転倒してお尻を打ったことで、腰が痛くなった男性の原因と治し方

腰痛、肩こりを再発しないように治療しています。

名古屋伏見にあるmut吉田治療院の吉田です。

 

仕事中になんらかの形で転ぶこともありますよね。

 

歩いていて、つまづくこともあるし

 

後ろ向きに歩いていたら、足を引っかけてしまい

しりもちをつくように、転ぶこともあります。(え?レアですか?笑)

 

 

転倒するとまず怖いのが

 

骨折

 

年齢にもよりますが、打ちどころが悪ければ

 

尾骨、大腿骨、腰椎など骨折するこがあります。

 

 

あまりに痛い状態なら

早めに整形外科にいきましょう。

 

 

整形外科にいって、骨折していないのに

痛みが続いているなら、次はぼくらのような専門家に頼りましょう。

 

 

そんななか

今回は

 

仕事中に後ろに歩いたことで、お尻から転倒し

腰の痛みが取れない男性が

お見えになる話です。

 

 

しりもちをついて

腰がずっと痛い人は

原因と対処法をお伝えしますので

参考にしてみてください。

 

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性

吉田:

「こんにちは。今日はどうされましたか?」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「こんにちは。それが3日前に転んでしまって、それからずっと腰が痛いんですよ」

 

 

吉田:

「転んだんですね!それこそ、病院などは行きましたか?」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「行きましたよ。骨には異常ないって言われました」

 

 

吉田:

「なるほど。骨折がないなら、転んだ時に筋肉や関節に衝撃がかかって痛みになっていそうですね。どんな動きで腰の痛みがでますか?」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「痛みが出るのは特に、起き上がるときにでます。座っていて立ち上がるときとか、寝ていて起き上がるときです。立ってたり歩いているときは、そこまで痛みでないんですよ」

 

 

吉田:

「動かした瞬間の痛みですね。そうなると、力が入った時なので、転んだ瞬間にどこかに力を入れ過ぎてしまい突っ張ってるのかもしれませんね。では原因を探してある程度動けるようにしていきましょう」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「よろしくお願いします」

 

 

~検査中~

 

 

吉田:

「転倒ってどんな感じでしたんですか?」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「仕事でちょっと後ろ向きに歩いたときに引っかかってしまい、お尻から倒れた感じですね」

 

 

吉田:

「後ろ向きか~。となると、お尻、腰、腕と全身に力が入っちゃいますね。おっけーです。では体ほぐしていきますね」

 

 

~施術~

 

 

吉田:

「ではこれで座ってみてください」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「はい」

 

 

吉田:

「今痛みはありましたか?できるようなら、そのまま立ち上がってください」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「あ、今痛みは少しありましたね。立ち上がった感じはまだ痛みでてますね」

 

 

吉田:

「転倒の場合、転んだ衝撃が腰にかかってしまい、腰の筋肉、関節、靭帯など傷が入ることがあります。膝だと擦り傷のようなイメージです。そんな感じで、腰の組織に傷が入ってしまいその痛みがなくなるのは誰も治すことのできない。日にち薬ってやつですね。」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「そりゃそうですよね。」

 

 

吉田:

「ですが、組織に傷が入ると、周りの筋肉が動かないように固くなるですよ。いいことなんですが、それによって痛みが出やすいのが続くというのがあります。今の立ち上がる動きを見ていてもまだ、腕、肩から腰に掛けて筋肉が固まったままにみえるので、それを次とりますね」

 

 

~座ったまま施術~

 

 

吉田:

「これでまた、立ち上がってみてください」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「あれ、かなりいいですね。ちょっと腰の真ん中は痛みありますけど、来た時よりだいぶいいですよ」

 

 

吉田:

「寝ているときは力が抜けていて、立ち上がるときって力が異常に入っちゃうんですよ。だから座って立ち上がるときに使う筋肉を緩めることが大切なんです。あとは、中心に残ってる痛みは傷に当たるところだと思うので、まずはゆっくり休んでください。」

 

 

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性:

「そうなんですね。いや~でもよかった。かなり動けるようになりました。ありがとうございます。」

 

 

ここまでが

お尻から転倒して、腰の痛みが取れない男性

とのやりとりです。

 

 

お尻から転倒した場合、腰にかなりの衝撃が入ります。

 

転倒したときの姿勢を見直してみることで痛みは取れやすくなる

 

まずは、転倒時のお尻

 

どのあたりのお尻をぶつけてしまったのか

それによって

背骨はどのように動いて、緊張したのかを想像する。

 

これだけでも、腰の痛みの原因は絞られていきます。

 

次に、手をついたのかどうか

 

今回の方は仕事の道具を手に持っていたため

手を使うことなく、道具を守るような形をとったとありました。

(道具は5㎏ほど)

 

 

そうなると、手をつかうことがなかったため

お腹に力が入り、体全体を守る形をつくります。

 

お腹の緊張が強いと腰の痛みになりやすいため

お腹をマッサージするのも大切です。

 

 

ほかにも、大切なのは広背筋

 

 

 

 

骨盤から背中、そして腕までつながっているので

転倒した際に、かなりの緊張が走ります。

 

 

腰の痛みがあって腰を揉んでも

腕からつながる広背筋の緊張がとれていなければ

 

腰の痛みは取れません。

 

そんなときは、わきの下を揉みながら

腕を回すだけでも

腰が楽になります。

 

 

転倒したときの姿勢を思い出す

 

これは腰の痛みを取り除くのに

とても大切ですので、

覚えているようにしていてくださいね。

 

(覚えていなくても、体を診たらわかるのでご安心ください)

 

転倒して腰が痛い

 

というのは、衝撃が強いので

自分で対処せず、早めに専門家に相談してください。

 

なかなか改善しない腰痛でお悩みでしたら

当院に一度、ご相談ください。

 

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

当院では、鍼灸を使わないで体を治していく、独自のもみほぐしを行っています。

愛知県名古屋市、春日井市、一宮市にお住まいの方で

なかなか治らない症状がありましたら2万人の臨床経験がありますので

安心してあなたの悩みをお聞かせください。

 

 

【慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。】

是非メルマガ登録してくださいね。

 

   

 院長の独り言『転倒』

最近転んだ記憶はなんだろうと考えたら。自転車で派手に転んだのを思い出した。 

----------------------------------------------------------------------------------

名古屋中区栄 伏見駅から徒歩3分 mut吉田治療院 

夜9時まで受け付けしています。

日曜定休

 

 

肩こり、腰痛でお悩みの方は、鍼もみ(鍼灸師のもみほぐし)

小顔になりたい!お顔のしわ・たるみでお困りの方は、小顔になる美容鍼

 

ご予約は電話かメールでお願いします。

 

院長 吉田勇気 

電話 052-684-7865

携帯 090-6619-7877

※院長一人でやっていますので、電話に出れない場合があります。

携帯の留守電に一言残して頂ければ、こちらから折り返し電話させていただきます。

 

メール  mut.yoshida@gmail.com

 
LINEで24時間予約受け付けてます。友達追加からお願いいたします。友だち追加

 

mut吉田治療院

吉田院長

大学時代から腰が弱く、ぎっくり腰や慢性腰痛がありましたが、今では克服しました。

同じように体でお悩みの方を一生懸命施術しています。

 

 

 

【ご予約はこちら】

 

mut.yoshida@gmail.com

 

電話 

052-684-7865

携帯 090-6619-7877

 

※施術中は電話に出れないことがあります。

メールは24時間受付中

 

営業時間

9時~21時

 

日曜定休

完全予約制

※祝日は営業してます。

 

24時間LINE予約

友だち追加数

 

院内での様子

慢性的な痛みや不調がない体を作る3つの秘密を公開しています。

是非メルマガ登録してくださいね。