初動(動き始め)に出る腰痛が長年続いている人の原因と治し方

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

いつも腰が痛いわけじゃない。

でも、数年、数十年とちょっとした動きの時に

一瞬、腰が痛くなる。

 

寝ていて起きる瞬間

顔を洗おうとした瞬間

走りだした瞬間

トイレでお尻を拭こうとした瞬間

 

いろいろな動きの一瞬だけ

腰痛になる人がいます。

 

この初動(動き始め)に腰痛になる

というのは腰が悪くなっているだけではなく

 

ほかに原因があります。

 

 

常に痛みが出続けるわけではないので

気にしない人が多いんですが

早めに対処することで

慢性化を防ぐことができます。

 

 

なかなか改善しない

初動での腰痛でお悩みの人は

読んでみてくださいね。

 

初動で起こる腰痛の原因は

腰痛の原因には、筋肉、血管、神経、骨、関節など

どこかに不調があるため痛みが出てきます。

 

病院にいっても

 

「骨に異常はない」

「ちょっとヘルニアかな」

「特に問題はないから筋肉が疲れてるかな」

 

といわれることが多く

 

腰痛の8割は原因不明

なんていう先生もいますね。(さすがに8割は言い過ぎでしょって思ってます)

 

 

それくらい、病院で腰痛を治すのは困難というのがわかります。

 

 

そうなると初動で腰痛の人は

 

 

病院では原因不明もしくは筋肉が原因と言われた

腰のここが痛いけど、ネットで調べてみよう

脊柱起立筋?多裂筋?腰方形筋?

後十字靭帯?

どれかが悪いんだ、悪いところを揉んでみよう

一瞬良くなった気がするけど、治らない

これはもう治らないんだ…。

 

 

 

と負のスパイラルに突入してしまいます。

 

 

腰痛というのは、原因がたくさんあるので見極めるのが大変ということですね。

 

ですが

 

初動で腰痛になる

 

 

この初動のときに腰に何が起きているかを知ることが大切。

 

初動の時に体になにが起きているのか

 

 

手を伸そうとしたとき

足の上げようとしたとき

歩こうとしたとき

座ろうとしたとき

お尻を動かしたとき

 

 

手の筋肉や足の筋肉、お尻の筋肉など統一感はありませんが

 

体としては、どの筋肉よりも初めに動く筋肉があるんです。

 

それが 

 

腹横筋

 

この筋肉が、すべての筋肉が動き始めるときに動いています。

 

 

手を伸ばそうとしても、先に腹横筋が動いてから手が動き

足を上げようとしたときも、腹横筋が動いてから足の筋肉が動く。

 

そんな感じで

 

すべての初動は

 

腹横筋から始まります

 

 

このお腹をグルっと囲っているコルセットのような深層筋肉が

 

腹横筋

 

 

腹横筋は、体幹トレーニングで鍛えられるような体幹になるので

手が動いても、体がブレないように

安定するのはこの腹横筋のおかげ。

 

ですが

初動で腰が痛い人は腹横筋がなんらかによって

 

機能不全を起こしていたり

少ししか動かないため

 

動いたときに体幹が安定せず

 

腰に痛みが出るんです。

 

 

初動で起こる腰痛の改善方法は

初動で腰痛が出る人は

 

腹横筋が原因というのは理解していただけたかと思います。

 

そうなると、腹横筋がなぜ動かなかったり弱くなっているのかを知ることで

 

初動で起こる腰痛を改善することができるんです。

 

 

腹横筋の作用は

 

『下位肋骨を引き下げ、腹腔内圧を高める』

 

 

これはお腹に関係しているように見えますが

呼吸のための筋肉となります。

 

深呼吸をするように大きく吐くと

腹横筋は動き始めます。

 

ということは

呼吸が浅いと、腹横筋はあまり働かないんです。

 

ほかにも

 

腹横筋の拮抗筋(反対の動きをする筋肉)は

 

横隔膜

 

 

横隔膜も腹横筋のように

呼吸をするための筋肉なんですが

 

横隔膜が動いていないと、腹横筋も動かない

ということになります。

 

簡単に言うと緊張が強い人は

肋間筋を使った胸式呼吸ばかりになり

 

横隔膜が動かなくなる

 

そうなると

 

腹横筋も動きにくくなり

 

初動で腰に痛みが出やすくなる。

 

こんなカラクリがあるんですね。

 

 

 

 

初動で起こる腰痛の人は

 

腹式呼吸をすると

 

改善していきます。

 

初動で起こる原因を再発させないためには

腹式呼吸をすると、初動で起こる腰痛が改善されるのがわかったら

 

次は、再発させないために必要なことですね。

 

 

これはとても簡単

 

 

日常で集中しているときを思い出してみてください。

 

呼吸止まってませんか?

 

心臓は動いているのに、呼吸を止めたり浅くなるのが癖になると

苦しくなり、無意識に胸式呼吸になってしまいます。

 

まずは、呼吸を止めないこと。

 

そして

深呼吸を意識的に何度も行うこと

 

 

これだけなんです。

 

 

 

まとめ

初動で起こる腰痛の原因は

 

腹横筋がうまく働かないことです。

 

腹横筋をトレーニングするには少し時間がかかるので

原因がわかったからといって

腰痛がすぐ治るわけではありません。

 

気長に筋トレのように深呼吸をすれば

 

「あれ?そういえば、最近動いても痛み無いぞ」

 

となるもの。

 

 

当院でも、横隔膜の動きや腹横筋の働きを改善するための施術を行っています。

 

なかなか自分では腹横筋を意識したり

腹式呼吸が正しく行われているのか

チェックするのはむつかしいので

 

 

わからないときは、早めにご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『呼吸』

呼吸を知れば知るほど、体は複雑な動きが絡み合っているのがわかる。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。