歩いているとたまに出る、膝裏の痛みはなにが原因

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

腰痛や肩こり以外の痛みでお困りの方も多くみえます。

 

今回は、歩いていると膝の裏に痛みが出る女性がおみえになるお話です。

 

日常的に膝が痛いわけではないが、ふとしたときに膝の裏に痛みがでたり違和感が出る人は参考にしてみてください。

 

 

 

歩いていると膝裏に痛みが出る女性

吉田:

「こんにちは。あれから足だったり股関節の調子はどうですか?」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「こんにちは。先生、あれから調子よくて歩きやすくなってるんですよ。股関節の痛みがほとんどなくて歩きやすくなってきてるんです。最近歩けるもんだから、公園歩くようにしてるんです。」

 

 

吉田:

「それはよかった。股関節の動きがかなり悪く、関節まわりの筋肉が低下しているので歩くことは大切です。続けて歩く意識をもっていきましょうね。」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「歩けなくなるようになるのは困るので、頑張ろうと思います。でも、股関節とか足の調子はいんですが、こないだ膝裏に痛みが一瞬でたりしました。」

 

 

吉田:

「膝裏ですか?今日もこちらにくるとき痛みありましたか?」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「今日は少しだけありましたね。それも一瞬だから、どこなのかよくわからなくて。でも膝裏だったんですよ。」

 

 

吉田:

「ではそちらも見ながら、施術していきましょう。」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「よろしくお願いします。」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「膝裏ってこのあたりですよね?」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「そうです。そこ!今も触るとちょっと痛いんですよね。これって膝が悪いんでしょうか?」

 

 

吉田:

「いやーそれはないと思いますよ。世の中の9割近くは膝単体で悪さをすることってないんですよね。多くは股関節か足関節の負担が膝に出てるだけ。痛みが出るのは左だけですか?」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「そうなんだー。やっぱり歩くのが少なかったから筋肉とかも弱ってますよね。そうですよ。左の膝裏だけ痛みが一瞬出ましたね。」

 

 

吉田:

「ちょっと弱ってるのもあるんですが、使いすぎてる筋肉などもありますね。とりあえず、股関節と足首のほうから調整していきましょうか。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってみてください。」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「座った感じはスッキリしてますね。膝は歩いてみないとわからないんですよね。」

 

 

吉田:

「触ってみた感じ、左右で筋肉の使い方が違うようになっていますね。膝裏で痛みが出るのって左だけですよね?」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「そうですよ。左だけでした。なにか違いがあったんですね?」

 

 

吉田:

「膝の裏ってこんな感じに筋肉があります。」

 

 

吉田:

「ふくらはぎが膝を覆うようにあるのがわかりますよね。そして、今回はこのふくらはぎを使いすぎて膝に痛みが一瞬出ていたようです。あと一つあるので、こちらの筋肉も同じようにかたくなっていたんですよ。」

 

 

 

 

吉田:

「ふくらはぎよりも奥にある足底筋という筋肉。膝裏にあるのに足底筋というのは、足底を動かすことで膝に力を入れるためでもあるんですね。」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「じゃあ私はこの両方が悪くて痛みが出ていたということですね。」

 

 

吉田:

「そうですね。特にふくらはぎが固すぎるため痛みが出ていたということ。固すぎるというのも、膝を曲げるときにモモ裏の筋肉が動きにくくなりふくらはぎを使っていたんでしょう。触った感じ左の足だけモモ裏(ハムストリング)が弱って細くなってるんですよ。」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「えーそうなんですね。」

 

 

吉田:

「あとは、モモ裏が使えるようになる簡単な運動を教えるのでやってみてください。膝裏の痛みが消えるので大切ですからね。」

 

 

歩いていると膝裏に痛みがある女性:

「わかりましたーやってみます。」

 

 

ここまでが、歩いていると膝裏に痛みがある女性とのやりとりです。

 

 痛みの原因に筋力の低下や機能不全というのがあります。

これは、日常的に同じ動きが増えてしまい、一定の筋肉を動かすことが少なくなるため起きてしまう状態。

歩幅を大きくして歩くことで全身運動につながり、使っていない筋肉まで使えるようになります。

 

痛みがあると歩きにくいこともあるかと思いますが、歩くというのはとても効果的な健康法ということ。

 

痛みがあるようなら、早めにご相談ください。

ご連絡お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『映画』

ファインディングドリーとシンゴジラが面白いとすすめられました。 いこうかな

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。