腰痛の恐怖心から靴下が履けなくなってしまった女性のお話し

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

腰の痛みというのは時として恐怖心(トラウマ)を残します。

 

腰は痛くないんだけど

これ以上動かしたら

また腰が痛くなるんじゃないだろうか

 

なんていう恐怖心(トラウマ)ができてしまうと

行動が臆病になってしまい

日常生活がつらくなってしまいますね。

 

 

そんななか

 

腰痛を再発していて

腰を動かすことでまた腰が痛くなるんじゃないだろうか

靴下を履こうとすると腰が恐怖心(トラウマ)を出してしまう

そんな女性がお見えになるお話しです。

 

 

ぎっくり腰などのあとに

恐怖心(トラウマ)ができてしまい

なかなか改善しない人は

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「こんにちは。ちょっと前にぎっくり腰をやってしまい、今はもう治っていて痛みはないんですが、それ以来腰を動かすのが怖くて、困ってるんです」

 

 

吉田:

「腰を痛みたときの恐怖感が抜けなくなってるんですね?どんな動きをすると特に恐怖心がでますか?」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「そうですね。日常生活では大丈夫なんですけど、腰を丸めるような動作が怖くて。特に座って靴下を履くような動作が怖くてできなくなってしまいました」

 

 

吉田:

「ん~確かにあの動きって腰が怖くなりますよね。腰以外に痛みが出たりすることってありますか?」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「腰以外ですか?昔から肩や首も凝ってるのはありますよ。でもそっちは怖いとかないですね」

 

 

吉田:

「肩や首も気になってるんですね。恐怖心の場合、脳が覚えてしまっているのがあるのと、体の使い方が変わってしまったのもあるんですよ。まずはどこに原因があるのか探してゆっくりとできるようになっていきましょうね。」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「脳が覚えてしまってるんですね~。なんとなくわかります。はい、お願いします」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってみてください。」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「あ~体は楽ですね。」

 

 

吉田:

「ではこの状態で背中を丸めるようにしてみてください」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「やっぱりまだ怖くてこれくらいです。でも全然動くようにはなってます!」

 

 

吉田:

「では次、ぼくが骨盤を支えるので、この状態で丸まってみてください」

 

 

(骨盤を支えながら)

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「あれ、全然怖くないですね」

 

 

吉田:

「そうなんですよね。動かすときに腰の痛みが恐怖になって、骨盤周辺に力が入りすぎてるんですよ。それによって、骨盤がうまく動かなくて、腰だけ動くので恐怖心が出てしまうということ」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「え~こんなに違うんですか。これって治りますか?」

 

 

吉田:

「骨盤周辺を柔らかくするようにすると、恐怖感がなくなるので大丈夫ですよ。ただトラウマみたいになっているので、ちょっと通ってくださいね。そうすると動かしてもいいという安心感が生まれるので脳も早く忘れてくれます」

 

 

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性:

「確かに安心感が違いますね~。わかりました。ちょっと通ってみますね。また次の予約してもいいですか?」

 

 

ここまでが

腰痛の恐怖心(トラウマ)から靴下が履けなくなってしまった女性

とのやりとり。

 

 

ぎっくり腰をしてしまったときに

この女性の場合、股関節にかなりの力が入っていたようで

中殿筋、大腰筋と力が入ったまま

腰椎がズレるように動いてしまった様子でした。

 

そのため、腰が痛い時に

股関節を中心として力が入ってしまい

そのままクセとして残ってしまい

 

背中を丸めるように靴下を履こうとすると

痛みが出るというのものになっています。

 

脳が恐怖感を覚えてしまっているので

 

(これ以上動いたら痛くなるよね。また痛いの嫌だな)

 

と恐怖感(トラウマ)として記憶してしまっていました。

 

腰痛を再発しやすい人というのは

腰に負担にならないように動く癖が

できあがるため

腰に負担がない動きにはなりますが

 

他の部位に負担がでてしまうことがあります。

 

なぜ腰痛になってしまったのか

という背景を知り

 

どうしたら痛みがでないのか改善する

 

この順番で治していけば

 

恐怖心(トラウマ)というのは

ゆっくりと改善されていきます。

 

 

なかなか改善されない腰痛や

恐怖心がずっと残っていましたら

一度ご相談ください。

お待ちしています。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『トラウマ』

脳の中で記憶として根深くあるので取るのに少し時間がかかるけども、とれる。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。