座ると足腰が疲れる原因は背骨にあった

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

座って仕事する人の場合

疲れてくると、肩こりや腰痛になりますね。

 

これは、座るだけでも筋肉を使うため

筋肉が疲労を起こして痛みがでるということ。

 

ではなぜ

座り仕事でも肩こり、腰痛がない人もいるのか

というの知ることが大切。

 

今回は

 

座り仕事なのに

肩や腰だけではなく、足までも疲れるようになる人の

 

原因と対処法をご紹介していきます。

 

座り仕事で

なかなか足腰の疲れがとれない人は

こんなところに原因がありますので

参考にしてみてください。

 

 

 

座るだけで足腰が疲れるのはなぜ?

座っているときに体はどうなっているのか。

倒れないようにバランスを無意識にとっていますよね。

 

このバランスがうまく取れない状態になっていると

体を緊張させて、倒れないようにしてしまっています。

 

座っているときというのは、あまり力を使わないように思いますが

パソコンをしていたり

接客をしていたりすると

どうしても力が入ってしまうものなんです。

 

ではどうして

座っていて体ではなく

足腰が特に疲れるようになっているのか。

 

 

 

これ、当院の人体模型くんです。

 

骨しかないのに、彼はきれいに座ることができる。

 

骨組みによって、体は支えることができるということ。

 

 

座っているときに、肩、腰、足などが疲れてくる人は

骨組みが崩れていて、筋肉を使って支えながら座ってしまっているので

 

疲れたり、だるくなったり、痛くなったりします。

 

 

 

座っているときの背骨はどうなっているの?

座っているときに背骨はどのようになっているのかを

知ってみると、より体がスッキリと楽になります。

 

さきほどあったように

座っているときは、骨組みで座るのが正しく

疲れない座り方になります。

 

 

座っているときに、肩や足腰が疲れる人の背骨は

骨組みがズレてしまって、座れないということ。

 

 

特に、足腰が疲れる人は

 

座ったときの姿勢がキレイで美しい

 

というのがあります。

 

え?

姿勢がキレイなら大丈夫なんじゃないの?

 

いやいや、そんなことはありません。

みなさんが見ているのが本当に背骨の状態を見ているのか

わからないものなです。

 

見た目で美しい人は、姿勢を良くして

背筋を伸ばそうと意識しすぎているため

背骨本来の状態ではありません。

 

背骨というのは

このように

まっすぐではなく、ちょっとカーブしているんです。

よくS字を描いているといいますよね。

 

 

女性に多い姿勢が良い人は

 

この背骨のカーブよりも

胸を張りすぎて、腰を反りすぎています。

 

 

そのため、

体に緊張が入りやすくなっているんです。

 

もっと猫背ぎみになっていいですよ

 

と言いたくなるほどに、胸椎に負担をかけています。

 

どんな背骨で座るといいの?

姿勢が悪くてもダメだし

良すぎてもダメ。

 

どうしたらいいのかわからなくなりますよね。

 

座っているときの背骨というのは

 

気にしなくていいんです。

 

 

もう一度言います。

 

気にするのをやめましょう。

 

 

 

気にしすぎると、筋肉の緊張がつよくなってしまうため

いつも通りの姿勢で座るのがいいんです。

 

 

ですが、

これだけを行うと、体が疲れなくなるというのがあります。

 

それは、

暇があれば動かしてみる

 

ということ。

 

座っているときに、同じ姿勢が続きすぎるだけで

筋肉や関節に負担になります。

 

15分座り続けるのと、15分歩き続けるのでは

 

歩き続けるほうが体の負担は少ないんです。

 

同じ姿勢をしすぎないように

 

仕事中の姿勢を背骨から

前後左右と、少しだけでも動かすようにしてみてください。

 

 

 

背骨を矯正させるためのストレッチ

それでも動かせない状態ってありますよね。

 

接客中や会議などで

体を前後左右に動かしていたら

変な人に思われてしまうのはご勘弁ですよね。

 

 

では、自宅で背骨の負担を減らすようなストレッチを行うことで

 

姿勢が良くなり、足腰の負担が減るようになります。

 

 

まずはバスタオルをご用意ください。

 

丸めたバスタオルの上に膝を曲げて寝っ転がる。

 

この状態で、深呼吸を数回行うだけで

背骨が正しくストレッチされていきます。

 

バスタオルを腰に入れるのではなく

胸の後ろを中心に入れるようにしましょう。

 

 

まとめ

座っているだけでも体というのは疲れていきます。

 

座り仕事なのに足腰が痛くなったり

肩がつらくなるというのは、よくあることです。

 

 

運動不足が悪い訳でもないし

姿勢が悪い訳でもない。

 

まずは、座り続ける場合は

 

背骨を前後左右に動かすこと。

 

それができない状態なら

自宅で背骨のストレッチを行うこと。

 

これだけでも

座り仕事が格段と楽になっていきます。

 

 

座り仕事で足腰が疲れてくる人は

当院のもみほぐしによって

もっと楽になることも可能です。

 

なかなか改善しない足腰の疲れが

ありましたら、一度ご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『座ってるとき』

ぼくは、座ってブログを書いているとき、くねくね背骨を動かしています。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。