腕が疲れる人の原因は腕にはない!?

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

腕を動かすと腕が疲れる。

 

簡単なようで、実は簡単ではないんです。

 

細かい作業をすると腕を使ったり

重たいものを持つときも腕を使うかと思います。

 

使いすぎてしまうと、疲労がたまり

筋肉は痛みを出していきます。

 

そのとき、筋肉は固くなり動きが悪くなるので

血流も悪くなり、より痛みが出やすくなります。

 

 

腕に痛みが出たり、

腕に重い感じがある人は、ほとんどが

 

腕が固くなっています。

 

だったら、腕をマッサージしたらいいのかというと

一時的にはいいかもしれませんが、ホントにその場限りのことがほとんど。

 

では、なぜ腕が疲れても

原因は腕にないのかご説明していきます。

 

 

 

腕はどこからどこまでが腕?

あなたは、腕がどこだと思いますか?

 

肘よりも掌のほうでしょうか。

それとも、肘より肩に向けてでしょうか。

 

 

どちらも腕です。

肘より下は前腕だし、肘より肩に近いほうは上腕となります。

 

ですので、腕のどこが痛いのか明確に知るのは大切なこと。

 

この時に、骨から見た『腕』というのはわかりますよね。

 

ここから大切なのは、

 

・関節の動きから見た『腕』

 

・筋肉から見た『腕』

 

・血管や神経から見た『腕』

 

というのがあります。

 

ではまず、関節から見た『腕』から説明しましょう。

 

運動するときの関節から見た『腕』とは?

こちらの画像のように、腕を高くあげます。

 

 

このとき、前腕も上腕も高く上に上がっているように見えますね。

 

ですが、本当に腕を高くあげると

 

このようになります。

これは、腕を高く上げて

耳の近くまで腕が近づいているのがわかります。

 

このとき、『腕』はどうなっていますか?

 

先ほどの写真と同じはずなのに、高く上がっているということは

 

鎖骨と肩甲骨から腕を高く上げるようになっているということ。

 

 

 

腕を運動する関節から考えると

 

このように、鎖骨や肩甲骨からが『腕』となります。

 

『腕』の痛みや不調、動かしにくさを改善するときは

 

鎖骨や肩甲骨から診ていきましょう。

 

 

高く腕を上げるときに筋肉から『腕』をみると?

さきほどの、腕を高く上げて

 

腕が耳の横近くまであがるとき。

 

この動きをしているとき、『腕』はどのような筋肉が使われているのでしょうか。

 

肩回りや腕周りの筋肉が動くのはわかりやすいんですが、

 

実はこんな筋肉も関係してきます。

肩甲骨から首や背中といった範囲に大きくつながる僧帽筋。

 

腕を上げるのに、背中から固定するように動かします。

 

次になるともっと広範囲になってきます。

こちらの筋肉は広背筋。

 

ご覧のように、腕から背中、腰の骨盤までつながるようになっています。

 

筋肉から『腕』を見たとき

 

背中や骨盤まで関係する広背筋も見逃せません。

 

単に『腕』に痛みがあっても

骨盤の動きが悪くて『腕』に痛みがでているのかもしれません。

 

骨盤から見直しましょう。

 

 

 

神経や血管から『腕』をみてみたとき。

最後に『腕』を考えるときに欠かせないのが

 

神経や血管といった、体の中にあるところ。

 

比較的シンプルかもしれません。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

(全然シンプルじゃなかったかもしれませんね笑)

 

これは血管の大まかな流れ。

青が静脈、赤が動脈となっています。

 

神経も同じように太い神経から細い神経と流れていると思っていただきます。

 

ここで重要なのが、心臓から血液は流れて、心臓へと帰っていくということ。

 

『腕』に痛みや不調がある場合も同じで

 

腕に通じる血管や神経になんらかの圧迫などが起きると

 

痛みやしびれが出てきます。

 

イメージとしては正座を長時間していたら

足に流れる血管と神経が圧迫されますよね。

 

結果的に痛みやしびれが出てくるのと同じ。

 

『腕』に通じる血管と神経で大切になるのが

その流れがどこかで圧迫されていないのか探すこと。

 

多くはこのあたりを見直してみるといいかもしれません。

心臓から出た血管は

首の周辺を通り、鎖骨の下から腕につながっていくということ

 

 

首回りや鎖骨周辺など

 

筋肉や骨、はたまた組織などが悪さをしていることで

 

『腕』に痛みや不調などが出ているかもしれません。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

単純に『腕』が疲れたり

 

『腕』が痛いなどの症状があっても

 

マッサージをしてもなかなか改善しない原因がわかりますよね。

 

 

体は全身を見直してみる必要があります。

 

あなたの、腕の痛みや疲れは

どこから来ているのか知っていますか?

 

当院では、全身を見直して原因を探します。

なかなか改善しない腕の痛み、肩こり、腰痛などありましたら

一度ご連絡だください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『公園にはまだ』

蚊があんなにいるんですね。最近天気悪かったから行けてなかったけど、久々に公園の砂場で一緒に遊んでたら、しこたま蚊に刺されました。(娘よ虫よけ忘れてごめん) 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。