運動をしなければいけないわけではない。肩こり、腰痛に関してもね

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

日頃の運動不足を感じる人は多くいますね。

 

仕事が忙しくてやる暇がない

 

そもそも運動習慣がない

 

移動は車や電車だけで歩くこともほとんどない

 

 

どれも現代としては仕方のないことなのかもしれません。

 

 

先日、こんな記事がありました。

 

「スポーツ好きな子ばかりじゃねぇ」

武井壮、スポーツ嫌い減らす国策に苦言

 

 

武井壮さんは陸上十種競技という種目で元チャンピオンになったほどのアスリートです。

 

そんな武井壮さんの話を聞いていても

納得することは多く、

 

ゴルフ、野球、サッカーとプロを目指すことはいいことだが

ホントに一握りしかプロになれない。

なったとしてもケガをしてしまったら稼ぐこともできない。

 

だから大人がちゃんと稼ぐということも教えないといけない。

 

武井さんが、こんなことを言っていたのをぼくは覚えています。

 

 

ぼくは運動にあまり興味がなく

野球やサッカー、オリンピックの話になっても

まったくわかりません。

 

体を治す仕事をしていますが

運動を勧めているわけでもないし

取り入れないといけないとも思いません。

 

日常の中で運動を取り入れなくても

生活できるし、痛みをなくすことは可能なんです。

 

 

ちょっと話はズレましたが

 

武井さんと同じように

国がスポーツを無理やりやらせたとしても

運動しない人は増えるのではないかと思います。

 

 スポーツもそうだし

運動習慣も取り入れたければ取り入れる

 

このスタンスが大切だと思います。

厚生労働省のすすめる運動習慣

確かに健康のために運動したほうがいいのかもしれません。

 

厚生労働省においても

健康づくりのための身体活動指針

 

というのがあります。

 

65歳以上では40分以上の運動をしましょう

とか

18~64歳までは60分異常の運動を

推進しています。

 

 

運動することで病気のリスクはかなり減りますし

精神的にも良好になりやすくなります。

 

ですが

何分以上しなければいけないとか

こんなことなら何分

これなら何回

 

目標を付けたほうがやりやすい人なら

いいですし

 

 

目標がないほうがやりやすいという人もいるでしょう。

 

ぼくは後者なので

何回とか何分とか目安をつくると

飽きてやらなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

肩こり、腰痛を改善するために運動は必要か

運動をすると健康になります。

ですが、

運動をしている人でも

肩こり、腰痛の人はたくさんいます。

 

必ずしも改善するということではないんですね。

 

確かに血流が良くなれば

肩こり、腰痛は減りますし

痛みも減っていきます。

 

肩こり、腰痛を改善するのに大切なことは

 

自分がなぜ肩こり、腰痛になっているのか原因を知ることです。

 

仕事をしているから肩こりになる。

ならなぜ、仕事をしていても肩こりじゃない人がいるのか。

 

重いものを持つから腰痛になる。

ならなぜ、重いものを持っても腰痛にならない人がいるのか。

 

 

そんな感じで

なぜ肩こり、腰痛になっているのか

徹底的に知ってみるのをオススメします。

 

知っておけば今後

痛みやつらさで悩むことはありません。

 

 

 

運動をしなければいけない

というのはありませんので

運動不足でも大丈夫です。

 

日常の癖からみなおして

肩こり、腰痛を改善していきましょう。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『運動』

ぼくは通勤の自転車だけで、ほかはなにもしてません。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。