顎関節の痛みと首のコリの原因は目にあった

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

口を開いたときに、顎の音がポキっとなったり

 

顎に痛みが出ると、病院なら顎関節症と診断されることもありますね。

 

病院に行っていなくても

顎に痛みが出たら顎関節症なのかな?

 

ってみんな思うことがあります。

 

これは

顎の関節に不具合が起きているため

音が鳴ったり痛みがでるので

 

顎関節が悪くなった!

 

と思いがち。

 

そんな顎の痛みや不具合があり

口が開けれないなどの悩みがあれば

原因は顎以外にあるかもしれません。

 

顎関節の不具合は首のコリを作りやすいので

首コリもある人は

参考にしてみてくださいね。

 

 

顎関節ってどうなってるの?

そもそも顎関節とはどこにあって

どんな役割があるのかご存知でしょうか。

 

まずはこちらをご覧ください

ここが顎関節

 

下顎が耳の下まであるのがわかりますね。

 

 顎関節に痛みなどが出ていると

噛むための筋肉である咬筋が問題になりやすい。

 

 

でも本当は顎の内側にある筋肉から

顎関節の不具合が出やすいんです。

 

 

ここが噛んだりすると動く

咬筋になります。

 

ですが、内側にあるこの筋肉

 

この内側翼突筋が固くなっているため

顎が左右でバランスを失い

 

顎関節に症状が出るんです。

なぜ内側翼突筋が固くなるの?

 

咬筋も大切だけども

実は、顎の内側になる「内側翼突筋」

 

ここが固くなるから顎に症状が出るのがわかりましたね。

 

 

ではつぎ

 

なぜ内側翼突筋が硬くなるのか。

 

 

内側翼突筋というのは

 

頭の中にある骨につながり

 

その骨というのが

蝶形骨になります。

 

 

蝶形骨に負担をかけている人は

 

・目の力が抜けていない(一点集中で見過ぎている)

・噛みしめ癖がある

・首の使い方が間違っている

 

こんな特徴があります。

 

 

 

内側翼突筋を緩めて、顎関節の負担を減らす方法

 

顎関節の負担を減らして

顎に痛みや不調をなくしてしまいましょう。

 

その方法は簡単

 

1、目を緩める

目のピントを合わせる筋肉は、近くを見ると緊張するので

遠くを見るようにしたり、景色を見るようにしましょう。

 

2、顎の力を抜く

日頃から顎に力が入っていては

顎関節の負担は減りません。

噛み癖があるなら、やめるようにしたり

固い食べ物を食べるようにして、顎の筋肉を正しく使うようにすると

顎の力が抜けやすくなります。

 

3、マッサージをする

自分で下あごを指で挟むようにマッサージすると

緩まりますので

これもおすすめ。

 

 

目に力が入っている人は

本当に多いので、目の力を抜くことからやってみてください。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。

 

顎関節と目の力なんて思ってもいないようなことですよね。

 

でもとても重要なことで

筋肉は全身とつながっています。

 

 

顎だけマッサージしても

顎関節の痛みや不具合はとれません。

 

 

なかなか改善しない顎の痛みがありましたら

当院にご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『目力』

目ってストレスと関係するよね。目が死んでるとか、目が生き生きしているとか。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。