太ももの裏(ハムストリング)に痛みが出る原因と治し方

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

今まで痛くなかったのに、なぜか痛みがでてくるようになった。

そんな経験ありますよね。

 

 

昨日までは大丈夫だったのに、とか

さっきまで大丈夫だったのに

 

体というのは一瞬で痛みを出すことがあり、今まで大丈夫だったというのは誰もが経験します。

 

 

今回は、腰痛で来ていただいていたお客様の腰は治ってきたのに

先日から太ももの裏が痛くなったりしたお話しについてです。

 

坐骨神経なども関係してくるので

同じような症状の人は参考にしてみてください。

 

 

 

腰痛は治ったが、太ももの裏(ハムストリング)が痛くなった人の話

吉田:

「こんにちは。最近、腰の調子はいかがですか?」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「こんにちは。おかげさまで腰の痛みはほとんどでませんね。寝起きも快調で助かっています。」

 

 

吉田:

「それはいいことですね。疲れがたまるとまた腰が痛くなることもあるので気を付けるのは大切ですよ。ほかに最近気になったことなどはありませんか?」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「それがですね。車から降りるときに太ももの裏が一瞬痛くなることがあるんですよ。でもちょっとしたら痛みもなくなるので、ずっと痛い訳でもなくて。」

 

 

吉田:

「太ももの裏ですか。なにか思い当たる節とかないですよね?」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「そうですね。特に思い当たるのがなくて。でもその時くらいで、日常ではあまり気にならないんですけどね。」

 

 

吉田:

「なんのやつですかね?ちょっと診ていきましょうか。上向きで寝てください。」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「お願いします。」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:(痛みの出ているところを触りながら)

「あーここの痛みですよね?」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「そうですそこですね。」

 

 

吉田:

「これね、痛みの出ている足が細くなってますね。あとで動かしたときわかりやすくなってるので、まず施術しますね。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「腰は痛みが出ていませんが、全身お疲れでしたね。では座ってみてください。」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「そうですよねー。なんだかんだ仕事で疲れますからね。あーなんか体がスッキリしてますね。」

 

 

吉田:

「座った感じ違和感とか痛みはありませんか?」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「大丈夫です。」

 

 

吉田:

「では太ももの裏に関していきましょう。まずは座ったまま、片足ずつ膝を伸ばしてみてください。」

 

 

吉田:

「こんな感じで動かすと、太ももに力が入っているのがわかるかと思います。ですが、太ももの裏に痛みがでる足は、太ももの筋肉が動く感覚が少なくないですか?」

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「ほんとだ!確かに痛みがある左はやりにくいし、動いている感覚があまりないですね。」

 

 

 

吉田:

「太ももって大きく前後に分けると、こんな感じで筋肉があります。この前にあたる大腿四頭筋が姿勢や腰の影響で使いにくくなっているんですね。そうなると、倒れないように体は筋肉で支えるようになるため太ももの裏を使って支えてしまっているようです。」

 

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「そうなんですね。やっぱり姿勢が悪かったんですかね?」

 

 

吉田:

「んーなんとも言えないところですが、大腿四頭筋が動くようにさっきの足を伸ばす運動を続ければ、痛みも消えていくと思いますよ。」

 

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「わかりました。トレーニングだとおもって頑張りますね。」

 

 

吉田:

「一日数回からでもいいので、継続して行いましょうね。一気に回数増やしても筋肉はつかないので継続が大切。あとは、また来れるときは来てください。太ももの裏が固いと動きにくいのは変わらないので。」

 

 

 

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人:

「またお願いします。」

 

 

ここまでが

腰痛は治ったが太ももの裏が痛い人

 

とのやりとり。

 

 

今回の痛みというのは太ももの裏(ハムストリング)になります。

多くの女性はヒールなどをはくことから、大腿四頭筋が発達しやすくなってしまいますが

長年の腰痛によって、前傾姿勢を取らないようにクセづけすぎたのかもしれません。

 

前傾になるとぎっくり腰になった記憶から

無意識で前傾姿勢にならないようにしてしまい

腰は安心だが、腰痛が治ってしまえば今度はほかのところに不具合がでてきてしまったようです。

 

 

筋肉のつき方ひとつで重心が変わるため姿勢が変わります。

 

だったら、筋肉を付け直してしまえば重心も戻り

痛みもなくなるようになる。

 

 

ほかにも痛みの原因が筋肉が動きにくくなっていることもありますので

左右さを感じたり

痛みがなかなか治らない場合は、お早めにご相談ください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『揚げ物』

お昼にトンカツのみを食べたら胃もたれしました。少しずつ老化を感じる年齢なんだろうか

 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。