肩こり、腰痛があって再発するなら地に足がついているか見直そう

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

肩こり改善法とか

腰痛改善体操みたいなのってよくありますよね。

 

楽になる人もいれば、あまり変わらない人もいます。

 

それはなぜなのかというと

 

その人に合っているか、合っていないのかということ。

 

肩こりの原因が肩回りにある人なら肩周辺を

ストレッチしたり運動すれば楽になるし

 

腰痛の原因が腰ではなく

股関節や首から腰痛になっている人では

 

腰周辺になにをしても改善されません。

 

 

では何を信じたらいいの?

 

 

大切なことは、どこを使って生活しているのか

パソコンを毎日使って肩が凝るなら

 

座るときに使うのは腰や股関節

パソコンを使うなら腕や首、目までも使っていますよね。

 

そのためには、全部をほぐさないといけません。

 

疲れは人によって違うので

肩だけではなく、お尻をほぐすと肩が楽になる人もいるんですよね。

 

 

では、誰もが共通して使っている部位はどこなのか

 

 

そう

それが、足。

 

足の裏で体を支えて歩いたり、立ち上がったりしますよね。

 

歩いていなくても、足に力が入ってしまい

疲れるというはよくあるくらい大切。

 

世の中のマッサージ屋さんなどは

 

寝ている状態でマッサージしますよね。

 

寝ているときは力が抜けやすいからスッキリするけど

 

施術が終わって、立ち上がり歩くと

 

足の裏が固ければ

 

柔らかくなった、体がまた固くなってしまいます。

 

(寝たまま帰ればいいかもしれませんが、無理な話です笑)

 

足の裏もちゃんとケアできるようにしたいものです。

 

 

まずは足裏から健康になりましょう。

立ち上がり、歩くときに必要な足。

 

 

というより

 

足の裏

 

 

リフレクソロジーというのがあるように

足の裏をほぐすってすごい重要なんです。

 

 

まずはこちらをご覧ください。

 

足の裏にある筋膜は

 

ふくらはぎ、太ももの裏、腰、背中、肩、首

 

とつながるということ。

 

 

 

足の裏を緩めるだけで

肩や腰が楽になるのも

 

筋膜のつながりがあるからです。

 

 

んで、

肩こり、腰痛がなかなか改善しないのは

足の裏がゆるめれていないからかもしれません。

 

 

 

立って足の裏を意識してみよう

靴やスリッパを脱いで

 

立ってみてください。

(靴下は履いてても脱いでもいいですよ)

 

 

あなたの体重は足の裏のどのあたりで支えていますか?

 

 

 

あなたの足の指は、ベタっと5本とも地についていますか?

 

 

こんな感じで、自分はどこに体重をかけて

歩いて、立っているのか考えてみるのも大切。

 

 

足の指が全部ついているなら

いいことです。

 

 

ですが、ついていても

要注意の人がいますからね!

 

 

まずは

 

立ってみて、足の裏を感じてみてください。

 

つま先側に乗ってるのかな?

 

カカト側かな?

 

 

小指側?親指側?

 

重心がどこにあるのか感じ取りましょう。

 

次は

もっと足がベタっとつく方法です。

 

 

足裏のストレッチとトレーニング方法

足の裏を感じたら

 

次はどれほど改善するのか楽しみにしていてくださいね。

 

 

【足裏のストレッチとトレーニング】

 

用意するものは、テニスボールや野球のボールなど

(ゴルフボールでも可)

 

 

1、立ったまま、足の裏を押さえる

 

足の裏の固いところや痛い感じのところがあれば

軽く押さえつけてストレッチさせましょう。

 

 

2、押さえつけたままグーパーと動かす

 

足の裏を刺激したまま

指をグーパーグーパーと動かしましょう。

 

足の骨がグイグイうごいて

崩れた配列を整えます。

 

この時に

親指側、小指側、カカト側

の三か所をボールをずらして一つずつ

 

グーパーと動かしましょう。

 

上級者向けとしては

指を一本ずつ意識的に動かしてみるのも

さらに効果がありますが

 

グーパーするだけでも十分です。

 

 

 

これだけ。

 

グーパーと20回ほど行ってから

 

もう一度立ってみてください。

 

 

足の裏が全体的にベタっと地面についているのが感じられると思います。

 

あなたの本来の足の裏はその

べったっと地に足がついている状態なんです。

 

 

マッサージをしても足がベタっとついていなかったら

 

肩や腰に負担がまた生まれてしまうのも

想像できます。

 

昔は

青竹ふみという健康法がありますよね

 

あれと同じようなもんで

足の裏を刺激するだけでも

健康になっちゃうということ。

 

一日20回ほど

両足とも行ってください。

 

 

 

 

まとめ

寝ている状態で体がほぐれていても

 

立って歩いたら、地面からの衝撃を

足の裏が正しく吸収できないので

 

腰や背中を通り

 

肩、首とまで

負担が流れます。

 

 

寝ている状態でマッサージを終わらせるだけではなく

 

立って

歩いて

 

その状態でスッキリした体を作りましょう。

 

当院では

寝ているだけではなく

座った姿勢や歩いた姿勢など

どこであなたの体が不調を出しているのか

見極めて、スッキリしていきます。

 

なかなか

改善しない肩こりや腰痛がありましたら

一度ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『あしのうら』

足の裏って裸足で歩く設計になってるから、靴を履くと崩れやすい。

(でも裸足でぼくも歩きません笑) 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。