肩が前に来てしまう男性の原因と対処法の話

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

姿勢が悪いと

肩こりや首コリになります。

 

姿勢がすべてではないですが

姿勢を気にすることは大切なこと。

 

 

猫背だったり、肩が前にきていたり

肩や首の負担は日常で作られていきます。

 

さて

今回は

肩と首、背中とコリを感じていて、特に肩が前に来ている男性がお見えになる

お話しです。

 

パソコンなどをすると仕方ないかもしれませんが

 

実はほかに原因が隠されていることがあります。

 

参考にしてみてください。

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「こんにちは。肩と首のコリがすごくて、なんか全身が疲れている感じなんです」

 

 

吉田:

「肩や首ですね。それが一番気になるのっていつです?仕事中や寝起きなどいかがです?」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「あ~そういえば寝起きが一番ダルイきがしますね。」

 

 

吉田:

「寝起きですね。仕事をしているときは気になりますか?」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「いや、仕事中も気になるときあるんですけど、結構動いていることもあるので気にしてないこともあります」

 

 

吉田:

「なるほど。動くと気にしてないこともあるんですね。寝てるときに力入ってるかもしれませんね」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「あ~力が入ってるってマッサージいくといつも言われますね。『力抜いてくださいね』って言われても自分としては抜いてるつもりなんですけどね」

 

 

吉田:

「脱力ってむつかしいですからね。でもそこまで考えなくても大丈夫ですよ。ではまずどこに原因があるのか探していきますね」

 

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「今立ってるときってどこが気になります?」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「そうですね。肩とかですね。それこそ肩がなんか前に来てる?感じがしてるんですよ」

 

 

吉田:

「確かに肩が前に来てますよね。肩が巻いてるような感じですね」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「あーそうなんですよ。だから姿勢を良くしようとするんですけど、どうしても肩が前にきちゃって肩がつらくなるような気がして」

 

 

吉田:

「体の中心部分から固くなって、肩がどうしても前にくるようになってるように診えますしね。ではまず楽になるようにしていきましょうか」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「よろしくお願いします。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではこれで座ってみてください。今座って気になるところってあります?」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「はい。あー今気になるところですか?いえ、肩や腰もぜんぜん楽で気になりませんよ」

 

 

吉田:

「それはよかった。ではここから、力が抜けにくいのと肩が前に行ってしまう原因についてですね。ちょっと立ってみてください」

 

(立ってもらう)

 

 

吉田:

「今立ってみると、肩が前に来てしまうがわかりますね」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「そうですね。さっきよりはいい気がしますが。」

 

 

吉田:

「ではまた座ってみてください。その状態で胃を緩めますね」

 

 

(座ってもらい、胃周辺をゆるめる)

 

 

吉田:

「これで立ってみてください」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「あれ!?全然さっきよりも肩が楽で力が抜けてる気がしてきます」

 

 

吉田:

「立ち姿勢などを診てておもったのが、胃周囲が固くなってるイメージでした。食事を食べるのって噛むの少なくて、時間も早くないです?」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「そうですね。仕事の都合もありますが、5分とかでガッと食べちゃいますね」

 

 

吉田:

「その噛まないで一気に飲み込んで、短時間で食べ終わることで、胃が消化にかなり疲れているように見えるんですよ。そうなると、体の中で縮んでしまうため肩が前に来やすくなっているということ」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「あ~なんか納得できますね」

 

吉田:

「姿勢を気にするのも大切なんですが、悪い姿勢になる原因を作らないのも大事。できるようなら、体のためにもゆっくりと食事をとってみてください。よく噛んでゆっくりと食べれば、太りにくくもなるし、肩や首も楽になります」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「できるかわかりませんが、やってみます」

 

 

吉田:

「胃も筋肉なので疲れちゃいますからね。続けてやってみてください」

 

 

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性:

「わかりました」

 

 

とここまでが

肩や首、背中にコリを感じていて肩が前にきている男性

とのやりとり。

 

肩や首の疲れというのは

日常に隠されています。

 

姿勢が悪くなっていても

原因は内臓の引っ張りによって

 

姿勢までもが引っ張られてしまいます。

 

今回の男性のように

仕事中は気にならないのに

寝起きに体がだるく、痛みが強いというのは

寝る前に胃の負担を作りすぎてしまい

 

寝ているときに消化されないため

 

起きたら、胃が緊張しすぎていて

痛みや不調につながっていたということ。

 

特に男性の場合

食後すぐ、横になって寝てしまうことがあります。

 

 

寝ているとき胃の働きは止まるため

食べたものはず~っと胃の中にとどまり、消化されません。

 

そうなると

胃の痛み、胃の不調などはもちろん

 

姿勢の悪さ、肩や首の痛み

腰の不調までも作り出してしまいます。

 

 

食事はゆっくりと

よく噛んで食べるだけでも体が楽になります。

 

 

なかなか改善しない肩や首のコリがありましたら

よく噛んで食べてみてください。

 

 

ほかにも改善しない肩や首の症状がありましたら

お早めにご相談ください。

 

 

お待ちしています。

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『腹八分』

わかっちゃいるけど食べ過ぎるときってありますよね。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。