顔のむくみが取れない人の原因と治し方

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

 

当院では美容鍼をしていますので、顔の悩みを

体からも改善していくサポートをしています。

 

今回は顔のむくみについて

 

女性の多くは足がむくみになるだけだと

思っているかもしれませんが、顔もむくみます。

 

むくみになることで、顔が大きくなるし

目は開けにくくなりますので

今すぐにでも改善しちゃいましょう。

 

顔のむくみの原因について

まずは、むくみとはなんでしょう。

 

ムクミとは、体内の水分である組織液、リンパ液、血液などの

流れが悪くなり、滞っている状態。

 

なんらかによって体の中で水分の流れが悪くなっているため起こります。

 

 

原因には3つあり

 

1、食生活の乱れ

 

2、内臓の疲れ

 

3、筋肉不足、運動不足

 

 

この三つになります。

一つずつ原因を説明すると

 

1、食生活の乱れ

塩分が多いとむくみになる。これは有名なことですが、実は塩分、添加物などが多い食生活でもむくみになります。

これは、塩分、糖分、添加物などが体内に多く存在すると

体は外に排出するよりも先に

水分を多く滞らせて、中和しようとするということ。

 

煮詰めて辛くなったカレーに水を足したりすると味がまろやかになりますよね。

あれと同じ原理で、『これ以上塩分が多いと体がやばいぞ!水分を多く体に蓄えるんだ!!』となるため、むくみになります。

 

 

2、内臓の疲れ

肝臓、腎臓などが働くことで体の水分量を一定に保ち脱水しないようにしています。

 

ですが、暴飲暴食、アルコールの取りすぎなどによって

内臓が働きすぎれば、水分量を一定に保てなくなり

外に排出する力が弱ります。

そのため、むくみになるということ。

 

ビールを飲むと利尿作用があるからむくみ取れるんじゃないの?

というのは間違い。

 

確かに利尿作用があるため

トイレの回数は増えますが、逆に体が水分をため込んでしまうため

酒を飲み過ぎた次の日は顔がむくみやすくなっています。

 

3、筋肉不足、運動不足

これは多くの女性に当てはまります。

体内の水分を流しているのは、心臓です。

心臓一つで全身に血を巡らせますが

心臓の力だけでは、たりません。

 

どうやってその足りない力を使うのかというと

体を動かすことによって、筋肉がポンプの作用をしてくれて

心臓では足りない力を補うんです。

 

だから、動かないでデスクワークばかりの人は

足の筋肉が動かないため足にむくみができやすくなるということ。

 

 

顔のむくみの改善方法

顔のむくみの原因が三つにわかれているなら

あなたの顔がどうしてむくみになってしまったのか

考えやすくなりますね。

 

そうすれば、次は改善方法です。

 

1、食生活の乱れによるむくみを改善するには

何を食べているのか考えてみましょう。

塩分、糖分、添加物とどれも多いのがまずはコンビニやスーパーにある

お弁当屋お惣菜、お菓子になります。

 

朝、昼、晩と何を食べているのか見直してみてちょっと減らしてみましょう。

 

塩分、糖分、添加物を体から排出させるために必要なのは

 

生野菜やフルーツとしった

調理をしていないものになります。

 

コンビニのサラダはダメですが、朝はフルーツを食べたり、お昼や夜にちょっとしたキャベツの千切りをしてみるだけでも体は変わります。

 

 

2、内臓の疲れによるむくみの改善方法

内臓は動いていると休まりません。

寝ていても内臓は働き続けるので、休ませようにすることが大切。

暴飲暴食をしてしまったなら、食事の量を減らしたり一食食べない

だけでも内臓の休みになります。

 

ですが、水分だけは常に消費していますので

お水だけは忘れないようにしましょう。

ジュース、コーヒー、紅茶、アルコールなどは

水分ではないので内臓の負担になるため、控えましょう。

 

 

3、筋肉不足、運動不足によるむくみの改善方法

仕事が忙しくて、なかなか運動ができない。

そんなあなたには、一日5分の運動をするだけでもむくみが改善されます。

 

歯を磨いているとき、お風呂が沸くまでの時間など

ちょっとしたスキマ時間を有効活用して

運動不足を解消しましょう。

 

おすすめの運動は肋骨と下半身。

肋骨は、体のなかでも大きいため

動かすだけでポンプ作用が働きやすくなります。

 

びっくりするくらい深く長い深呼吸を数回やりましょう。

横隔膜、肋間筋、腹横筋と普段うごかない筋肉が働き筋トレになります。

 

下半身を動かすのは、歩いたいするのが簡単ですが

現代人に少ないのがしゃがむこと。

 

昔はトイレに行くたびに和式だったため深くしゃがみこみ

運動を行っていたのが、今では座るだけ。

 

歯を磨きながら10回のしゃがみ込みをするだけでもかなり効果があります。

 

 

顔をむくませないための予防法

顔のむくみの原因、改善方法がわかれば

あとは予防するだけでむくみにくい体が出来上がります。

 

 

顔をむくみを予防するのに必要なことは

 

継続すること。

 

 

これだけ。

毎日外食、お菓子を食べて

デスクワークに帰ったらお酒を飲む

 

こんな生活を続けていても小顔は作られませんし

体のむくみもとれません。

 

一気にすべてを行う必要はないので

 

今からできることを少しずつ続けていきましょう。

 

 

まとめ

男性にむくみが少ないのは

筋肉量があるため、女性よりもむくみを感じにくくなっています。

 

ですが、男女ともにむくみは起きますし

むくみがあるだけで体は疲れが取れにくくなります。

 

 

まずは、今できることからやってみてください。

 

 

今深呼吸を数回する

 

これだけでも体は変わっていきます。

 

当院では、腰痛、肩こりを再発させないことはもちろん

小顔にするための美容鍼を行っています。

 

 

なかなか改善しない顔のむくみでお悩みでしたら

 

内臓、筋肉、骨など、すべてを見直して

小顔にしていきますので、ご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『小顔』

顔がむくみで大きくなっている人はホントに多い。あと筋肉ね。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。