原因不明で胃が痛い?それでは相撲をとりましょう。

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

食べ過ぎたり、イライラしたりしたら出てくる

 

胃の痛み。

 

胃酸過多、胃潰瘍、胃炎、胃痙攣など

胃に関する病気はたくさんあります。

 

 

ですが

時として胃の痛みがあっても

原因不明なことがあります。

 

レントゲン、胃カメラ、エコーなど病院で行ってみても

特に原因はなく

 

強いて言うなら

炎症してる?

 

なんていうのがあります。

 

そんなときは

ぼくらのような専門家に任せてみるのもいいかもしれません。

 

なかなか改善しない胃の痛みがありましたら

 

参考にしてみてください。

 

 

原因不明の胃の痛みについて

原因がない場合の胃の痛みというのは

 

ストレスが原因と言われてしまいます。

 

ストレスなんて誰でもあるんだし、間違ってはいませんが

 

「んじゃどうしろと??」

 

ってなりますよね。

ストレス発散しても胃の痛みが取れないことだってあるし

運動しても、断食しても

胃の痛みが出続けることだってあります。

 

 

そんなときの原因は

 

筋肉が関係しています。

 

胃は食物をドロドロにして

蠕動運動によって

 

胃から腸に動かすため働きます。

 

胃は平滑筋という種類の筋肉。

 

意識をして手を上げたり

足に力を入れたりできるのは骨格筋

 

意識をしないでも

働き続けるのが平滑筋ということ。

 

 

筋肉は使いすぎると

痛みがでてきます。

 

歩き続けたら

足の筋肉だって疲れて痛みがでますよね。

 

足なら

ストレッチしたり

マッサージしたりできるけど

 

胃も同じように考えるとよいでしょう。

 

 

 

胃の痛みは筋肉が原因

胃が筋肉というのがわかれば次は

 

なぜ胃に痛みがでているのか。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

 

胃というのは中心から少しだけ

外側にあるのがわかります。

 

中心から右には肝臓があるため

左に胃が出てくるようになるということ。

 

このあたりを手で軽く押してみて

お腹に張りがあったり、痛みがでるようなら

胃が固くなっているかもしれません。

 

腰が痛い人は腰が固いのと同じで

 

胃が痛い人は胃が固くなっています。

 

ですが、胃を直接揉むのは

高度なテクニックを要するので

手で触ってさする程度で十分です。

 

ほかにも胃の痛みがある人の特徴

 

・座り仕事である

・運動不足である

・胃下垂なのかな?と感じる

・食欲がない

 

 

これらに思い当たる節がありましたら

胃をほぐすことをおすすめします。

 

次はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

少し画像ではわかりにくいかもしれませんが

太ももの内側やお腹の中にある筋肉です。(筋膜の流れでディープフロントライン)

 

胃の痛みが出やすい人は

 

この筋肉が固くなってしまい

 

胃も一緒に動きが悪くなる傾向にあります。

 

女性の多いのが

座り仕事で

足が開かないように、内腿に力を入れて座り続けている

 

という状況が続くと

内ももの筋肉が固くなり

内臓までもが固くなってしまいます。

 

そのため

腸、子宮、胃など

内臓が働きにくくなって不調が出ているということ。

 

 

胃が正しく動きたいのに

内ももが固くて邪魔しているだけなんです。

 

 

 

胃の痛みを解消させる方法は

内ももが固いから、胃が痛くなるなら

内ももを柔らかくするように心がけましょう。

 

 

まずは、歩くこと。

 

股関節が動けば内ももも動いて

胃の働きが良くなります。

 

 

次はマッサージ

 

あぐらで座り

自分で内ももを親指や手のひらで押してみましょう。

 

固くなっている部位がありますので

ゆっくりと押して柔らかくしていくと

胃がスッと楽になります。

 

 

 

相撲をとるように四股をふむ

というのもおすすめです。

 

内ももがストレッチされていくので

ゆっくりと深く体を落とすように

していきましょう。

 

足を閉じるというのも大切ですが

足を開くというのも

体は大切なんです。

 

 

まとめ

体が固いと

内臓まで固くなってしまいます。

 

胃が痛いからといって

 

胃薬ばかりに頼るのはやめて

 

体全体を柔らかくするようにしましょう。

 

 

筋肉は全身にあり

全身から内臓も固くなります。

 

足を組む癖のある人も

内ももが固くなっているので

 

座り仕事などで

足を閉じていることが多いなら

 

内ももから柔らかくなるようにしてみてくださいね。

 

腰まで楽になっちゃうので一石二鳥です。

 

 

ほかにも

なかなか改善されない

原因不明の痛みがありましたら

お役に立てますので

一度ご相談ください。

 

おまちしています。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『相撲』

全然見ないから、全然わかんない。でもちゃんこ鍋は好き。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。