肩の力が抜けない人の見落としがちな筋肉と原因

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

肩こりが気になる人は

自分の肩が、どうして痛いのか気になりますよね。

 

その中に

気づいたら、肩に力が入っている状態

 

とか

 

気づいたら、肩が上がっている姿勢

 

などになったりします。

 

これは、単に肩を下げたらいいという問題ではなく

なぜ肩が上がってしまっているのかを知る必要があります。

 

知ることで、今まで気になった

肩の力が抜けるようになってくると思いますので

 

参考にしてみてください。

 

 

肩周辺の筋肉を知ってみよう

まずは、肩の筋肉を知ってみましょう。

 

肩の力が抜けないときってどこを触りますか?

 

 

まずはこの、僧帽筋ではないでしょうか。

 

 

手で押さえるとこのあたりですね。

 

肩こりでつらい人はここになるかと思います。

 

筋肉としてはこんな感じ

 

僧帽筋は、首~肩甲骨~背中

全体を覆っているのがわかりますね。

 

力が入っているのが、僧帽筋だとしても

首、肩甲骨、背中と見直してみる必要があるということ。

 

 

そうなると、肩が上がってしまう原因の一つに

 

肩甲挙筋というのがあります。

肩甲骨を上げるための筋肉になるんですが

 

 

 

 

こんな感じ。

 

 

首から肩甲骨にかけてつながっているため

 

首が前に出るような姿勢を行うと

肩甲骨まで引っ張り上げてしまうのが想像できます。

 

 

 

 

姿勢を良くすると

肩甲骨がストンと落ちやすくなるのがわかります。

 

逆に

首を前に出すと

 

 

肩甲骨が若干上に上がるようになるということ。

 

 

この状態を続けていたら

肩甲挙筋が固くなり

首が前にある状態が普通になってしまうため

 

常に肩が上がりやすくなっていまします。

 

 

力が抜けないのは背骨から?

では、なぜ首が前に出てしまう姿勢になるのか。

 

 

パソコンが多いから?

 

スマホをよく使うから?

 

もともとの姿勢が悪いから?

 

 

どれも正解です。

 

 

だからといって、単に首を後ろにする意識だけでは

肩甲骨の力は抜けません。

 

 

そのために注目してみるのが

 

『背骨』

 

 

 

 こんな感じで首や肩のラインが正しい姿勢だとわかりにくいんですが

 

 

 

こんな感じで首を前に出してみるとわかりますね。

 

首だけではなく、背中も丸まり

腰も丸まっているのがわかります。

 

 

首と背骨は一体です。

 

首の姿勢を治すなら

 

腰や骨盤の修正

できるようなら足の裏から修正させていく必要があります。

 

肩の力を抜く方法は?

 

肩の力を抜くためには背骨や肩甲挙筋を意識しながら

背筋を伸ばすところからはじめてみるのがオススメ。

 

 

肩に力が入っているというのも

 

背骨の姿勢が悪く、無意識に肩に力が入ってしまうんです。

 

肩ばかりに意識が行くと

むしろ力が抜けにくくなってしまいます。

背骨を前後左右と動かしてみて

肩甲骨からスルっと肩の力が抜けるように動かしてみてください。

 

 

まとめ

 

肩の力が抜ければ

肩こりが楽になります。

 

ですが、肩に力が入っているのは

 

肩や首に原因がないことがほとんど。

 

肩をマッサージしてもその場限りになってしまうのは

 

体全体から修正していないからです。

 

まずは、自分の姿勢は首から前に出ているのではなく

 

骨から曲がっているのかも

 

と思ってみてください。

 

そして、背骨を前後左右と動かして

背骨の動きを取り戻せば

 

気づいたら肩は楽なります。

 

 

なかなか治らない肩こりや

肩の力がどうしても抜けない人は

 

一度ご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『寒波襲来』

かなり寒い名古屋になってきました。冷えた空気は肺を冷やすのでマスクをしましょう。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。