四十肩?五十肩?肩の痛みはこんなところにも原因があったお話し

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

年齢とともに、だれもが聞いたことはある

 

四十肩、五十肩

どちらもその年代に出やすい症状のため言われているだけで

 

30代や60代でもなるときはなります。

 

肩関節の炎症のことを四十肩や五十肩というだけなので

炎症が落ち着くことで

痛みはなくなっていくのがほとんど。

 

ですが、炎症が落ち着いても

肩周辺の筋肉が痛みによって

動かすのができなかったため

固まってしまう

 

そんな状態になるとプロに相談することをお勧めします。

 

 

そんななか

 

四十肩を放置していたため

動かさないと痛みはなくなってきたのに

動かすと痛みが出るというのがなくならない

 

女性がお見えになったお話しです。

 

 

なかなか改善しない四十肩、五十肩で

お悩みでしたら

参考になるとおもいますので、読んでみてくださいね。

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「こんにちは。肩が四十肩っぽくて、痛みが取れてはきたんですけど、まだ手を上げると肩が痛いのが取れないですよ。」

 

 

吉田:

「四十肩っぽい痛みですね。病院とかっていきました?」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「あ、はい。一応、行っててリハビリに通ってくださいって言われたので数回通ったんですけど、あまり効果なくて」

 

 

吉田:

「そうだったんですね。肩以外にも痛みってあります?」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「いえ、今は動かしたときの肩の痛みだけですね」

 

 

吉田:

「おっけーです。ではどうなっているのか診ていきましょう」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「よろしくお願いします」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「手を上げたりして肩の痛みがどこに出ているのか教えてください」

 

 

(手を挙げて場所を確認)

 

 

吉田:

「なるほど。特に肩の前側から外側ですね」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「そうですね。いつもここの中のほうが痛いって感じです」

 

 

吉田:

「そうなると、関節も固まってそうなので少しずつですけど、治していきましょう。」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「では座ってみてください。そして座ったまま手を挙げて痛みの確認していきましょう」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「はい。あ~初めよりは動かしやすいですね。でもまだ痛いですね」

 

 

吉田:

「一回では痛みがとり切れませんからね。でももう少し痛み取れそうな感じありますね。もっかい仰向けになってもらっていいですか」

 

 

~仰向けになって施術~

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「あ、なんかそこのワキのところすごく痛いですけど、『ソコ!』って感じありますね」

 

 

吉田:

「やっぱりこっちまで筋肉固くなってましたね。肩甲骨の裏側にある筋肉なんですけど、肩につながるので、固くなってると痛み出るんですよね」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「あ~そうなんですね。そんなところやってもらったことなかった」

 

 

吉田:

「結構大事な筋肉なので、やらないのはダメなんですけどね。とりあえず緩めたので、これで座って肩動かしてみてください」

 

 

(座ってまた手を挙げてみる)

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「あ、すごい。全然さっきよりも痛くないし動かしやすい」

 

 

吉田:

「四十肩で固まった肩周辺っていうのは、痛みの出ている場所だけじゃないんですよね。今のみたいに肩甲骨の裏なんかにも筋肉あるので、全体をちゃんと見直すのが大事なんですよ。とりあえずは、固まってしまった筋肉はゆっくりほぐれますので、続けて通ってくださいね」

 

 

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性:

「そうですよね。また次の予約していきますね~」

 

 

 

ここまでが

四十肩で炎症が落ち着いたのに肩が痛い女性

 

とのやりとりです。

 

肩に炎症がある四十肩などでは

痛みの出ている部位に原因があったります。

 

肩の前が痛いなら肩の前に原因がある感じ。

 

 

ですが、炎症が落ち着いてきたら

肩に関係する筋肉が硬くなるため

 

肩の前が痛くても

胸に原因があったり

 

肩の横(外側)などが痛ければ

ワキに原因があったります。

 

 

 

肩の前や横につながる筋肉はこのようになっていて

 

棘上筋、棘下筋、小円筋、大円筋

これらが硬くなると手を上げたときに肩に痛みが出たりしやすく

ほぐすのが大切。

 

ですが今回の女性の場合

これらの筋肉が固いのもありましたが

 

圧倒的に肩甲骨の裏にある

肩甲下筋に固さがありました。

 

 

こんな感じでワキのところから

肩甲骨の裏側についているんです。

 

 

肩の痛みがあり

肩甲骨を動かさないようにするクセができていたため

肩甲下筋が動きにくくなり固くなったようでした。

 

 

このように

肩に痛みがでていても

肩甲骨周辺がかたくなり

痛みになっていたりしますので

 

なかなか肩の痛みが改善しない場合は

肩甲下筋をほぐしてみてください。

 

 

当院では

肩の痛みがどこから来ているのかを見極めて

もみほぐしによって痛みを取り除き

日頃のクセから再発させないようにします。

 

 

なかなか改善しない肩の痛みでお悩みでしたら

一度ご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『温かい飲み物』

大学生のときとか、冬でも冷たい飲み物だったのに、最近は温かい飲み物ばかりになる。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。