なにもしていないのに突然、腰痛になった原因は乳製品から!?

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

とっさに動いたり

重いものを持った時に腰が痛くなるならわかる。

 

でも、なにもしていないで

座っているだけで腰が痛くなることがあるのでしょうか?

 

腰痛の原因は、すべて筋肉にあるだけではありません。

内臓や血管、神経など目に見えないところから

突然、腰痛になることがあります。

 

座っているだけでも腰痛になることがありますので

 

思い当たる節がなくて腰痛になった人は

ご一読ください。

 

 

 

座り仕事なのに、ゆっくりと腰が痛くなってきた女性のお話し。

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「こんにちは。先生、腰が痛いんですが、ぎっくり腰みたいになにかをした記憶がないんです。ぎっくり腰は昔よくやっていたので、痛みは似ているんですが、座ってるときにちょっとずつ腰が痛くなってきて。」

 

 

吉田:

「ぎっくり腰は経験あるんですね。でも今回は、なにもしてないで座っているだけで腰が痛くなってきたんですね。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「そうなんです。それも、昨日の朝はよかったんですが、また痛くなってきて。」

 

 

吉田:

「なるほど。寝起きは大丈夫だったのにまた痛くなってきたんですね。ではどこに原因があるのか探していきますね。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「よろしくおねがいします。」

 

 

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「確かに前後の動きで痛みがありそうですね。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「そうですね。お辞儀するのが一番怖くて痛いんですよ。後ろは大丈夫なんですけど」

 

 

吉田:

「お辞儀で痛みと恐怖感ですね。ぎっくり腰の時と痛みは似ているんですよね。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「似てますね。これ以上動くと激痛が走りそう!って感じです。」

 

 

吉田:

「ぎっくり腰ってホントに痛いですもんね。ちょっとまっててくださいね。ある程度動けるようにはなるとおもうので」

 

 

~施術~

 

 

(腹部を触診)

吉田:

「なんかお腹が固いですね。もしかして、腰痛になる前に牛乳とか乳製品食べました?」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「え。イタリアンに行ったので食べましたよ。それが原因なんてあるんですか?」

 

 

吉田:

「やっぱり。もしかしたら、それもちょっと影響あるかもしれませんね。イタリアンの中に生クリームや牛乳を使っていたのがあるのかもしれません。たまたまそれで腸に負担がかかって、外側の腰に痛みが出たようですね。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「そんなことあるんですか!?」

 

 

吉田:

「ありますよ~。牛乳飲むとお腹下す人っていますよね?あれと同じで牛乳に含まれる乳糖を分解するときに腸がいつもより働くんですよ。それで、腸が疲れてしまってお腹の中で緊張が起きて腰が痛くなっているということ。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ちょっとお腹の施術の時痛かったですよね。でもこれで座ってみてください。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「あ、確かに腰の痛みが減ってる。」

 

 

吉田:

「お腹の中で腸は膜でつながって、運動したりすると上下左右に内臓も動いてストレッチされるんですよ。それが今回は乳製品によって腸の働きが疲れたんでしょう。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「んじゃもうイタリアンとか食べちゃダメですか?」

 

 

吉田:

「いやいや、大丈夫ですよ。食べ過ぎがよくないだけで、今回は内臓が疲れてて、なったと思いますよ。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「よかった~。」

 

 

吉田:

「今までだってイタリアン食べても大丈夫なときありましたよね?それと一緒。たまになることもあるって知ってもらえればいいですよ。腰痛もそうだし、内臓も普段からゆるめておくと痛みが出にくいのでまた来てくださいね。」

 

 

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性:

「わかりましたー。またお願いします。」

 

 

ここまでが

座り仕事なのに、腰が痛くなってきた女性とのやりとり。

 

 

腰痛になったときに大切なのが原因を探すこと。

痛みが出ているのが筋肉だとしても

かならずしも筋肉が悪さをしているわけではありません。

 

 

日本人の多くは牛乳でお腹を下したり、調子が悪くなることがあります。

 

今回のように内臓からくる腰痛も多くありますので

食生活から見直してみるのも腰痛を治すキッカケになります。

 

 

あなたの腰痛は、食事からきていませんか?

 

腰痛でお悩みでしたら

一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

   

 院長の独り言『福岡で食べた刺身』

醤油が甘かった。慣れなかった。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。