腕を後ろに引くと肩甲骨や脇の後ろに痛みが出る原因は

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

仕事をしていて、疲れたからなにげなく背筋を伸ばしたり

腕を回したりすることありますよね。

 

長時間の同一姿勢は筋肉にかなりのストレスになるため

反射的に動かしてストレスを発散させようとすることです。

 

体は動いているほうが痛みや不調は出にくいので

 

腰痛、肩こりなども動かしたほうが不調が取れやすくなります。

 

 

そんななか

なにげなく腕を後ろに引いて

胸の前などを伸ばそうとしたときに、肩甲骨の下から

脇の後ろに痛みが出た女性のお客様がお見えになるお話しです。

 

 

同じように痛みが出る人は参考にしてみてくださいね。

 

 

 

腕を引いたら肩甲骨から腕にかけて痛みが出た女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「先生こんにちは。仕事でエステをしているんですが、腕をよく使うため肩こりや首コリが取れなくなってきてたんです。」

 

 

吉田:

「エステですね。かなり体を使って施術したりしますもんね。昔から肩こりなどありましたか?」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「そうですね。働いてからより気になるようにはなりましたが、学生の時から肩こりはありましたね。特に気にしてなかったようにも思いますが。」

 

 

吉田:

「学生時代からあったなら、長年ですね。肩こりって気にならなければ固くてもいいんですけどね。ではどこがどうなっているのか診ていきましょう。」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「よろしくお願いします。」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「首を前後左右と動かしてもらってもいいですか?」

 

(首を痛みの出ない程度で動かしてもらう)

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「なんか、動かしにくいというか固まってる感じがありますね。」

 

 

吉田:

「見てても動きかなり悪いですもんね。これはしんどい。では、楽になるように施術していきますね。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではこれで、首を動かしてもらっていいですか?」

 

(首を同じように前後左右と動かす)

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「あーだいぶ動かしやすいですね。」

 

吉田:

「首の動きは悪くないですね。ほかに腕を動かしたりしてみて体に違和感ありますか?」

 

(腕を後ろに引く動作をする)

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「そういえば、こないだからこの動きすると痛みがでるんですよね。今もちょっとだけ痛い。」

 

 

吉田:

「あーなるほど。その動きの時だけですか?」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「そうなんですよね。なにかやった記憶もないんです」

 

 

吉田:

「ちょっと診てみますね。」

 

 

~検査&施術~

 

 

吉田:

「肩の運動軸がずれてるかもしれませんね。腕を前にすることが多すぎて肩甲骨の後ろ側の筋肉とのバランスがズレて、後ろに引くと痛みが出ているのかもしれません。」

 

 

 

吉田:

「こんな感じで肩の後ろに筋肉があるんですが、腕を後ろに引くとき、筋力が弱くなると肩関節に引き込まれてしまって痛みが出たりするんですよね。」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「へーこんな風に筋肉ってあるんですね。」

 

 

吉田:

「この動きしてもらっていいですか?」

 

 

 

肘を曲げて、脇をしめたまま

 

 

 

 

 

脇を開けないようにしながら、手を開きます。

 

 

この時に、痛みが出ているほうは、動きが悪く

肩甲骨が動くような形になってしまいます。

 

 

吉田:

「やっぱり動かしにくくなってますね。」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「ホントだー。なんか痛みのある方だけやりにくいですね。」

 

 

吉田:

「この動きを家でも続けてください。筋力の低下によって痛みが出ていると思うので、筋力を戻す必要があります。」

 

 

腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性:

「わかりました。」

 

 

 

ここまでが、腕を引いたら肩甲骨から脇の後ろに痛みが出た女性

とのやりとりです。

 

 

 

首や肩の凝りは取ることができましたが

ほかに腕を引いたときに痛みが出ているのは、筋力の低下によって

関節の動きが悪くなっているのが原因でした。

 

そのため、回数を重ねて動きを取り戻し

筋トレすることで、腕の運動軸が戻り

動きもよくなり痛みがなくなっていきます。

 

同じ姿勢が多いような姿勢や

体力を使うような仕事では、筋肉のバランスが悪くなりやすく

 

痛みがでやすくなります。

 

今後も痛みが出ないように、少しのトレーニングをすることも大切。

 

まずは、体の痛みの原因を見極めるのが重要ですので

肩や首の痛みでお悩みでしたら、一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『台風』

今日は大雨だと思っていたら、快晴。ちょっと不思議ですね。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。