座っているとお尻がドーンと重だるい症状が出る女性の話。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

寒くなってきて、運動する機会も減ってきますね。

 

腰痛もちの人は、運動した方が楽になる人が多いように思います。

 

寒くなると動きたくなくなるのが心情です。

ですが、寒い時だからこそ歩くだけでも健康になりやすいので

心がけたいものです。

 

そんななか、

仕事が忙しく運動ができない状態で

座り続ける仕事場合

腰が痛くなることもあれば

お尻周辺が痛みやだるさを出すこともあります。

 

今回はそんな

座り仕事で座っていると

腰からお尻にかけてドーンと重だるい状態になる女性がおみえになるお話です。

 

お尻周辺に痛みやだるさがあるようでしたら

読んでみてください。

 

 

 

座り仕事で座り続けると腰や骨盤からお尻にかけて重だるい女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「こんにちは。腰が昔から痛くなりやすいんですが、最近腰の痛みよりも、座ってるときにお尻がだるくてしかたないんですよ。立ってたり歩いていると比較的いいんですが、座ったときだけ出るんです」

 

 

吉田:

「腰よりもお尻のだるさですね。痛みってありますか?」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「あまり痛みはないかな。たまに痛みが出そうな雰囲気はありますが、腰とは違うような感じです。」

 

 

吉田:

「そうなんですね。座ってるときだけですもんね。体操座りみたいな姿勢でもなりますか?」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「あ、そういえばイスに座ってるときだけかもしれません。」

 

 

吉田:

「椅子のときだけですね。ちょっと原因探していきましょう。」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「椅子に座ってるときって、足だるくなりません?」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「え?座ってるときですよね。たぶんならないと思います」

 

 

吉田:

「そうなんですね。ちょっとまってくださいね」

 

 

(座ってる状態で太ももの裏にある筋肉を触る)

 

 

吉田:

「ちょっと痛くないですか?」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「すごい痛いポイントがありますね!なんですかそれ?」

 

 

吉田:

「座ってるときに足に力が無意識に入っているんですよ。たぶん骨盤から足にかけてつながる血管や神経が、疲れているのか筋肉で圧迫されているのかでなるやつですね」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「え~そんなのあるんですね」

 

 

吉田:

「自分の体なのに、自覚症状がないっていうのはよくあるんですよね。だから知ってもらうと楽になっていくんですよ。ではほかにも、悪さしてそうなところがおおいので施術していきますね」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座るといかがですか?」

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「あ、すごい腰からお尻まで楽ですね。それこそ、お尻から太ももまで筋肉をもみほぐしてもらったとき、すごい効いてる感じがありました!」

 

 

吉田:

「そうですよね。自分でお尻にまで力をいれてしまってたんですね。それこそ、お尻周辺のだるさって、この辺でしたよね」

 

 

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「そうです。骨盤からお尻の横にかけてですね。」

 

 

吉田:

「図で見るとわかりやすいんですが、こんな感じで筋肉はあるんですが、神経はこの水色のような形でついているんですよ」

 

吉田:

「ちょっとわかりにくいかもしれませんが、骨盤の中からつながる神経と腰からつながる神経の両方が悪さをして、中殿筋といわれる筋肉がドーンと重だるい感じになってたんですね。」

 

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

へーそうなんですね。でもなんでなるんですか?」

 

 

吉田:

「一つは無意識に足に力を入れてしまっていること。もう一つも同じようなもので、無意識に腰に力が入っているのがあるからなんですね。それこそ、姿勢をよくしようとするよりも、わざと猫背になったりすると、腰のドーンとしたのがらくになりません?」

 

 

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「あ、ホントですね!そうか~力を入れていたんですね」

 

 

吉田:

「よくあることなんですよね。姿勢を良くしようとするのはいいことなんですが、姿勢を良くしようとしすぎてしまって逆に体が悪くなるっていうね。」

 

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「これってどうしたらいいんですか?」

 

 

吉田:

「まずは、自分が力を無意識で入れ過ぎているのを実感してもらえれば大丈夫。あとは、たまに姿勢を動かしたりして楽な状態を作ってみてください。」

 

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「そんなことでいいですか。なんか簡単ですね」

 

 

吉田:

「体って、結構簡単なところで不調だしてたりするんですよね。でもみんな自分のことがわからない状態になっているから、ダメだけで知ってしまえば大丈夫なんですよ」

 

 

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性:

「わかりました!やってみます」

 

 

ここまでが

 

座り続けると腰から骨盤、お尻にかけてドーンと重だるい女性とのやりとり

 

 

お尻に痛みやだるさがあっても

筋肉に症状がでているだけで

実はほかのところから神経がつながっている

 

というのはよくあります。

 

 

ほかにも、腰の痛みがあっても首をゆるめたら腰の痛みがなくなったり

膝裏の痛みがあっても足の裏に原因があったりなど

 

体は全身から作られています。

 

今回の女性も

お尻にある中殿筋にだるさがでていました。

座り仕事で腰痛もちだったため

姿勢が悪いと腰に良くないと昔通っていた整体で言われたようで

なるべく姿勢をよくしようと無意識に考えすぎてたんですね。

 

その結果、姿勢は良く見えるのに

腰や骨盤から神経の通りが悪くなり

不具合になったということ。

 

 

お尻だけを揉んでもよくならない典型例です。

 

あなたもお尻がどーんと重くなったりしますか?

 

座り仕事で腰が痛い、お尻が痛いなどありましたら

お早めにご相談ください。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『レトルトカレー』

安いレトルトカレーは小麦粉が多い。ちょっと高いやつは肉が多い。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。