いつも右の腰が痛くなる女性のお話し

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

腰が痛い人がいれば痛くない人もいる。

 

肩こりだって同じだし、首コリもそう。

 

姿勢が悪くても痛くない人もいるので

 

あなたにあった施術を見つけるのは大切なことです。

 

 

今回も

右の腰がいつも痛くなってしまう女性がお見えになる

お話しです。

 

日常の癖を自分では気づきません。

 

そこを知ることで痛みの原因がみえてくるというもの

そして予防ができるようになります。

 

 

腰痛でお悩みの人は

参考にしてみてください。

 

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性

吉田:

「お久しぶりです。こんにちは。今日はどうしました?」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「こんにちは。右の腰がまた痛くなりそうで」

 

 

吉田:

「仕事がら疲れてくると、腰に出ますよね。どんな動きすると痛いとかあります?」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「結構動けるのは動けるんですよ。ねじるとちょっと痛いかな。」

 

 

吉田:

「ねじる動きで右の腰ですね。場所もいつも通りです?」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「そうですね。いつもの場所です」

 

 

 

 

(この女性は右の仙腸関節部に痛みが出やすい人です)

 

 

吉田:

「では、また楽になれるようにしていきましょう。上向きで寝てください」

 

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってもらっていいですか」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「あ~全然大丈夫ですね。痛くない」

 

 

吉田:

「やっぱりそこに痛み出やすいですよね~」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「なんでここにいつも出るんですか?」

 

 

吉田:

「簡単に言っちゃうと使い過ぎなんですよ。仕事がら腰に負担が多いのもあるんですが、日常からそこの筋肉を使い過ぎてるのもあるんです。例えば、ここ触りながら前後左右に体を動かしてみてください」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「ここですね~」

 

 

(動いてもらう)

 

 

吉田:

「筋肉が手に当たる感じわかりますよね。んで、横に体を倒したとき、右だけ動いてるのわかります?」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「あれ!?ホントだ。体を左に倒すと右の腰だけ固くて、右に倒すと左の腰は固くなくて横っ腹が使ってる感じありますね」

 

 

吉田:

「そうなんですよ。日常で体を倒したときに、右の腰の筋肉だけ動きやすくなってて疲れがたまってくると痛みがでるんですね。だから疲れないようにもみほぐししちゃえば大丈夫!」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「そうですよね。笑 確かにいつも楽になれるし」

 

 

吉田:

「日常でもちょっと腰の筋肉を意識してみてください。特に体を左右に倒して腰の筋肉だけが動かないように練習してみるのも、腰痛予防にはオススメです」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「すごいですね~こんなの自分では気づけないですよ」

 

 

吉田:

「そこは、仕方ないですよ。任せてもらえれば大丈夫。また疲れてきたらきてくださいね」

 

 

いつも右の腰が痛くなる女性:

「わかりました。またお願いします」

 

 

ここまでが

いつも右の腰が痛くなる女性とのやりとり。

 

 

この女性は体を動かすときに

左右で別々の筋肉を使っていたということ

 

別々に使うから

一つの筋肉が疲れてしまい

 

痛みがでてしまう。

 

では

どのような動きで確認したのかご紹介しますね

 

 

一人で撮影したため、片手だけ腰にありますが

イメージは両手とも

腰の筋肉を触るように触ります。

 

 

脊柱起立筋という背骨を中心に両サイドにある

筋肉を触れるようにする。

 

 

この時わかりにくければ

腰を触りながら、前屈してみて

 

筋肉が固くなるところを見つけましょう。

 

 

次に

筋肉がわかったら

腰を触ったまま、上半身を前後左右に動かしてみる

 

今回の女性の場合

このように左に倒れたら

右の腰だけ緊張して触れてしまっていました。

 

 

 

反対に右の倒れながら

腰を触ると

左の横っ腹が動く感覚があったように

 

 

左に体を倒すと

なぜか、右の腰ばかり使ってしまう

 

というのが

一番の原因です。

 

もっと原因をつきつめていくと

右足の親指だけ動きにくくなってるとかあったんですが

 

まずは、腰がバラバラに動いているのを知ることが大切。

 

 

体を横に倒すことなんてない!

 

とおもうかもしれませんが

歩くだけで体は左右前後に動くので

腰に負担になることもあります

 

あなたの腰痛がなかなか

治らない原因はなんですか?

 

 

原因を見極めて治していきますので

お早目にご相談ください。

 

おまちしています。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『もう三月!?』

なんという月日の流れのはやさ。あっという間に子供も保育園にいくことに 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

不定休で、土日祝も夜9時まで受付しています!

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。
友だち追加数

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。