運動したくない、動きたくない人の原因は内臓にあるかもしれません

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

仕事が忙しいとなかなかできないのが運動ですよね。

 

スポーツやジョギングといった運動が趣味なら

運動できないのが苦痛になりますが

運動習慣のない人は多くいます。

 

運動しなきゃな~

 

と思っていてもできないのは

あなたが怠惰だからとか、めんどくさがりだから

じゃないかもしれません。

 

運動はしたほうが健康にいいし

 

運動することで痛みの予防にもなります。

 

なかなか運動ができない人は

こんなところに原因があるかもしれませんので

参考にしてみて下さい。

運動をしなくてはいけない?

運動ってやりたくないときありますよね。

 

ですが

人間は運動をしないといけないわけではないので

運動を無理にする必要はありません。

 

人間の体は理想的な状態というのが本来あります。

 

理想的な状態というのは

痛みも不具合もなく、体が正しく動いているということ。

 

 

その理想的な状態にある体は

左右均等に動いていて、余計な緊張のない体であります。

 

小さい子供って前後左右上下と

大きく歩いて

体もぷにぷにしてて緊張がないですよね。

 

子供のような身軽な体を

理想的な状態の体だとイメージしてみてください。

 

 

運動をすると

理想的な状態の体を作りやすくなるので

健康のためには必要かもしれませんね。

 

 

運動がしたくない原因は?

大人になると運動をしたくない人が多くなります。

 

ではなぜ

運動がしたくなくなるのでしょうか?

 

人間というのは、無意識に体を守ろうとする機能があって

 

痛みがあれば、痛くないように動くし

一度でも、ケガや事故があれば

同じ過ちをしないようにストップがかかります。

 

精神的、肉体的どちらにも危険が起これば緊張するし

ストレスがかかれば緊張が起きます。

 

この緊張というのが

体を守ろうとしているときであって

防御の姿勢というのがでてくるんですよ。

 

代表的な姿勢が

 

『猫背』

 

ビックリしたら、腕を体の前で縮こまったり

体を丸めて頭を守ろうとする動きになります。

 

あれは、大切な内臓を守ろうと無意識に起きる反射

 

仕事や日常でも危険やストレスが続きすぎると

体を守ろうとして、動かないようになってしまいます。

 

だから

あなたが運動したくないのは

ストレスが多すぎて、無意識に動かないようにしているのかもしれません。

 

 

どうしたら運動したくなる?

ストレスがあれば運動したくなくなるのもわかりますよね。

 

 

職場のストレスはどうしようもないなら

一生運動できないじゃないか!

 

と思いますよね。

 

もしかしたら精神的なストレスだけではなく

内臓からくる肉体的なストレスがあるのかもしれません。

 

それによって悪循環を起こしているのかも。

 

 

例えばストレスが多いからといって

飲酒、喫煙、暴飲暴食が増えてしまったら

 

内臓のストレスまで増えます。

 

 

それは運動がやりたくないのも納得です。

 

 

まずは食生活から見直してみましょう。

 

飲酒や暴飲暴食は胃や肝臓の負担になりますし

喫煙は肺や胃に負担になります。

 

あ、あと

早食いも内臓の負担になりますからね。

 

 

よく噛み、ゆっくりと食事をすることで

内臓の負担が減ります

 

 

脂っこいものや味の濃いものは

消化に時間がかかるので

控えてみるのもおすすめ。

 

「 薄味かな?」

ってくらいの食事を

ゆっくりと噛んで食べる。

 

 

このちょっとしたことで

内臓のストレスが減り、体を動かしたくなります。

 

 

まとめ

運動だけではなく、仕事や育児など

 

やらなければいけないことが

なかなかできない。

 

そんな状況が続いているなら

精神的、肉体的にストレスがあるかもしれません。

 

ぼくもストレスがかかると食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまい

 

『仕事をやらないといけないけど、やる気が出にくくなりそう。ちょっと食事量を減らして内臓から休めよう』

 

と自分に言い聞かせることがあります。

 

 

自分の体は自分がよくわかっているかもしれませんが

体が動かない。という症状が出てからでは遅いこともありますよね。

 

 

体がだるくて、動きたくなくて、運動ができない

 

そんなお悩みがありましたら

内臓のリラックスも当院はやっていますので

お早めにご相談ください。

 

 

お待ちしています。

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『台風』

天気が良くても暴風警報が出ていたので、子供たちは保育園が午前中休みでした。

子供のころは台風好きだったけど、大人になると好きなんていってられません。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。