前にプレゼンをしたり

人前に出て発表するときなど、緊張しますよね。

 

その緊張というのは脳が緊張している状態で

筋肉も同じように緊張します。

 

結果的に声が出にくくなる。(声を出す筋肉が緊張して動きにくくなる)

 

思うように動くことができない。(筋肉が緊張しているため動かない)

 

なんていうことになります。

 

 

体操選手やスポーツ選手が出番の前に音楽を聴いて心を落ち着かせて

いつも通りの自分ができるようにしているのは、脳をリラックスさせるようにしているため。

 

 

 

 

脳というのが睡眠にも、筋肉にも影響があることがわかります。

 

 

 

 

 

脳を落ち着かせてリラックスするにはどうしたらいいの?

眠りやすくして、よく寝れるようにするには、脳のリラックスは必要とても大切。

 

では、どのようにして落ち着かせることができるのか。

 

 

適度な運動やストレッチを行い軽い汗をかく

先ほどあったように、過度な運動は厳禁ですが、体は止まっているよりも動いているほうがストレスを発散させます。

15~30分のウォーキングやスイミング、ヨガなどはリラックスしやすい状況をつくります。

 

 

自分の好きな空間にいく

苦手な場所や行くと疲れるようなところってありませんか?

 

人がたくさんいる街に出て、リラックスする人はいないように他人と接するような機会が増えると興奮します。

接していなくても、人の流れを目に入れてしまうだけでも脳はぶつからないようにしよう

なにかあったら逃げられるようにしよう、など常に働いています。

 

自宅の落ち着く椅子や、静かな公園、お気に入りのカフェなんかあるといいかもしれません。

 

自宅の場合、注意が必要でスマホやゲーム、テレビなどを見続けては効果がありませんので、なにもしない状態というのを作る意識をもちましょう。

 

 

水圧にあたる

半身浴や入浴などのお風呂に入ること、ほかにもスイミングなどプールに入ることも

体に水圧をあてて、体と脳をリラックスさせる効果があります。

シャワーだけでお風呂を終わらせてしまうと、体をリラックスさせることがむつかしくなります。

 

たまにはゆっくりとお風呂に入り、脳からリラックスさせましょう。

 

 

体からもみほぐす

マッサージをされると癒されるように、体をもみほぐすように筋肉をゆるめると脳の緊張もとれていきます。

この時に、グイグイと強揉みで刺激するようなマッサージは効果が半減します。

奥に届いて気持ちいいように思うかもしれませんが、筋肉が拒否反応を起こすため脳がつかれます。

心地よい刺激というのを体にいれるだけでも寝てしまうほどです。

ちなみに、当院の鍼もみも強く刺激しないため心地よい状態になります。

 

寝てしまう人もいるくらい。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

疲れすぎて寝れないときに、当てはまる項目があったかと思います。

 

日頃の疲れをためこみすぎないのが大切ですが、

時として忙しくなりすぎてしまうこともあります。

 

体のケアを行うのは習慣の中で作られるため

強制的にケアする意識を持ってみるのも質の良い睡眠をつくるのにオススメです。

 

 

当院では、鍼もみを行い体と脳のリラックスを行います。

全身をゆるめることで、脳までゆるみ質のより眠りをつくるお手伝いをしていますので

なかなか眠りにつけない人は、一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『ねこじゃらし』

娘と散歩に行くとねこじゃらしを二人でもって歩くのがブームです。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。