運動をしていても肩こりが楽にならない原因と治し方の話

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

運動不足で肩こりになる

ならわかるが

 

どうして、自分は運動しているのに

肩こりが良くならないんだろう。

 

そんな状況になる人がいます。

 

水泳、マラソン、筋トレ、ヨガ

いろいろな運動がありますが

どんな運動をしても肩こりが治らないというのは

 

運動とは違うところに原因があります。

 

そんななか

今回は

 

水泳をしたり、マラソンをしているのに

長年の肩こりがまったく治らない男性がお見えになる

話です。

 

 

慢性的な肩こりで、運動をしているのに楽にならない

姿勢が悪いからなのか?

とお悩みの方は参考になるかと思いますので

 

読んでみてくださいね。

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「こんにちは。肩こりが昔からひどくて、最近またつらくなってきたんです」

 

 

吉田:

「昔からの肩こりですね。それはいつごろからなんです?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「そうですね~それこそ18くらいのときからです。それからは親が行ってたマッサージなども一緒に行ったりするくらいつらくて、肩が常に凝ってる感じなんですよね」

 

 

吉田:

「18から!?それはつらいですね。日頃運動とかされますか?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「運動は好きなんで結構しますよ。水泳とか仕事終わってから行くんですが、週4回とか行くこともあります。ほかにも走ったり筋トレしたりします」

 

 

吉田:

「週四で水泳はかなりいいことですね。運動したあととか、肩こりって楽になってます?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「いや~それが少し楽になったくらいで、あまり効果は感じないんですよね。ストレス発散のために行ってるんですが、肩こりはダメみたいです」

 

 

吉田:

「なるほど。運動しても変わらない肩こりなんですね。なにか思い当たる原因とかありそうです?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「自分、姿勢が悪いので、そこから肩こりが治らないんだと思うんですよね。でも自分で姿勢を良くしようとしても、すぐ疲れちゃって長くもたないんですよ」

 

 

吉田:

「確かに姿勢はよくないですよね。姿勢が悪くなるにも原因があるので、そこから肩こりにもつながってるように見えますね。ではどこに原因があるのか探していきましょう」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「よろしくお願いします」

 

 

~検査中~

 

 

 吉田:

「肩に常に力が入っているようにも見えますね。」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「あ~そうですね。なんか力を抜きたいんですけど、よくわからなくて」

 

 

吉田:

「なるほど。それこそ、体の使い方が間違ってしまってるのかもしれませんね。肩こりがつらくて、楽になるように無意識に体が動くけど、全部筋肉が動いてしまうような感じ」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「そうなんですか?」

 

 

吉田:

「とりあえず楽になるようにしていきましょう」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「よろしくお願いします」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではこれで座ってみてください。肩はどんな感じで気になります?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「はい。あれ、なんかよくわかんないですね。肩が回りがフワフワしてるような感じになってます」

 

 

吉田:

「長年の肩こりで、肩の脱力がわからなくなってるからフワフワ感じるんだとおもいますよ。ではこっから座りながらもちょっとやりますね」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「これでまた肩回りはいかがですか?」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「あ~すごい、なんか変な感じですね。フワフワしてて姿勢が勝手によくなる感じありますね。」

 

 

吉田:

「いいですね。それこそ、姿勢というのは無理やりよくしようとすると負担になってしまいます。筋膜が全体から緩んでいると、正しい姿勢になろうと体は動くので肩が楽になっていくんですね」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「すごいですね。確かに猫背の状態よりも、姿勢が良いほうが今体が楽なのがわかります」

 

 

吉田:

「まずはその姿勢が良いのを覚えていき、長年の肩こりをゆっくりと治していきましょう」

 

 

運動をしていても肩こりが楽にならない男性:

「そうですよね。長くあったので治るのも時間かかると思っています。また次回の予約していってもいいですか?」

 

 

 

ここまでが

運動をしていても肩こりが楽にならない男性

とのやりとりです。

 

肩こりの原因に運動不足というのはあります。

 

これは、肩周辺の筋肉が動かないことで

肩回りの血流が悪くなり、疲れ物質などが流れなくなるためです。

 

ほかにも酸欠だったり、筋肉疲労なども運動することで解消され

 

肩こりが楽になるということ。

 

ですが、肩こりがすべて運動不足からくるとは限りません。

 

緊張感の強い仕事などをしていると

肩に力が入りすぎてしまい肩こりになります。

 

 

肩に力が入りすぎている人は

運動をしていても

肩に力が入り続けるため

肩こりが治ることはありません。

 

そんな人は、肩に力が入らないように

体を緩めるというのが大切で

 

今回の男性のように

姿勢が悪いことで肩こりになりますが

姿勢はよければいいというものでもありません。

 

 

姿勢を正そうとしても

肩の力が入り続けているため意味はなく

どんなことをしても楽にならない。

そんな日常が普通になっていました。

 

 

そのため肩の脱力を少しずつ覚えて

姿勢が勝手によくなるのを実感していただきました。

 

 

脱力というのは練習が必要なので

自分ではわからなくなっていたんですね。

 

 

このように運動をしても肩こりが治らない人は

肩の脱力というのを意識してみると

肩回りが楽になるのが実感できるかと思います。

 

なかなか改善しない肩こりでお悩みでしたら

 

お早めにご相談ください。

おまちしています。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『カクテル』

最近、お酒の漫画を読んでいて普段飲まないカクテルに興味がでてきた。たぶん飲まないけど 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。