前と後ろに出る首の疲れの原因と治し方

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

長時間のパソコンやスマホをしていると

どうしても疲れてくるのが

 

首、肩、腰ですね。

 

一定の時間姿勢を保持していると

筋肉が疲れをためこんでしまい

痛みやしびれなどの症状が出やすくなります。

 

だから、疲れてくると背伸びをしたり

腰をねじったり、肩を回したりと

筋肉の疲労を血流にのって流そうとして

無意識に体を動かすことします。

 

そして今回は首の疲れについてのお話。

 

首が疲れてくると、頭をぐるっと回したり

左右に倒して首の骨がグキっと鳴るまで動かす人もいるでしょう。

 

動かすと一時的に楽にはなるかもしれませんが

もっと、楽になるようにするには

どこの筋肉が負担をかけているのか探してみるのがオススメ。

 

 

そんななか、首が疲れているけど

どこがつらいのかわからない女性がおみえになるお話しです。

 

 

 

首が疲れているけど、どこが疲れているのかわからない女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「こんにちは。仕事が事務なのでパソコンが多くて、首が疲れて困ってて」

 

 

吉田:

「長時間のパソコンって疲れますよね。頭痛くなったりしますか?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「頭は痛い時もあるかな?でもなんか首が全体で疲れているような感覚です」

 

 

吉田:

「首が全体的にですね。それって後ろだったり前だったり場所が変わるような感じですか?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「そうですね。後ろが疲れるときもあるし、前のようなときもあるし」

 

 

吉田:

「どこが原因なのか探していきましょう。では上向きで寝てください。」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「よろしくお願いします。」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「首が絞めつけられる感覚ってたまにあります?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「あ、あるかもしれません。なんか苦しいような感覚。」

 

 

吉田:

「んーやっぱり。確かに首が全体的に固くなってますね。ほかにも、呼吸がしにくいとかもあります?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「あるある。なんか息が入ってこないような感じですよね。」

 

 

吉田:

「そうそうそんな感じだと思います。んじゃとりあえず、全体的にスッキリしちゃいましょうか」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってみてください。」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「あーだいぶ楽ですね。でもちょっと前がなんとなくもうちょいな感じです」

 

 

吉田:

「そうですよね。寝てるときって首が気にならなかったんじゃないですか?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「そういえば、さっきまで首気になってなかったですね。」

 

 

吉田:

「座り方が首に負担になる座り方になっているのを気づかないで続けてるんですよね。だから座ると筋肉を使いすぎてしまい、つらくなったり、不調が出るみたいです」

 

 

(座った状態で首を触りながら)

 

 

吉田:

「これで座ってるといかがですか?」

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「すっごい首が楽ですね。ちょっとびっくりするくらいに楽ですよ!」

 

 

吉田:

「これね、胸鎖乳突筋という筋肉なんですよ。これが正面から見たとき」

 

 

 

吉田:

「こっちが後ろから見たときですね。」

 

 

 

 

吉田:

「こんな感じで、鎖骨のところから頭の後ろまでつながっているのがわかりますね。これが固くなって首の疲れが起きやすかったのと、首の大切な血管や神経なども圧迫してたようです。」

 

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「へーこんなところにも筋肉あるんですね。」

 

 

吉田:

「筋肉ってホントに全身いろいろな角度でありますからね。んで、これが使いやすくなっている原因が、今深呼吸してもらっていいですか?」

 

 

(深呼吸をしてもらう)

 

 

吉田:

「そう、そのときにここがこんな感じで浮き上がるのわかります?」

 

 

 

 

吉田:

「このスジっぽい筋肉が、胸鎖乳突筋なんですよ。んで呼吸の時にこんなに浮き出てはダメ。首がつかれやすくなってしまうんです。」

 

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「え、そうなんですね!私が深呼吸すると見事に浮き出ますね・・・。なんでなんですか?」

 

 

吉田:

「体の使い方が悪いというのもありますけど、緊張やストレスが多いとなりやすかったり、腹筋が弱いとなりやすくなりますね。」

 

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「あーなんかどっちも当てはまる感じしますね。」

 

 

吉田:

「原因がわかれば、あとはこれをストレッチさせて柔らかくするようにしてみてください。日常から楽になりやすくなりますからね。ストレッチさせるのも、こうやって指で軽く挟んで深呼吸を三回ほどするだけで十分。」

 

 

 

 

吉田:

「痛みがでないように軽くつまむのがポイントですよ。結構大事な血管とか多いので。」

 

 

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「なんかこれしてると首がかなり楽ですね。つづけてやってみます」

 

 

吉田:

「あとは、全体的に疲れてたのでまた疲れがたまる前とかにきてくださいね。」

 

 

 

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性:

「わかりました。また連絡します。」

 

 

ここまでが

首が疲れているが、どこが疲れているのかわからない女性

とのやりとりです。

 

 

首の疲れといっても多くの原因があります。

 

猫背によって頭を支えないといけないとために首の後ろが疲れたり

 

呼吸が浅いことによって首の動きが悪くなり首の前が痛くなったり

 

つらく不調が出ているところを揉めばいいというわけではありません。

 

今回のつかれも、頭を支えるために後ろの筋肉が疲れていたんですが

同時に呼吸の方法が悪く、胸鎖乳突筋までもが疲れていたパターンです。

 

どこが疲れているのかを自覚して

日常で隠れているクセを見直していくと

首の疲れを感じない体がつくられます。

 

同じようなお悩みでしたら

一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『ユニクロ』

ちょっと行ってみたら、もうダウン売ってた。誰が買うんだろう。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。