座椅子に座って腰が痛くなった男性のお話し

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

腰痛というのは日常の姿勢によって

作られることもあります。

 

寝ている姿勢が悪ければ寝起きに痛みが出るし

座っていて腰が痛くなるなら座り姿勢が悪い。

 

だからといって

背筋を伸ばせばすべて痛みがなくなるわけではありません。

 

 

さて

今回は

もともと腰痛があった男性が

最近特に腰が痛くなってしまった原因が

座椅子に隠されていたというお話しです。

 

 

座椅子じゃなくソファでも

同じ原因になりますので

参考にしてみてください。

 

 

 

座椅子に座っていて腰が痛くなった男性

吉田:

「お久しぶりです。こんにちは。腰は調子どうですか?」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「こんにちは。先生、それが腰の調子よかったんですけど、また最近、腰が痛いんですよ」

 

 

吉田:

「あら、そうなんですね。なにか思い当たる原因とかありそうですか?」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「どうだろう。特にないと思うんだよね。」

 

 

吉田:

「では腰がどうなっているのか探していきましょう。結構痛そうに動いてますもんね」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「そうなんだよ。ほんとに痛くて。お願いします」

 

 

~施術中~

 

 

吉田:

「なんか腰の骨がズレてるような形になってますね。最近座り仕事おおかったです?」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「いや~いつも通り座ることもあったけど、運転や立ってることもあったかな。特に変わってないと思う」

 

 

吉田:

「そうなんですね。なんでだろうな~。とりあえず戻るようにしてみましょう」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これで座ってみてください」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「いてて、あ、でもさっきよりは全然痛くない」

 

 

吉田:

「やっぱり起きるような動きがあると痛みでますよね。最近こんな姿勢で座ってるの多くないですか?」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「あ、それめっちゃやってる。家で座るとき座椅子で座るから、ずっとその姿勢だわ」

 

 

吉田:

「あーやっぱりそうですよね。背骨って全体で体を支えるようになってるんですが、その座り方するとちょうど痛い腰のあたりの骨に体重が乗りすぎてしまって、痛みになるんですよ」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「いや~座椅子やめないとダメだね。」

 

 

吉田:

「そうですね~。さすがに、今はやめてください。もしくは座椅子と腰の間にクッションなど入れてもいいんですけど、やめた方がいいかと思います」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「そうだよね~。さすがに今回の痛みでやばいと思ったね」

 

 

吉田:

「とりあえず、今は座椅子だったりソファだったり控えてみて、またちょっとずつ骨が負担にならないように戻していきましょう」

 

 

座椅子に座って腰が痛くなった男性:

「んじゃまたお願いします」

 

 

 

ここまでが

座椅子に座って腰が痛くなった男性

とのやりとりです。

 

男性の姿勢が悪い人は

だらんと座ることが多いかと思います。

これは

体幹の筋肉が弱っているため

体を支えることができなくなり

体重をなにかに預けたくなるから

起きる姿勢です。

 

腰が痛いからと言って

体を背もたれや

座椅子などに預け過ぎないようにする

ことで

腰痛が改善されていきます。

 

  

今回の男性のように

骨がズレてしまうというのは

よくあります。

 

背骨というのは

 

首が7個

胸が12個

腰が5個

 

とだるま落としのように

 

頭が上に乗っているような

状態です。

 

このように座ると

体重をお尻で支えることができなくなり

 

腰の骨に全体重が乗るようになります。

 その結果黒い点のある

腰が痛みになっていくということ。

 

 

イメージとしては

だるま落としも一つでもずれていくと

 

上までバランスが崩れて

倒れそうになりますよね。

 

人間の場合

このバランスが崩れて倒れそうな状態を

筋肉をつかって

バランスをとります。

 

 

そのため

筋肉が疲れてしまい

痛みが出てくるということ。

 

 

すべて姿勢が良ければ

痛みがなくなるわけではありませんが

 

姿勢はとても重要なんです。

 

腰の痛みが取れなかったり

負担のない姿勢がわからない人は

ご相談ください。

 

おまちしています。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『座り方』

座り方というのは考えすぎるとできなくなる。体の使い方は深いね 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。