歩くとふくらはぎが痛くなる原因は足の指が筋力低下していて、足首がズレている!?

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

歩くと疲れてくるのは仕方のないこと。

 

でも、ヒールを履いているわけでもないし

長時間歩き過ぎたわけでもないのに

ふくらはぎが疲れやすかったり

 

ふくらはぎだけ痛みが出たりする人がいます。

 

 

体の使い方が悪いことが原因で

ふくらはぎだけ症状が出ているんですが

 

それよりも、足の指や足首に原因があります。

 

今回のお客様は

普段は気にならないのに

歩きすぎると、ふくらはぎだけ痛くなる女性がお見えになる

 

お話しです。

 

ふくらはぎだけ痛くなったり

ふくらはぎに疲れがたまりやすい人は

 

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「こんにちは。足がすぐ痛くなるんですよね。寝たり座ってても大丈夫なんですが、仕事である程度、歩いてるとふくらはぎに疲れと痛みがでるんです」

 

 

吉田:

「歩くとふくらはぎに疲れと痛みですね。なんか痛みの出る原因などおもいあたります?」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「特にないとおもいますね~。痛みがでないこともあるんですが、疲れは昔から出やすかったように思います。」

 

 

吉田:

「なるほど。痛みが出るときは両足ともですか?」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「そうですね。両足とも出ると思います」

 

 

吉田:

「んじゃとりあえず、体を診ていきましょう。立ってもらっていいですか?」

 

 

~立位を診てみる~

 

 

 

吉田:

「ふくらはぎなど足に痛みが出やすい人は、まず無意識に筋肉を使いすぎていることがあります。今立っている状態で、足の裏に意識を向けてもらっていいですか?んで、足の裏のどのあたりに体重がきているかわかります?ほとんどがつま先になってるんですよ」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「あ、ホントですね。ほとんどつま先に体重乗ってる気がします。」

 

 

吉田:

「カカトに半分以上は体重を乗せないと疲れてしまうので、つまさきにほとんど乗っていては、ふくらはぎが疲れそうなのはわかりますね。んで次。なんでつま先にのりすぎてしまうのか原因を探していきましょう。」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「体を見直していくと、一番気になるのは足首ですね。足の裏の筋力不足と足首がズレてる感じですよ」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「え?そんなのわかるんですか?」

 

 

吉田:

「そりゃ一応プロなんで笑 たぶん足の使い方を間違ってしまってるんですね。とりあえず全身をもみほぐしてみましょう」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってみてください。」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「あ~なんか体スッキリしました」

 

 

吉田:

「では次、この状態で立ってみてください。んで足の裏に体重はどのあたりにきているのか」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「あ、すごい。足の裏全体にベタっと体重が乗ってます!」

 

 

吉田:

「そそ、本来はそんな感じで全体が地に足を付けてる感じになるんですよ。そっから前屈してもらっていいです?」

 

 

(前屈をしてもらう)

 

 

吉田:

「前屈すると太ももの裏とかお尻よりも、膝裏やふくらはぎがピーンと引っ張る感じありません?」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「そうですね。そっちのほうがつっぱりますね」

 

 

吉田:

「ではまた座ってもらっていいですか」

 

 

(座ってもらい、足首を調整する)

 

 

吉田:

「これでまた立って、前屈してみてください」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「あれ?!さっきよりも全然やりやすいし、ふくらはぎが突っ張らない!」

 

 

吉田:

「そうなんですよね。足首のズレでふくらはぎが動きやすくなってたんですよ。これを治していくためにも、足の指が筋力低下しているのでたまにでいいから、立っているときとかに動かす意識もってください。」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「グーパーしたらいいですか?」

 

 

吉田:

「あ~グーパーの筋力じゃないのでそうじゃないんですよね。でもいい感じですよ。足の裏って立体になってて体重を支えてるんですよ。」

 

 

 

吉田:

「骨でみるとこんな感じ。でもずれてる人は、偏平足だったり、外反母趾だったりします。この骨のような形で立ったり歩けると、足の裏で衝撃を吸収できるようになり太ももや足がつかれにくくなるですね。」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「へ~そうなんですね。んじゃどうしたらいいですか?」

 

 

吉田:

「よくある足の指を筋トレしたり、グーパーしたりするのは、手でやるとこんな感じなんですよね。」

 

 

 

吉田:

「こうじゃなくって、本来の足はこう」

 

 

吉田:

「なんとなく違いわかりますよね。足の指でちゃんと立ってるし、クッション性ができるんですよ。だから立ってるときに、足の指を立たせるように動かしてみてください。」

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「なんとなくわかりました。やってみます!」

 

 

吉田:

「足首のズレも指を動かしていたら戻るんですが、手っ取り早く僕らが調整したほうが早いんですよね。とりあえずは、この指の動きを意識しながら、疲れがたまる前にまた来てくださいね。」

 

 

 

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性:

「そうですよね。また来ますね。次の予約していってもいいですか?」

 

 

 

ここまでが

ふくらはぎに疲れと痛みが出やすい女性

とのやりとり。

 

 

 

ふくらはぎの痛みや疲れというのも

ふくらはぎばかりマッサージをして対処療法に陥りがち。

 

そうなると、毎回疲れるし

場合によってはふくらはぎ以外にも痛みや疲れが出やすくなってしまいます。

 

 

ふくらはぎが疲れて痛みになる原因を知ることで

痛みは劇的になくなります。

 

日常のケアや意識も大切ですからね。

 

 

なかなか治らない

ふくらはぎの疲れや痛みがありましたら

一度ご相談ください。

 

おまちしています。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『大寒波到来』

週末は寒波が来て、名古屋も雪が降るらしい。子供と雪遊びできる。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。