首を動かすと痛みが出るのは、眉間のシワと頭の蝶が原因

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

首を動かしたときに首に痛みが出たり

肩に痛みが出たりすることありますよね。

 

首の筋肉が固くなっていたら

痛みがでやすいので

柔らかくするのは大切なこと。

 

では

なぜ首の筋肉が固くなるのか知っておくと

予防にもなるし

首の痛みがなくなるので

 

参考にしてみてくださいね。

 

あ、

頭の蝶というのも重要ですからね。

首を動かしたときに痛みが出る原因は

首を動かしたときに痛みがでるというのも

 

首を上下左右、どの向きに動かすかによって

原因は変わります。

 

 

多くは上を向いたときに

首、肩、腕に痛みが出るのが多いんですが

考えられる原因は

 

首の前の筋肉が固くなっていることです。(斜角筋など)

 

 

今回は、

首を左右に動かしたときに

 

首に痛みが出たときの体についてご紹介。

 

 

首にある筋肉は

 

首の前にある胸骨、鎖骨などから

首の後ろまでつながった筋肉があったり(胸鎖乳突筋)

 

背骨を中心に首までつながる筋肉(頭半棘筋、多裂筋など)

があったり

 

肩甲骨や、背中など

いろいろな部位から

首に関係する筋肉はあります。

 

 

この中にも深層にある筋肉もあるので

 

たんに首が痛い

としても

 

実は肩甲骨、胸骨、鎖骨、肋骨、背骨に

 

不具合があり、結果的に首が痛くなります。

 

 

首の痛みがあっても

首だけをマッサージしても意味がないのがわかりますね。

んじゃなで首が痛くなるの?

首が痛くなる原因というのは様々なところにあるのが

わかってるくると

 

どうして痛くなるのかというのを解説していきます。

 

 

1、頭が前傾することで起きる首の緊張

パソコンをしたり、スマホを使ったりすると

顔が前に出たり、下を見ることで頭を支えるために

首の後ろを緊張させ過ぎてしまいます。

 

首を前に倒し過ぎないようにするというよりも

背骨から姿勢を見直すようにしてみてください。

 

わざと猫背にして首の後ろを触ってみると固く緊張していて

姿勢を良くした状態で、同じように触ると柔らかくなっているのが

わかるかと思います。

 

 

 

 

2、目の疲れからくる首の深層筋の疲労

目が疲れると、首の筋肉と連動するため

首まで一緒に疲れてきます。

 

パソコンなど一点集中で物を見続けると

目を固定するための筋肉が疲れてしまいます。

 

歩いて太もものを使うと疲れないのに

膝を曲げて立ち続けるとすぐに太ももが疲れるように

 

目を固定させすぎるのも負担が多いんです。

 

 

目が疲れた、首が疲れたと感じたら

目を上下左右にゆっくりと動かしてみてください。

 

 

 

3、眉間にシワを寄せることで蝶形骨から後頭骨が動きにくくなる

わけがわかりませんよね。

これは、やってみるのが一番理解できることなのでやってみましょう。

 

まず、怒ったように、眉間にシワを寄せてみてください。

 

 

 

そのまま左を向いたり、右を向く。

その時の首の緊張状態を確認してみましょう。

 

 

 

次に、おでこにシワが入るように眉毛を上にあげてみてください。

 

こんな感じで目を見開いて

眉間を上げるようにすると

 

首の動きがやりやすくなるのが実感できるかと思います。

 

 

無意識のクセとして

眉間にシワを寄せる人は多く

 

首の痛みや肩こりにもなりやすくなります。

 

 

眉間にある筋肉は頭を通り首までつながります。

 

眉間にシワを寄せることで

常に筋肉を緊張させてしまい

首まで痛くなるということ。

 

 

ここで、もう一つあるのが

眉間の中にある骨。

 

 

 

頭の中にある蝶々のような形をした骨

 

蝶形骨

 

(ホントに蝶々の形してるでしょ)

 

 

眉間に力が入ると

蝶形骨にも負担が入ります。

 

そうなると

蝶形骨は頭の中心にあり

 

頭のほとんどの骨とつながっています。

そのため首につながる後頭骨との連結により

 

首が動かしにくくなるということ。

 

 

ものすごく端的にいっているので

わかりにくいかもしれませんが

 

眉間にシワを寄せないようにするだけで

オッケー

 

まとめ

首の痛みの原因というのは

首だけにはありません。

 

今回紹介したのも

痛みの原因の一つでしかありませんが

 

なかなか改善しないような首の痛みがありましたら

 

参考になるかと思います。

 

 

猫背にならないように姿勢を良くし

パソコンを一点集中で見続けるのではなく

目を上下左右で動かしてみる。

 

そして、怒ったように眉間にシワを寄せないで

笑顔になると、首の痛みはいずれなくなっていきます。

 

 

 

なかなか改善しない首の痛みがありましたら

 

当院にご相談ください。

おまちしています。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『蝶形骨』

顎ともつながるから、噛みしめ癖も治したいところ。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。