寝て起き上がるときに腰が痛くなる原因は太もも?股関節?

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

腰の痛みが出るときで体のどこに原因があるのか

ある程度見当がつきます。

 

腰痛で多い動きは

 

寝起き、寝がえりでの動作

洗面所で顔を洗おうと前かがみになったとき

お手洗いなど座っているとき

 

など一定の動作で腰に負担になり

痛みが出ているものです。

 

今回は、寝ていて

起き上がるときに腰が痛い人の原因をご紹介してみたいと思います。

 

ストレッチや対処法なども書いていきますので

参考にしてみてください。

なぜ起きるときに腰が痛いの?

 

腰の痛みは、ほとんどが筋肉や靭帯といった組織から出ています。

 

寝ているとき痛くないのは

筋肉や靭帯が寝ることで力が抜けて

緊張が取れるため痛みが出ていないんです。

 

 

腰痛もちの人は、寝ているときに腰に力を無意識に入れていることがあり

寝起きに痛みが出やすいと考えられます。

 

腰以外の筋肉が緊張しすぎていても

腰がズレるような動きをしてしまい痛みが出ます。

 

 

では、筋肉がなぜ無意識に力を入れてしまっているのかご紹介します。 

 

腰が痛い原因はどこにあるの

腰の部位によって痛みの原因は変わります

今回は仙腸関節に痛みがでている場合について原因を述べていきますね。

 

 

仙腸関節とは

このボールペンが指している部位になります。

 

腰を触ったときに腰骨が触れるあたりですね。

 

仙腸関節というのは、腰と足をつないでいる関節になるため

 

腰だけに力が入っていても痛みが出るし

 

足だけに力が入っていても痛みが出やすい関節になります。

 

 

そのため、腰が痛い人は

腰の筋肉だけではなく、足の筋肉や股関節の筋肉も緩める必要があるということ。

 

 

 

 

寝起きに腰が痛くならないための対処法は?

寝起きに腰(仙腸関節)に痛みが出る人は

 

股関節の動きが悪い人がほとんどです。

 

 

座り仕事で動かしていなかったり

あぐらをしにくい体になったり

歩くときの歩幅が狭くなってたり

 

 

どれも股関節から動きが悪いため

仙腸関節が無理やり動かされてしまい

痛みとつながっていきます。

 

 

寝ているときに、股関節をゆるめることができなくなっているんですね。

 

 

ということは、起きているときに股関節をストレッチさせたり

動かすことで、寝起きの腰の痛みがかなり減るということ。

 

 

ちなみに、股関節で仙腸関節と大きく関係する筋肉がこちら

 

大腿骨から腰に掛けてつながる

 

大腰筋

 

仙腸関節をまたぐように腰につながるため

大腰筋が固くなったり、機能が低下すると

仙腸関節の負担が増えます。

 

 

次がこちら

 

 

大腿骨から腸骨につながる筋肉

 

腸骨筋

 

骨盤を内側から固定するような役割があり

腸骨筋が固くなったり、機能が低下していると

仙腸関節の負担が増えます。

 

 

 

どちらも同じような場所にあり、仙腸関節と大きく関係します。

 

 

ですが、座り仕事だったり

歩くのが少ないと、この二つの筋肉が弱って固くなってしまうため

寝起きに仙腸関節に痛みが出やすくなるということ。

 

 

 

腰の痛みのためにも大切なことは

 

 

歩くこと

 

股関節を伸ばすこと

 

 

この二つになります。

 

 

まとめ

 

腰痛の原因が腰にはない

 

というのがわかりますね。

 

筋肉というのは、前後左右からつながり

 

「え?そんなとこが関係するんですか?」

 

 

というようなところから悪さしていることがあります。

 

当院では腰痛の治療で

腰を触ることがまったくないときがあります。

 

腰を触ることが治ることではありません。

 

 

なかなか治らない腰痛がありましたら

お早めに当院にご相談ください。

 

おまちしています。

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『ラインのスタンプ』

もうお正月使用のスタンプが出てきましたね。(ほしいの特になし) 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。