飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性の原因と対処法のお話し

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

移動中の車や電車、飛行機など

座り続けるため体を動かさなくなり

腰が痛くなることありますよね。

 

 

やはり腰は一定の姿勢を続けていると

痛みを出しやすくなってしまうので

日頃から移動の多い方は

腰痛になりがち。

 

さて

今回は

飛行機で旅行に行っていて

帰ってきたら腰が痛くなった女性がお見えになる

お話しです。

 

飛行機の中で腰が痛くなったりすることも

ありますので

 

原因と対処法を交えて

お話ししますので

 

参考にしてみてください。

 

 

飛行機に乗った後に腰が痛くなった女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「こんにちは。前から腰が痛いことがあったんですが、こないだ飛行機に乗って旅行に行ったんですよ。そしたら、帰りの飛行機から腰が痛くなってきてしまって」

 

 

吉田:

「腰の痛みですね。旅行はどちらまで行ったんです?何時間くらい飛行機に乗ってたのかと」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「北海道ですよ。それこそ二時間とか三時間くらいですね」

 

 

吉田:

「なるほど。でも一時間でも座りっぱなしって腰痛くなったりしますしね。ではどこに原因があるのか探していきましょう」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「よろしくお願いします。」

 

 

~検査中~

 

吉田:

「腰はどうすると痛みが出ますか?」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「座った状態で前かがみになると腰の骨?みたいなところが突っ張るような痛みがでますね」

 

 

吉田:

「なるほど。ほかにはいかがですか?」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「腰を反ったりすると痛みがでますね。あとは特にないかと思います」

 

吉田:

「座った状態で前かがみになってみてください」

 

(動いてもらう)

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「若干痛みでますね」

 

吉田:

「ん~なんとなく原因わかりました。ではほぐしていきましょう」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってみてください。んでまた前かがみになってみてください」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「はい。あ、だいぶ痛みないですね。ちょっとだけ痛みが出るような感じありますけど、いいですよ」

 

 

吉田:

「こっから次は、座った状態でほぐしますね。それこそ、診てると太ももの裏に力が入ってるんですよね」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「太ももの裏ですか?あ、確かに座ってるときなんかだるくて、触ってたかもしれません」

 

 

吉田:

「そうですよね。体を支えるために力が入ってて、抜けなくなってるんですよ。」

 

 

(座った状態で太ももの裏をほぐす)

 

 

吉田:

「これで前かがみになってみてください」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「あ、全然腰痛くないです」

 

 

吉田:

「それはよかった。やっぱり座り続けて、体が疲れたんですね。」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「なんだかんだ疲れってたまりますよね~」

 

 

吉田:

「そりゃそうですよ。自分でも気づかないところとか、気にもしてないところに力が入って、痛みになったりしますからね」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「そうですよね。また続けてきた方がいいですか?」

 

 

吉田:

「そうですね。来れるようなら続けてきてもらえれば、もっと腰も楽になりますよ。来週などいかがです?」

 

 

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性:

「わかりました~。ではまた来週もお願いします」

 

 

ここまでが

飛行機を乗った後に腰が痛くなった女性

とのやりとりです。

 

 

飛行機など座った状態が続くと

筋肉は血流が悪くなり固くなっていきます。

 

そうなると痛みとして出てくるので

血流をよくするためにも

動くことが大切。

 

 

今回の女性の場合

 

座り続けていて

腰、股関節、太ももの裏

などの筋肉が血流が悪くなり

固くなったままになっていました。

 

 

寝ている状態で腰をほぐしても

腰の痛くなった原因である

座り姿勢からほぐしていかないと

痛みというのはなくなりません。

 

座っているときに人は

倒れないように無意識に力を入れています。

 

飛行機などで腰が痛くなったなら

座った状態で

太ももの裏などを自分で触り

ほぐしてみるのが

おすすめの対処法になります。

 

腰が痛くても

腰に原因がない。

 

よくあることですので

腰だけをマッサージしたり

ストレッチするのではなく

腰以外の部位(股関節、太ももの裏、背中など)

をほぐしてみてください。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『シロノワール』

ものすごく甘い。ものすごいおいしい。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。